こんにちは。香里です。

関東地方は雲が多いながら晴れ間が出ています。

秋らしい日曜日。気持ちいい空気。

 

今日は朝から夫とバトりました。

イヤ~な態度とられて超気分悪い。

なんか、常日頃から私の決めつけた言い方が

気に食わなくてカチンと来てたんだって。

 

私は自分が年上なのもあるし

いちいち口うるさくなってるんでしょうね。

ヤツは会社ではあれこれ指図して威張ってるんだろうから

私ごときにダメだしされてムカつくのかもね。

 

しかし自分のクズっぷりは全く見えてないところが

私にとってはまことに腹立たしい。

いや~定年後とか、どうする?

 

さんざんてんで勝手に暮らしてきたのに

定年になったとたん毎日一緒なんて!!

朝も昼も夜もいるなんて!!恐怖 笑。

 

 

あ、だから好きなのかも!って思いました

 

ちょっと遅くなっちゃったけれど

この前の『逃げるは恥だが役に立つ』も楽しかったです。

登場人物たちのキャラ立ちもしっかりしてきて

軽妙なやり取りがいい感じ。

 

数日前知ったんですけど

脚本家の野木亜紀子さんは

私の好きな『重版出来』の脚本も書いてたんですね~。

彼女の人物描写の仕方が好きなのかもしれない。

 

登場人物への愛が感じられますもんね。

ダメダメだったり、苦手なものがあったりしても

みんな素敵だぞ!!自分の人生精一杯生きてるぞ!みたいな。

 

原作のマンガも読んでみたい

 

原作もすごく楽しいらしいですね!

ネットで中古本を大人買いしようかと思ったんだけど

入荷連絡が仕事中に入ってて

もう他の人に買われてた!!

 

くっそ。考えることはみんな同じなのね。。。

でもね、なんかドラマを全部見終えてから

原作をじっくり読んで違いを楽しみたい…

って気もするので、良かったのかも。

 

並行するとなんか純粋に楽しめなそう。

両方とも。

マンガ見ちゃうと、あ~私だったらこの人はあの俳優さん!とか

邪念が入りそうで 笑。

 

ドラマが終わるころには手に入れて

じっくりと読んでみたいなぁ。

 

生きるのって大変だなって思ってしまった

 

契約結婚から派生するドタバタは

予想通りだったけど面白くて

二人がドギマギする感じ、初々しくて可愛いなって。

 

一見普通に見えるけど

みんなけっこう生きるの大変そうだよね。

 

遊びに来て、津崎さん(星野源)ちにそのまま泊まることになったとき

恋愛についてワケありげな同僚の沼田さん(古田新太)が

普通に異性と愛をはぐくめていいな~って羨ましがっていて

 

そうか!と今さらながら思った私でした。

今はいろんな恋愛のカタチが見られるようになり

端で見ている分にはうん、いいじゃん!って思うけど…

当事者は実際ちょっと生きづらさがあったりするのかも。

 

 

生きていくうえで

自分が思っていたのとは違う人生になっちゃってたり

満足はしていても、違う道を選びたいと思ったり

人間いろいろあるよね。

 

私の場合は想像力が欠如しているもので

未来予想図っていうのがまるでなかったため

そういう気持ちにはなったことがないのですが

 

同じ理由で

老後とかも想像したことがあんまりなかったため

今、青くなってます。真っ青にな…笑。

 

常に今しか見てなかったから。

特に小さい子どもを抱えている頃なんかは

目先のイベントや仕事の予定に合わせて

うまく進めることが最重要で

 

その先のことなんて考えてもなかった。

ふたりに戻って、さぁふたりっきりでやっていこう!なんて

今さらどうやって関係を再構築すんだよって感じ。

 

老後の結婚生活を契約しろってなったら

お互いに無理かもじゃんうち…涙。

 

まぁまぁ、そんなしょっぱい現実もかみしめながら

可愛いガッキーと星野源くんの淡い恋心を

毎週楽しみに見ることにしようと思ってるのです。