こんにちは。香里です。

クリスマスですね…。ん?何にもありませんよ?いつも通り。笑

 

今年は、サンタよろしく父と母にプレゼントを渡しに行きました。仕事終わってからですけど。

どうせなら喜んでもらえる実用的なものを、と考えて選んだんですけどめっちゃ悩んだ。。。

本当に喜ばれるプレゼントを選ぶのって難しいですね~。

 

両親へのプレゼントに選んだもの

さんざん考えて選んだものは、ほんとうにちょっとしたものでした。

認知症の父に選んだのはネックウォーマーです。あれはスヌードというよりはネックウォーマーだろうな。

時間なくなっちゃって…急いで届けたので現物の写真なくて。すみません。

 

 

表がニットで裏地がもこもこの起毛になってるやつです。とてもいい色で父によく似あいました。

表が渋いグリーンで裏地は紺色。私が気に入っちゃって…私の好みの色を選んじゃった。

アルツハイマー性の認知症の初期なんですけど、今の父は歩くことにすべてをかけているんですよ。

いろいろ失っていく今、自分の脚力、体力がアイデンティティになっているっていうかね…。

ここまでにはいろいろなことがあったんだけどまだ書いてなかったから、これは改めて。

 

そんなわけで毎日せっせと歩いている父なので、寒い中少しでも温かいようにと思って。

 

認知症になる前だったら、『もったいないから気をつかってそんなことするな。』と軽く怒ったりするような人だったんですけど、今はなんだか子供のようで。

『おう、いい色だ。』と言ってすぐに頭にかぶってしまい、母に『お父さん、帽子じゃなくてネックウォーマーだよ。穴があいてるじゃないの~。』なんて笑われていました。

ニット帽は、このまえ母が買ってあげてたのでね。。。

 

母にはオペラのリップをプレゼント。

以前、私が娘にもらったのと同じ色をプレゼントしました。とてもきれいな色だったので母にも似合うと思って。

母は父の認知症がわかったとき本当に憔悴してしまい、一時自分の身の周りも気にしなくなってしまったのです。でも好きな色の服を着て、きれいにメイクするだけで全然気持ちが違いますもんね。

少しでもウキウキした気持ちになってほしいと思って選びました。オペラのリップはカサカサしないので、冬の乾燥した空気の中でもきれいに発色してくれるので重宝しています。

 

とか言ってそんなこと言っている私が全然身の回りに気をつかってませんからね。とっくに女捨ててるって噂です。泣

自戒もしつつ…おしゃれしてね、お母さんという願いを込めて。

最近では美容院にこまめに通ったり、少しずつ友人にも会ったりしているようでホッとしています。

 

楽しいクリスマスを過ごしてほしいな

つかの間、楽しく話したけど…明日も仕事があるしで急いで帰ってきたのでした。

世間はクリスマスで、街は色づいているので少しでもメリクリな気分になってほしくて。特に、母に。

年末は弟も仕事が忙しくて戻ってこれず…寂しい思いをしてしまいそうなので。

 

母によると、父は私が帰った後も帽子のように頭にかぶったまま脱ごうとしないそうです。笑

気に入ってくれたのかな…良かった。。。

 

どうぞ少しでもこの状態で長く過ごせますように。どうぞ急激に進みませんように。

誰かが私にもし、プレゼントをくれるなら…どうかお願い。なんて思ったりします。

 

みなさん、素敵なクリスマスをお過ごしくださいね。