こんにちは。香里です。

 

最近、スマホを替えました。

 

初めてのiPhoneです。

 

なんですけど…。

 

なくしてしまったんですよ 泣。

 

いやそれ、息子なんですけどね。。。

 

も~顔面蒼白。ほんと勘弁してほしい。

 

で今日は、探した時の話をお伝えしようかと。

 

 

iPhoneをなくしてしまった どうする?

 

どうするもこうするも、息子が勝手になくした

わけで、行動してたのは息子ですが。

 

朝、通学に使っている電車を降りる際に気づ

いたそうなんですけど、満員で電車に戻れな

かったとか。

 

朝は見つからず、帰りも使ってる鉄道全部あ

たったそうですが…出てこない。。。

 

だいたいね~読んでくださってる方はご存知

かもしれませんが、うちの息子は長距離通学

でして。

 

どんだけ移動してんのよってくらいの距離な

んで…聞いた瞬間絶望感でいっぱい。

 

しかもけっこう新しいiPhone7なので、どう

か優しい方届けてくださいお願いしますっ!

て感じでした。

 

iPhoneを探す をONにしておけば…

 

今までうちの家族、ずっとAndroidだったので

iPhoneは初心者なんですよ~。

 

 

ま~ほんと機械音痴なので、家族全員 笑。

 

アップルIDを決めるのだって大騒ぎだったん

ですから。

 

その最初のときに、iPhoneを探す 設定に

していたかどうか全然思い出せないという。

 

↑ この画面ですね。

 

設定⇒自分の名前をタップ⇒iCloud⇒

iPhoneを探すをONにする。

 

その下の最後の位置情報を送信もONにして

おくと、バッテリーが切れそうなときでも

最後にいた場所を送信してくれるんだって。

 

この設定にしておくと、GPSで探すことがで

きるんですってね…すげ~ぞ。

 

でも…ONにしたかどうか…

 

本人も私たちも全然覚えてないし。。。

 

docomoで探してもらうことに

 

息子、帰りにdocomoショップに行ったらしい

んだけど田舎の悲しさ…もう閉まってた。

 

あ、docomoのiPhoneなんですよね。

 

仕方がないのでdocomoのお客様サポートに

電話して相談しました。

 

そしたらdocomoでもざっくりだけど調べ

られるんだって。

 

運の悪いことに、ケータイ保証サービスを

外していたので、調べるのに3000円かかる

って言われて萎えましたが。。。

 

でも探知できたら3000円(税抜)で、もし

も調べられなかったら無料らしい。

 

で、頼んで待つこと数分。。。

 

iPhoneくん、遠い遠い町にいることが判明。

 

ざっくりとは言いつつ、誤差200メートルと

からしくて。

 

〇〇県〇〇市〇〇町〇丁目〇番地 まで特定

してくれましたよ。

 

その番地のそばに駅ありますか?って聞いた

ら200メートル以内に息子の使う私鉄の駅が

ありました。

 

勢い込んでその駅に問い合わせたら、誰かが

届けてくれてました。

 

息子が使ってる駅とはずいぶん離れてた。

 

通勤か通学の最寄り駅で届けてくれたんです

ね。

 

どうもありがとう!!どなたか…。

 

ほんとありがとう。。。

 

そして、今度の電話代で3000円(税抜)。

 

もうほんと、しっかりしてくれ息子。。。

 

iPhoneくんが、なんか可愛かったりします。

 

うんと遠くで息子を待ってたiPhoneくん。

 

あんなヤツだけど、ずっと仲良くしてやって。