こんにちは!香里です。

 

なんかこのごろ驚くことが多いです。

アメリカの大統領選挙とか

博多の道路の陥没とか

 

ほんとビックリ。

 

半世紀近く生きていても

ビックリすることはたくさん、たくさんあるんだよね。

 

 

逃げ恥第5話 お宝シーンいっぱい

 

楽しいドラマは回が進むのがもったいないくらい。

『逃げるは恥だが役に立つ』

もう5回目になってしまいました。もっといっぱい見たい。

 

思いっきりネタバレしてますのでご注意~☆

 

前週の最後に爆弾発言をしたみくり。

ギスギスした職場環境の改善のために

平匡さん、恋人になってくれませんか?って。

ぶっとんでるなぁ~。

 

平匡は驚き、うろたえ、困り果てて大変。

関係を円滑にするためと言われても、いきなり恋人って!!

みくりの方も返事は急がないから、と引き下がってしまい

その場では結論が出ません。

 

はっきりと拒絶されるのが怖くなっちゃったのかもね。

平匡の心に大きな波紋を残して話し合いは終了。

みくりの真意をはかりかねて、戸惑う平匡。。。

 

一方、ひょんなことからみくりは伯母の百合に

風見さんと不倫してるの??と

疑われてしまいます。

 

疑いを晴らそうと、みくりは平匡に提案。

新婚感を醸し出すためにハグをしてみよう!って。

で、思い切ってハグの練習するんだけど…

 

お互いに照れちゃってすぐ離れちゃう。

 

みくりちゃんは気がついてないみたいだけど

もうすでにかな~り平匡さんが好きなんだよね。

心に壁を積み上げられるたびに細かい傷を負ってる。

 

心の距離をせばめよう!壁をぶち破ろうと

果敢にいろんなチャレンジする姿がちょっといじらくて可愛い。

 

そして、そのたびにびっくりしてうろたえて

振り回されて…でも誠実に応えようとしている平匡さん、いい!

期待しそうになってはすぐに自分を戒め、挙動不審になってて笑えます。

 

いつでも味方だからね!

 

大真面目にハグの日を決めて新婚感を出そうと考える二人。

ところが百合が心配のあまり家に乗り込んできたため

急きょ、臨時のハグチャレンジ!

 

しかし必死の演技もむなしく、百合には気づいてもらえず。

明日は休日出勤するという百合を気づかうみくり。

 

なんとか気づいてもらうため、今度は百合の会社の前にある公園で

ピクニックをして、仲良しぶりをアピールしようと考えます。

 

そこで、仲良くお弁当を食べながら、ピクニックの思い出を語る二人。

ここからのくだり、大好き!もう3回も見ちゃった~。

話している最中に、親友のやっさんの着信に気づき

電話をかけるみくり。

 

やっさんは、夫の浮気が許せなくて

まだ赤ちゃんの娘を連れて離婚に踏み切ったと告げます。

ショックを受けながらも、私はいつでも味方だからね!と。

 

何もできないと落ち込むみくりに、平匡は

つらいときに味方になってくれるのが一番うれしいはずだとなぐさめます。

 

動揺して、百合に契約結婚のことを話さないのは

裏切りだから本当のことを話す!と言い出すみくりに

みくりは話して楽になるかもしれないけど、その分百合がつらくなるから

秘密は二人で背負おうと説得する平匡。

 

感動して、思わずハグの前借りを申請するみくり。

今までの練習や演技とは違って、今回は本当のハグで

お互いの温かさを確かめ合う感じがとっても素敵なの。

 

なんか泣けて泣けて。親目線になってる??

あ、うちにはヒネた子どもしかいないか 笑。そんなことはないけど…。

こういう信頼関係を築いてくれたらいいよねぇ。

 

平匡さんになにかあったら、私は平匡さんの味方だから…

そうつぶやくみくりに、ためらった末、不器用にほんと~に不器用に髪をなでる平匡。

星野源くん、うまいです。間の取り方とか神だわ~!!めっちゃ可愛い。

こういう人が時折見せる優しさって心にしみるだろうなぁ…と本気で思わせる。

 

で、そのハグ姿を百合にしっかり目撃され…

すっかり安心してくれたので、あぁ、良かった~!!で一件落着。

 

そのあと、二人で平匡の郷里、山口の瓦そばを手作りして食べるとこ、可愛いかったな。

細かく細かく書きたいけど、まるで台本??になっちゃうからやめよ。

ほっこりしたい派には、ほんっとツボです。

 

ここに出てくる人、みんな幸せになってほしいな~!

来週が待ち遠しいです。原作マンガ読みたい~!!!!