こんにちは。香里です。

 

バレンタインでしたね。私にはあんまり関係ないけどね~。

毎年どうしたもんだろか…とか一応悩んでみるんだけど実は誰にどう思われてたっていいのだ。

おばさんになって一番嬉しいのはこの手のイベントに一喜一憂しなくていいことよ。笑

 

若いころはめんどくさかった!彼氏にあげるのも義理も超めんどかった。

今はまぁ、誰にも期待されないっていうことに一抹のさみしさはあるものの解放感のほうが大きいです。

 

 

チョコづくりはめんどくさい 友チョコとかいらん

自分のころは、友チョコなんて聞いたこともなかったけど娘の時はめんどくさかったですねぇ。

本人も大変そうでした。

頑張って作ろうとしていたけど、雑女の私の娘なうえに小学生だったりしたもんだから手伝わざるをえない状況に頭痛がしたものだったわ。

 

ほら、もう本気で楽しんじゃう人いるじゃないですか。

子供と一緒に楽しく作ってるよ!めちゃハマる~♪的な…本気で尊敬するとともに、自分には絶対にできないしやりたくない!という強い思いがありましたよ。だってめんどくさいもん。

 

哀れな私たち親子の救世主はスーパーなんかに売ってる『混ぜるだけ!』『溶かすだけ!』みたいなキットです。それはそれはお世話になったものですよ。だってどんなに雑に作ってもまずくならないんだよ。神じゃん。笑

キットだってバレないようにアレンジするなんて小細工さえもめんどくさく、どストレートにそのまんま作りましたよね~。

そんな私でもはるか昔の小学生の頃はお菓子作りが好きだったり…でもね、ああいうのは好きな時にテキトーに作るから楽しいんで友チョコみたいに半ば義務みたいなのはとても息苦しいのよ。

 

娘が中学、高校と進むにつれ『じゃあ、もうママは引退ねっ。』みたいなオーラ出してみたんですけど…必死の形相で夜中まで作ってる娘を見ると気の毒すぎて、そして盛大に散らかった道具を見るのもうぅ…って感じだったので多少の手助けはしたものでした。高2くらいまではずいぶんいっぱい配ってたな~。

 

娘も私に似て雑系の人なので、『友チョコ、作るのほんとムリ…。』とぼやいてました。

『私の作ったのなんて絶対にもらっても嬉しくないし。』とかネガティブキャンペーン全開だったわ~。

そして現役引退した私を心の底からうらやましそうに見てました。アハハ~いいでしょう。笑

 

そして!

怒涛の一般入試をくぐり抜け、晴れて大学生になった娘は手作り友チョコからも卒業したのでありました!

さすがに大学生になるともう周りもそんな空気じゃなくなるようで。(あ、娘の周りだけかもですけどね)

そうだ。去年は今通っている大学の一般入試でそれどころじゃなかったんだ…。

バレンタインに大学受験

本当にあっという間のようでいろいろあった一年でした。

昨日のようではあるけれど、あまりにたくさんのことがあった一年だったので複雑な気持ちに。

 

義理チョコ買うのだってめんどくさいんだ!

義理チョコもさ、膨大なチョコたちの中からちょうどよさげなのを選ぶのって結構大変ですよね。

はるか昔の会社員時代は、毎年おばさまたちから任命されてデパートの特設会場に突撃してました。

黒山の人だかりができててさ。それを見るだけで萎えるんだけど気持ちを奮い立たせて参戦するっていう。笑

今はネットがあるから突撃しなくていいのが嬉しい~。

 

今年私が用意した義理チョコ

そんなわけで毎年ネットで探してこれはっていうのを義理チョコにセレクトしているんですけど、今年はリンツのリンドールにしたんですよね。前にも書いたけど、赤いほうの(中身は一緒です)箱。

 

 

これね、実物もとてもカワイイの。リンドールおいしいよね~。

でもね、箱がちっちゃいの!笑

たしかに、よく見たら紹介文にもほんの気持ちって書いてあった。にしても正直『いや…ちっさ!!』って感じなので仕方なくおせんべいとセットにして配りました。甘いのとしょっぱいのどうぞ~♪みたいなノリで。

そしたらしょっぱいの、思いのほか喜ばれました。そっち?笑

『お昼休みに早速食べちゃったよ!うまいよね~。柿ピー。』とか言われた。

ネットは手軽にポチれるけど実物が見られないのが難点だよね。。。大きさとかわかりにくい。

 

家族に用意したものは…

まとめ買いした職場用のリンドールを流用しました~。

あとは近所のケーキ屋さんで購入したケーキ。…というかスイーツ?

 

 

こんなのです。相変わらず写真が下手杉。。。

ミニチュアサイズのどんぶりに入ったラーメンケーキなるシロモノ。

大きさはフォークとの対比で推定してみてくださいね。笑

これ、久しぶりに行ってみたケーキ屋さんにちんまり並んでて思わず買っちゃたんです。

ここ数年バレンタインにはおいしいケーキを買うことにしていて、今年はチョコケーキかショートか…と思いながら行ったのですがこれが可愛くてつい。自分が食べたいだけか。

 

しかしこれが大正解。思わず声がでるほどおいしかった~。

ベースはガトーショコラで、麺はモンブラン、トッピングはホワイトチョコとか焼き菓子とかケーキの材料でできてるんですよ。

普通においしいケーキなのに見た目でも楽しめて良かったです。

 

さいごに

まぁ、私の場合はこれからもチョコの手作りはしないでしょうね~。

娘も友チョコの呪縛から解き放たれてホッとしてますから、しないだろうな。自分で作るよりもおいしいもの買ってきて楽しみたいと思う今日このごろ。

 

だけどプロ並みにうまかったら、お菓子作りも楽しいでしょうね~。作るのも楽しいんだろうし、できたのを食べたりあげたりするのもテンション上がりますよね。ちょっとうらやましい。…ちょっとだけな!