こんにちは。香里です。

 

花粉、ヤバいですわ。うち全員花粉症なんですけど…

一番軽い私ですら、目がかゆくて大変なことになってます。

仕事してると顔もかゆくて 笑。ボリボリってなんか不潔な人みたい。。。

 

冬って、空気がギリリッて縮こまってるから『超現実』な感じしませんか?

空気が緩むと、過去の景色やできごとがフラッシュバックするときがあって。

過去と今ってつながってるんだなって思う。

 

 

変わってしまった父

 

実家の父なんですけど…一昨年手術をしてから変わってしまったんです。

もともと、とても若く見えるタイプで、自分の身体に自信もあったみたい。

でも病気で手術をしてから後遺症や体力低下ですっかり弱ってしまった。

 

年齢も70代半ばなので年相応なのでしょうけど、大変な頑固おやじだったので

娘の私からすれば心配で、さびしいんです。

思い込みが激しくて、自信家で過保護で、人間的には偏りがあるんだろうけど

とにかくキャラが濃かったので、ヤギのようにおとなしくなった今が悲しくて。

 

勉強家で何でも教えてくれようとしていたのに、忘れっぽくなり

新しいことへの興味も薄まって声も消え入るように小さくなって。。。

怒鳴り飛ばされてた若い頃が嘘のよう。

 

だってね、怒られた時に私の態度が悪いって言って

お風呂の中に投げ込まれたこともあるんだから。

椅子が飛んできたことも(いや、これはヤバいやつか?)

どこに行っちゃったの?お父さんって感じなんですよね~今。

 

母の方は、更年期のときは辛そうだったけど、今は元気になってます。

やっぱり女性の方が柔軟なんでしょうかね?体力が落ちたら落ちたなりに

元気に過ごせるっていうか。楽しみを見つけるのがうまいですね。

 

それでも、お互いいたわりあって自分たちで頑張ろうっていう

健康オタクな感じでいるので、ハラハラしながら見守っているって感じです。

 

 

 

一瞬、景色が変わったみたいだった

 

そんなこのごろ。何となくいつも心配でいるんですけど…。

ちょっと前、とてもあったかくて春みたいな日があったんですね。

 

昼休み、家に帰るんだけど、会社に戻ろうと思って道を渡ろうとしてたら

背中から、私の子どものころの呼び名で呼ぶ声がするんです。

ビックリして振り返ったら、両親。。。

遠くはないけど、そんなに近くに住んでるわけでもないのでビックリしちゃって。

 

『どうしたの?』『何してんの??』って思わず聞いちゃった。

 

そしたら、息子がもうすぐ誕生日なのでプレゼントをポストに入れてきたって。

年金暮らしなんだから、そんなことしなくていいのに。

 

急に私が道に出てきたので、父は思わず大きな声で呼んだらしいんだけど

声の張りが昔みたいだったので、そして呼び名が子どものころの呼び名だったので

一瞬私、自分が何歳でどこにいるのかわからなくなっちゃって。

 

…もうすぐ50で、会社に向かって歩いてただけなんですけどね。。。

 

なんか、中学生の時に放課後歩いて帰ってきたときみたいな感覚に。

とても懐かしくて、風が心地いい午後でした。

でもね、会社の窓に自分が映ってるのを見たら目が覚めました 笑。

 

プレゼントは何だったかというと

 

息子にくれたプレゼントは、500円玉いっぱい、でした。

毎日少しずつ貯めたみたい。ふたりで。

初孫なので、息子をことのほか可愛がっているんですよね。

 

『急にたくさんのお金はあげられないけど、小銭だから貯められたのよ。』

後で電話で聞いたら母が笑って言ってました。

こっそり見たら息子あてのメッセージが入ってて

『これからも他人様の役に立つ勉強を』って書いてありました。

 

私の悩みのタネのあの人、期待に応えられるでしょうか??

ず~っと続く時間のトンネルを一瞬くぐったような気がします。

小さかった息子も、もうすぐ19歳です。