こんにちは。香里です。

 

何度も書いてますが今年は自治会(町内会)の役員に当たってしまった私です。

以前、町内会のただの役員に当たったときも面倒だ~大変だ~と思ったんですけどね。もう町内会長に比べたら全っ然ラクチンだったわ。今思えばだけど。

 

まだ任期は3月まで残ってるんですけど、大きな行事は年内でほとんど終わるんです。やっとだよ!

そんな今、思うことを書いてみます。

 

 

自治会はめんどくさかった

何度か普通の役員(町内会の班長)をやったことあるのでだいたいの流れはわかってました。

そして、判で押したように毎年同じように進むんですね~たいがいのことは。

なんでこんなに面倒に思うのかと考えてみたんですけど、うん…やることが多いからですね。笑

回覧板をまわすのが面倒

このペーパーレスの時代に逆行する回覧板、なんですが…『これは市の方針ですから』のヒトコトで例年通り今年も膨大な量の紙が回ってきました。

各班に仕分けして、回して…もどってくる前にもう次の回覧が来たりね。全戸配布という名のポスティング作業もしょっちゅうあります。やってしまえばそんなに時間がかかるもんでもない。ただ…とにかくめんどくさい。

感覚的には名もなき家事、って感じですかね。

行事が多い、そして拘束時間が長い

毎月、何かしら行事があります。夏場は特にたくさんあります。お祭り系が多いからですね。

そして、町内会長の行事参加はデフォルトです。もちろん休むこともできるけど気をつかいます。場合によっては代理の人を立てる必要もあったりするので…めんどくさいから自分で出ようと私なんかは思ってしまいます。

 

行事にもよりますが、まる一日かかってしまうイベントだったり前日準備が大変だったりと気合が必要です。これが仕事だったなら、まあ仕方ないか…と納得することもできるけどさ。土日が準備と本番だったりするともう次の週のグダグダさよ…。疲れちゃってパート先で愚痴りまくりです。(-_-;)

 

大勢集まると意見が合わない

これですよ。

てか大勢じゃなくても人が集まると意見って必ずぶつかるのはなぜなんでしょうね。みんなが同意見、なんてことはそんなにないんだな~って思うようになりました。

 

自治会は必要ない?

任期に入る前、時代の流れからいっても必要ないんじゃない?って思ってました。

今はね…微妙です。

自分が思っていたより、自治会の行事やイベントを楽しんでいる人が多かったからです。楽しんでいる会員の人たちは役員を喜んでやってくれるか?と言えばそんなことないんですけどね。

ただ…特にお年寄りにとっては大事な交流の場だったりするようなので、もういらない!と切り捨てるのは違うのかな…と少し考えを改めました。

 

ただ、役員の負担が大きいのでもう一年やってくれ…って言われたら絶対にイヤ。本部の役員をやってくれてる方なんかは本当に大変だと思うので頭が下がりますが、でももう一年とか…いやいやいや。

 

自治会の役員をやってよかったこと

じゃあ楽しいことがなかったか?と言われたらそんなこともないんですよね。

役員として参加しても楽しいイベントもあったりしました。

 

芋ほりとかお餅つきとか…楽しかったです。

分けてもらって持って帰ったりできたしね。食べ物のお土産は嬉しいです。←食い意地…

 

あと、何度も会っているうちに他の役員さんとも仲良くなれますね。年代関係なく仲良くなれるのでそれは嬉しかったかも。やっぱ共通の体験って仲を深めますよね。

 

自治会の役員について、今いちばん思うこと

早く終わらないかな

 

もうそれに尽きます。楽しくないこともないけどもういいです。

今一番の気がかりは次の役員決めです。すんなり決まるかどうか本当に心配です。決まらないからって自分がもう一年やるとか絶対に絶対にイヤですからね。

 

同じ自治会でもね、町内会によって決め方が違うみたいで。ほかの班は完全な持ち回り制になってたりしてもめごとが少ないところもあるんですよね。

うちの町内会はね、会長はくじなんですよ。こっちまでドキドキするよ本当に。

今年は自分ががっつり引いちゃったからさぁ…やっちまった感ハンパないです。。。

 

早く次の役員さんを決めて安心したい。そしてさっさと終わらせたい。いろいろ勉強になったと思うけど、もうやりたくない…。

 

結局、そこに落ち着くんですよね。とりあえず残りの任期を頑張ります。