こんにちは。香里です…。

 

ヤバいです。私ハマるといつも凄まじい勢いでのめり込んでしまうんだよね…。

星野源さんの歌が大好きになってしまって

過去の曲から遡って大量に聴きまくり、号泣したりしている 笑。

 

さすがにいい中年になって、こんなにハマってるのが恥ずかしいので

とうとう家族にも隠し始めるという…かなりの本気度ですよ。

ほんとにいい曲ばっかり。知らなかった年月損したなぁ。。。

 

その星野源さんは今、体調不良だそうで音楽番組もお休みしたりしてて

本当に大変なスケジュールなんでしょう。早く元気になりますように!!!

 

 

今まで通りがつらすぎる

 

もう8話目になってしまいました。

『逃げるは恥だが役に立つ』

もっと近づきたい気持ちを拒まれてしまったみくりが

必死に『いつもと同じ』を作る様子が痛々しかったです。

 

普通に考えて、こんな状況で今まで通りの態度でいるのはきついです。

好きって伝えるの難しいよね。

妄想で茶化し倒して乗り越えようとする努力が可愛らしくも気の毒すぎました。

アスリートみくりちゃんも素敵だったけど。

 

近づくハグの日に耐え切れなくなったみくりは

実家の母の怪我を世話をするという名目で、平匡の元から逃げ出します。

当然、平匡さんはどん底ですよね。。。

自己嫌悪に苛まれているだろうし。

 

今回は、みくりちゃんの実家でのドタバタと

平匡さんの暗黒の日々が交互に描かれます。

 

結婚って難しいのね…なんて、いまさら思ってしまいました。

実家のお母さんも、兄の奥さんもそれぞれの問題に悩んでいて

それこそ結婚した人の数だけ悩みや苦しみがあるんだろうなって。

 

結婚するときさ、末永くお幸せに…なんて言われるじゃない?

そんな先のこと、結婚するときに考えられないよね←いや、私だけか?

あんなことや、こんなこと、そんなことまであるなんて知らなかった。

教えてくれてたらいろいろ対策を考えられたのに。

 

いや、嘘だ。

あらかじめわかっていたとしても、うまく対応できた自信はない。

ドラマは楽しく見たけれど、後からちょっと暗くなってる私です 笑。

 

平匡さん 自分の自尊感情の低さに気づく

 

一方、暗黒の日々を過ごす平匡さん

お酒の席で、コンプレックスの源、同僚の風見さんの挑発に

珍しく自分の感情をぶつけてしまいます。

 

酔いつぶれて、みくりの伯母の百合ちゃんに送ってもらうことになった平匡。

同乗した風見さんの過去の恋愛話を聞いたのをきっかけに

自分がいかにみくりを傷つけていたか気づきます。

 

自らが傷つくことばかりを恐れていた自分の言動によって

相手がどう感じるかを推し量ることができなかったと思い知ります。

 

何食分もメニューを替えて、きちんと残していくなんて

お金もらっててもなかなかできるものじゃないよ。

愛されている事実に早く気づいてくれ!!!平匡さん。

 

きちんと自分の言葉で気持ちを伝えあうのが大切

 

外にいるみくりに

平匡から電話がかかってきます。

 

自分の気持ちはもう決まったから先に話す!と

主張するみくりを制して、平匡が自分の気持ちを話し始めます。

恥もプライドも捨てて、自分が感じていたことを正直に話す姿が素敵。。。

 

『火曜日の分のハグを!!』平匡の言葉に

笑顔でハイ!と答えるみくりちゃん、可愛い~。

 

ヤッタ~!!これでハグだ~!!と思ったら

まさかのオチにちょっとビックリでした。さすがコメディ。

でも、来週の展開が楽しみ!!!

 

星野さん、どうぞお大事に。これからも素敵な平匡さんを見せてくださいね。