こんにちは。香里です。

 

カホコの最終回を泣きながら見ました。

 

いや、泣いたんじゃなくて、勝手に涙が出て

来たんだけど。

 

それは、またゆっくりね~。

 

今日は、このごろマジでヤバいと思っている

誤嚥のこと、喉のことについて。。。

 

 

老化は喉から…を実感する日々

 

昨日ね、あ~ダメだわぁ…と思ったんですよ。

 

老化してるわ自分。

 

夜ごはんのおかずを作ってて、お皿に盛って

はみ出てた豚肉を味見のつもりで食べたんで

すけどね。

 

ものすごくむせて、咳が止まらなくなって…

文字通り目を白黒ですよ。

 

あ~苦しかった。。。

 

そのあとも、牛乳でむせたりして。

 

そんな折、今日本屋さんで喉は40代から老化

する…みたいなタイトルを目にして、私!と。

 

ヤバい。

 

老化してるんだわ確実に。

 

声帯も衰えるんだなぁって思っていたところ

で。

 

昔のビデオの声聞いて、自分で自分の声にお

どろいてしまって。

 

誰?この人は…。

 

私、こんな声で話していたんだっけって。

 

誤嚥が命取りなんだと思う件

 

今年、相次いで亡くなった伯母と伯父。

 

ふたりとも、それぞれ持病があったんですけ

ど…直接の死因は誤嚥性肺炎。

 

何かを誤嚥してしまったということではなく

普段の食事で少しずつ悪くなっていったって

いうところも同じだった。

 

わかったときにはもう、ずいぶん悪くなって

いたんですね。

 

伯父は意識して、自分でご飯を食べようと

していただけに本当に最後気の毒に思いま

した。

 

病気で身体が自由に動かせなくなっていた

ので、どうしようもないのが悲しかった。

 

伯母も、食事をとれなくなってからあれよ

あれよという間に悪くなり他界しました。

 

喉は大事なんだなぁ…ってその時も危機感

を覚えたものですが、今さらに実感してい

るところ。

 

両方の実家の親にも繰り返し言わないとな。

 

喉を鍛えるにはおしゃべりが一番

 

調べ始めたばかりのにわか知識なんですが…

喉を鍛えるには、たくさんしゃべって唾液を

いっぱい出してごっくんと飲み下すのがいい

らしいのです。

 

のどぼとけをたくさん上下させるといいん

だって。

 

喉の筋肉が鍛えられて、しっかり飲み込め

る身体になるんだそうです。

 

動けなくなってからいろいろ始めても遅い

から、自分で自分の身体が自由になるうち

に、運動もそうだし意識してしゃべるのも

続けていかねば…。

 

老後は歌を歌い続けるのがいいかも

 

とは言え、一人暮らしだったりすれば限界が

あるじゃん…と思ったりもして。

 

独り言を意識するにしてもですよ。

 

返事してくれる人いないとつまんないし。

 

歌を歌うのもいいそうなんで、私老後は暇さ

えあれば歌ってようかと思うんです。

 

歌は人の返事いらないし、なんなら人がいない

ほうが気持ちよく歌えるもんね。

 

好きな歌をしつこく歌っててもいいし。

 

あ、でも喉的にはいろんな歌うたった方がいい

みたいですよ。

 

声帯が鍛えられるから。

 

そして、自分の音域よりも高めのものをチョイ

スするのがいいみたいです。

 

声を張って歌うのが訓練になるらしいよ。

 

ま~でも、基本はキリンジでしょ 笑。

 

泰行さんの歌声を墓場まで持っていきたい。

 

あ、でも聴いてちゃダメなんだった。

 

泰行さんと高樹さんの両方の声を出せるよう

になれないものかと。

 

ボイトレやっちゃおうかしら…老後は歌手に

…とか妄想が膨らんでくる秋です。。。