こんにちは。香里です。

 

先日、いつものようにパソコン打ってたらふと目に入った広告…。

 

ただ離婚してないだけ

 

え?バレた?ダメですか?とドキッとしたのは内緒ですΣ(・□・;)

 

今日は自分が弱った時だけごちゃごちゃ言ってくる夫の話です。

 

 

腹腔鏡手術をしたおへそが腫れたという夫

 

 

すみません…写真はイメージです( ´艸`)

ただ、梅干しつながりっていう…natoriさんゴメンナサイ!

ちなみにこれ、ねりうめっていうか梅味のグミですよね…なんかクセになりますよ。

 

さて…

 

何度もこっそりここで書いているとおり、夫は胆石の手術をしてから1年半になります。

↓一応こちらでとりとめなくまとめてます↓

 

たぶん何年も前から悪かったようなので、手術も時間がかかり大変だったと主治医にイヤミを言われましたが(そんなの私に言うなよ)無事に終わりました。

 

で、のど元過ぎれば…の人なんで前以上に激務に打ち込み家では好き勝手にダラダラ~。

 

言っても聞かないから放ってます。ええ。

 

そんな夫が、先日不安そうに言うには『なんか…おへそが腫れてて痛い。』

 

え~?今さら化膿するとかあるの?今度はまた別の病気??

 

んで、見てみたらこれが!!!

 

Σ(・□・;)

 

あのねぇ、梅干しがおへその中から生えてきたみたいな???

 

いや、グロいよ!これはグロい。。。

 

ときどき痛いんだって。ちょうどズボンとかパンツとかで擦れるみたいで。

 

これはケロイドだと思われます。

 

こっそり写真撮って載せてしまおうかと思ったけど、さすがの悪妻もそれはちょっとはばかられたので…。笑

 

気になる方は、腹腔鏡手術 へそ ケロイド とかで検索してみてください。

 

あ、これ夫と似てる…みたいな写真載せてるドクターがいましたから。

 

いや、なんでこんなんなるまで言わないのかなぁ…てか困った時だけ私を頼るのやめてほしい。

 

完全に想定外でした…こんなところがこんなんなるなんて…。

 

これから腹腔鏡手術を受ける人、注意してほしい

 

胆石だけじゃなくて、腹腔鏡手術を受ける病気っていろいろありますよね。

 

手術を受ける前に確認してみてください。

 

あなたはケロイド体質ではありませんか?

 

大きなケガとかをしたことがなくてわからない場合もありますが、疑わしい場合は主治医の先生にあらかじめ言っておいた方がいいです。

 

わからなかったら対処してもらった方がいいと思います。

 

ノーマークでしたが、うちの夫は立派なケロイド体質のようです。。。

 

あ、もちろん腹腔鏡手術だけじゃなくて、普通の開腹手術もそうなんですけど…腹腔鏡手術の場合は傷も小さいからあまり気にせず受けると思うんです。

 

でもね、ケロイドになりやすい体質の人は、それこそニキビの跡とかピアスの穴からケロイドを発症しちゃうこともあるそうなので注意してほしいです。

 

ケロイドにならないまでも、肥厚性瘢痕(ひこうせいはんこん)っていう状態になったり。

 

これはミミズ腫れって言われるような形状のものですね。

 

この状態だったら薬を塗って改善することもあるそうなんだけど、ケロイド化するとどんどん広がるのでまた手術で切り取ることもあるとか。

 

あ~マジか~。。。うちの夫のウメボシはどうなんでしょうか。。。

 

きちんと対処しておけば防ぐことができる

 

このケロイドとか肥厚性瘢痕とかは、予防ができます。

 

手術したあとに貼るテープをケア用のものにして、経過観察をしっかりしていれば防げます。

 

きざしが見えても薬で改善したりできるんです。

 

うちの夫の場合、手術終わったらテープを外す指示さえなかったらしく(聞きもしなかったらしいけど)まぁ、切りっぱなし?って感じでした。

 

体質を自覚して、家に戻ってからでも自分でケア用のテープを買ってきちんと貼り続けていたらこんなことにはならなかったな~。

 

夫はおへその傷を怖がって(子どもか!)隠し続けていたので、こんなになっているとは夢にも思いませんでした。

 

まぁ、私のミスでもありますね…てかなんでこんなのばっかり!!

 

まとめ

 

…ということで、これから手術を控えている方は、間に合います!ぜひ対策を。

 

うちの夫はどうしましょうねぇ…病院行くのは絶対イヤだと言ってますが。

 

このまま大きくなったり、痛みが増すようだったらママ(義母)に脅かしてもらいましょうかね~。