こんにちは。香里です。

 

新潟の有名な調味料でかんずりってありますよね。真っ赤な辛そう~なやつ。瓶に入った。

あのかんずりとハバネロを合わせて作った辛~いソースがあるんです。

その名も『雷』かみなり です。雷に打たれるような辛さってイメージなのかな~。

 

私、最近その雷にものすっごくハマってしまって。鬼リピ中なんです。

 

 

雷ってどこで買える?

私はカルディで買いましたよ~。

今のところカルディのほかで見かけたことがないのですが、カルディにはけっこうな確率で置いてありますよ。

3店舗くらい探しに行って、2店舗にありました。

和風激辛ソースって書いてあるね。笑

ソースって言っても普通のソースじゃなくってタバスコみたいな感じですね。

うん、たしかに和風かも。赤が国産の赤ハバネロを使ったソースで、青は国産の青ハバネロを使ったソースなんだって。

赤と青なら赤の方が辛いです。赤タバスコとハラペーニョソースみたいな感じかなぁ。それの和風版。

この雷ね、赤と青のほかに金もあるらしいんですけど今までまだめぐり合ったことないのよね。ぜひとも3つ並べて食べ比べてみたいんだけどないのよ。

金の雷はキャロライナ・リーパーっていう世界一からい唐辛子に認定されたのを使用しててとにかく辛いらしい。

 

雷の赤と青はどう違う?

辛さがね、パーッと辛いじんわり辛いかって感じですかね。笑

色は、赤はサラッとした赤で、青はちょっと青みがかってます。色味は赤の方がきれいですね。

写真だと違いがちょっと分かりにくいかな。

赤は実物はもっと赤みが強いんだけど写真だとちょっとオレンジっぽいですよね。

青の方はけっこう複雑な色なんで…見かけはこっちのほうが辛そうに見えなくもない。

私は青が好きで、もう2本目もけっこう使っちゃってます。青も十分辛いんだけどうまみもあっておいしいです。

料理が格段においしくなる気がする…ってそれは私の料理が下手なだけかもしれない。笑

 

でも赤も好きなの。爽快な辛さっていうか。スカーッと辛い感じ。

これ、なんにでもかけちゃう。どっちも同じような感覚で使えます。辛さがちょっと違うけどテイストは似ているので。

 

大好きな納豆にもかけます。もともとタバスコかけて食べるのも好きだったから自分的には違和感ないんだけど、人にはすっごく気持ち悪がられます。邪道でしょうかね?

肉料理にも魚料理にもフライとかにもよく合います。ポテトとかにかけてもおいしいの。

これ、納豆のあとに言っても説得力ないですか?笑

でもほんとにおいしいんですって。

辛いもの好きな人だったらわかってくれると思うんですけどね。

辛さ的には青がいいんだけど、辛いもの好きとしては一度金の雷を味わってみたいんですよ。どこにあるんだろ。

ネットでも購入できるみたいですけどね。じっくり見比べて買いたいんだよね。。。

 

金はどれくらい辛いのかな~。

私、けっこう辛いの大丈夫なほうなんですけど、年齢のせいかこのごろでは辛みよりも旨みだ!って思いつつあるので…恐ろしく辛かったら一瓶使い切れなかったりして。

でも娘も私に負けないほど辛いものが大好きなので、喜んで使ってくれるかも。

 

雷の成分は?

2つともハバネロとかんずりを使ったしょうゆベースの調味料ですね。割とシンプル。

そういえばタバスコなんか唐辛子と岩塩と酢だけだもんね。

あ、これには酢が入ってないんですね~。だからか。どっちもスッパカラーイ!って感じじゃないんですよね。赤いほうの箱光っちゃっててすみません…。でも青とほとんど同じだね。

どっちもわりと旨辛って感じ。

 

さいごに

私は個人的に青がおすすめです。

最近娘と2人の時は雷にハマるあまり、料理にほとんど味つけをせずにテーブルで味変えして楽しんでます。もはやあれは料理ではないね。ただの材料。笑

今この雷たちと豆板醤に特にハマっていて、食べ比べては『うっま~!!』とかやってます。でもあんまり使いすぎないようにしなければ。塩分過多になっちゃうからね。

というわけで、最近ハマっているおいしいものについて熱~く語ってみました。夏バテの時にもいいよん。