こんにちは。香里です。

 

前々から気になっていた放置中の虫歯が本格的に痛くなり…いや、もうずっと痛かったんだけどガマンできなくなりました。

 

でも怖くてどうしても歯医者さんに電話ができず、本当に苦しい数日間を過ごした私でした。

いい大人が…ていうかもう初老だろうが!って感じですが怖いもんは怖いんだもん。

 

だってね、見るのは無理だから(怖くて)どうなってるかは舌で推測するしかないわけですが、どう考えても大穴あいてるよ~これ。

 

はい、今日はいい歳した大人が歯医者に行くまでの話です。

すみません情けない話で。。。

 

 

虫歯は放置したらどうなるんだろう

 

わかってるんですよ、虫歯なんて放置して良くなることなんかないんです。

わかっちゃいるけど怖いんですって。

なんかトシとってきて、自分がやりたくないことがどうしてもできなくなって来てる。

 

でも実際どんなふうになるんだろう…もう手遅れだったらどうしよう。

 

って既に自分で調べているじゃないか…こんなに怖いことになるんですよ!!!

 

これいつ書いたんだろうと思ったら、もう8ヶ月も前じゃない!

しかも、このとき歯医者行きますって言いながらいまだに行ってないし!

ちなみに息子も行ってませんが…そうよね、もうあの忙しい学生生活は終わったんだから行かなきゃダメよ。

 

この8ヶ月でずいぶんと症状は進み、今では水を飲んでも頭の奥までガーン!!と痛みが走るように。

特に上の奥歯でものを噛んだりなんて論外。

この世のものとは思えない痛みが…。笑

 

よいこのみなさんはくれぐれもまねしないようにね。。。

 

ついに虫歯の放置も限界に…

もう、痛すぎて食事もしたくないほどになってしまったんですね。

仕方なく家族のご飯は用意するんですけど、自分はあんまり食べなかったり。

 

そんなんだったら、さっさと歯医者に行って来いよって自分でも思うんですよ。

でも歯医者に電話して、向かってイスに座って…とか思うともう無理!!ってなっちゃって。

 

ところが、そろそろとご飯のおかずを口にしていたら、突然

 

ゴ~~~ン!!!

 

頭の中で衝撃音がとどろき、痛すぎて動けなくなりました。

歯が痛いはずなのに、脳みその奥まで響き渡るような強烈な痛さ。

 

そうか…神経に当たったのね…そして、ちゃんと脳まで届けたのね…神経はいい仕事したよ。。。

 

そしたら、ま~痛くて!もう顔が変わっちゃうほど痛くって!

 

いや、痛い!!!…痛さってこんなに生活の質を下げるものだったのね…。

 

家族が『〇〇ってこんなとこが可愛いんだよね~』なんてテレビを見て話していても、『いいね…楽しいんだね…ママはもう楽しいことなんかこれから起こらないような気がする…。』なんて一人でしょげかえる始末。

 

『あのさ~、歯医者に行ってくればいいだけでしょ!そんな絶望するほどのことじゃないじゃん。』

『そんな簡単に言わないでよ。これ絶対抜くじゃん!怖すぎるもん生きてる歯を抜くとかさぁ!』

 

でもね、私、21歳の時に親知らずを2本、大学病院で抜歯してるんです。

部分麻酔だったからすんごい怖かった…手術室でほんとオペだったもんあれ。。。

その他の親知らずもかかりつけの歯医者さんで抜歯しているし、全然はじめてじゃないのに。

 

あの頃の自分はしっかりしていたのに、今じゃあこの体たらく。

だって怖いもん、自分で歯医者に行くなんて無理。

 

いや、でも待って。

 

たしかに怖かったしイヤだったけど、こんなに痛くはなかったもんね。。。

麻酔もしているわけで…いや、もうこれ以上の激痛には耐えられないわやっぱり。

なんで私、こんなに痛いのをガマンしているんだ??

 

やっと歯医者さんに電話…思い立ったらすぐ行かないと

で、やっと歯医者さんに行こう…と決めたわけなんですけど、(遅すぎる)前に行っていた歯医者さんは予約制で、しかもその日やってなかった。

 

それで、家のものすごく近所にある歯医者さんに電話してみたら予約制じゃなかった…。

 

ほんと、迷っている間に着いちゃうくらいのご近所…なので気が変わらないうちに行ってきました。

 

予約しても私、怖くてやめそうだからちょうどよかった…っていうかなんてヘタレなんでしょうか。

 

放置した虫歯の治療はこうだった

診察してくれたのは女性のお医者さんで、『怖くて歯医者さんに行けなくて…』という情けない言いわけをふんふんそうよねぇと聞いてくれました。

 

そして、ていねいに歯の状態を1本ずつ診てくれて、問題の歯のレントゲンを撮り、説明してくれました。

 

いよいよだ…と身構えていたら、抜歯しなくてもいいって。

 

虫歯が深いので神経の治療をしないといけないけれど、治療をして上から銀歯をかぶせるようになりますって。

抜かないでいいんだ…もっと早く来ればよかったのにバカすぎる。

 

詰め物が取れた歯は2本だけど、痛い方の歯を先に治療するということでさっそく始めてくれました。

 

麻酔はやっぱりイヤだなぁ…と思っていたら、麻酔を打つ前に歯茎の麻酔がある?らしくて何かを噛むように言われてしばらく待ちました。

 

そして、麻酔しますねぇと言われたけど…あれ?いつ打ってるのかわからない。。。

何本か打ったようだけど、全然あのグググ~ッと来る感じもジワ~ッと熱いような痛さもない。

昔の麻酔って、力づくでグォーッと押し込まれるのが怖かったですよね??刺す時痛いし!

 

今ってこんなに進化してたのか~麻酔!

 

そのあと虫歯の部分を削ったりしたけど、あんなに怖かったウィーン!って音も若干静かになっているではないか…。

あら?なんか…へっちゃらじゃん?あの痛さに比べたら全然楽勝だった感。。。

消毒をして、薬を入れて柔らかめの詰め物でフタをして。

 

さんざん悩んだのに、あっさりその日の治療は終わりました。

 

麻酔が切れたあと、ウズウズ痛みが来てちょっとつらかったけど即鎮痛剤を飲んで寝ました。

これからしばらく治療に通います、はい。

 

まとめ

現代の医療は進化している!!!

治療や麻酔の痛みよりも、虫歯の痛みの方がつらいじゃないですか。

早く言ってよ←いや、みんな言ってた。笑

なんか、後ろ向きなムダなガマンをしてました。

 

医療費、高いしな~とか思うけどなるべく保険がきくように相談もできるしね。

 

やせ我慢しないで、痛いときは歯医者に行こうと反省したのでした。

(我慢しても痩せないしね。。。)