こんにちは。香里です。

 

暑くて気が変になりそうです。

 

先日、娘の三者面談に行ってきました。

 

早いものです。この間入学したと思ったのに

もう2年生です。

 

最寄駅からめちゃめちゃ遠いのですが

バスに乗るのもめんどくさいので…

歩きました。

 

絶賛脂肪撲滅運動中なので。。。

 

この日の歩数計 14900歩。

 

なんで学校っていうのは駅から遠いんだよ!!!

 

心の叫びでした 笑。

 

 

この先生当たりかも!と思った件

 

担任の先生に初めてお目にかかったんですけど

この先生、いいかも!と思いました。

 

うちは、世間のおうちと男女反対みたいで

息子は成人するぞっていう今になっても

とにかく弾丸トークでよくしゃべるのね。

 

娘は反対にあんまりしゃべらないんです。

 

いや、しゃべるんだけど…

 

表現がヘタというか、あんまり状況がわかんない。

 

…要するに話があんまりおもしろくない(小声)

 

押しが強いタイプじゃないので、私がすくい取ってない

んですかね~。いろんな細かいニュアンスを。

 

息子はま~状況説明からが、ど派手なので…

会ったことない友だちの口癖まで覚えてしまうほど。

 

なので、娘の先生のことあんまり知らなかった。

 

去年の女性の先生は、ちょっとよそよそしい雰囲気で

娘も馴染みきれない部分があったみたいなんだけど

今の男の先生は、とても性格が良くて素敵なんだとか。

 

会ってわかりました。

 

わりとおとなしめな娘のこともよく知ってくれていて

小さなエピソードも聞き漏らさずに覚えててくれてる。

 

この先生なら、安心して学生生活楽しめそう。

 

この先生でよかったわ~。

 

三者面談の内容

 

2年生の三者面談は、修学旅行の注意事項の確認と

3年生の選択科目の確認、進学の希望の確認 でした。

 

保護者との面談の前に先生と生徒で2者面談をした

そうなんだけど、その際の娘の希望の出し方がまた…

 

…これじゃ相手に真意が伝わんないでしょうよ。。。

 

というものでして。

 

言葉、足らないんだよな。

 

先生、娘の真意を必死に推し量ってくれたみたいで。

 

娘は、文系希望なんですけど…どっちかいうと

趣向がヲタク系なので 笑

 

娘の希望する学部は、就職に不利だと周りの子に

言われたり自分で調べたりしたみたい。

 

で、塾の先生に相談したりして、ポピュラーな

学部も希望に書いたそうなんですけど。

 

どうして、これとこれとこの学部にしたの?って

聞かれた時にあんまり上手に説明できなかったみたい。

 

その紙を見た瞬間にあぁ…なるほどって感じで。

 

先生が困る姿も浮かんできたりして。

 

そしたら先生、必死に掘り下げて娘の本当の

希望にたどり着いててお見事でした。。。

 

去年の三者面談で散々だったのです

 

去年の先生にけっこう怒られたんですよね。

 

三者面談のときに、行きたい大学も決まってないのかって。

 

家で話も出ないんですか?

 

そんなの〇〇さん(娘)だけですよなんてね。

 

学部とかも今から考えていかないと

国公立が希望でいいですか?センターは?と

矢継ぎ早に。

 

進学校だからみんなきっといろんなビジョンをもって

入学するんでしょうかね。

 

先の先までイメージができてるのかしら。

 

うちの娘は部活に慣れるのに精いっぱいで

私はそれでいいって思ってしまってて。

 

初めて挑戦したその部活に夢中になってる姿が

すごくうれしくて。

 

今だけしか、高校時代しかできないから。

 

息子のときも、思いっきり応援してしまったから

受験であんなに苦労したのかな…と反省もしつつ。

 

でも、やっぱり人生ってそんな長いもんじゃないし。

 

その時しかできないものを思う存分味わってほしいんです。

 

それが勉強!っていう人はすごく学生の本分にあってて

いいと思うけど、うちの子どもたちはそうじゃない。

 

特に上の子は。。。

 

で、親の私はそれに輪をかけてそうじゃないので

こんな親を持つ子だからしょうがないか。

 

娘は娘で、私ってバカだなって思われてると

ちょっと傷ついたようです。

 

娘に目標ができた!

 

今年の先生は、まさかの…

やりたいことをその時思いっきりやれ!な

人だった 笑。

 

〇〇には、こっちとかこっちの勉強が合ってると

思うよ。

 

だって目の輝き方が違うじゃない。

 

就職も大事だけど、4年間も勉強するのに

興味もない学科を選んでいいの?

 

戦う術として、資格は取っておいてほしいんだよね。

 

その学部ならではのやつね。

 

きっと助けになると思うから。

 

調べたんだけど、こんな資格でこんな仕事どう?

 

で、おかあさん国公立希望かと思いますけど

 

選択の幅を広げるために私学も視野に入れてはどうでしょう。

 

娘さんの希望に沿うような学校を見つけたいですよねって。

 

私はあっけにとられてしまって 笑。

 

そんな就職が大変な学部とかじゃなくてね、

決まってないんなら間口が広いこの学部がいいですよ。

 

な~んて、去年のように言い捨てられるのかと思ったから。

 

娘は目を輝かせて、将来について考え始めたみたい。

 

そしたら、興味のあったあんな勉強したい、こんなのもいいな。

 

話ベタな娘が楽しそうに。

 

私はてっきり、将来のことをしっかり考えろって

言われると思ってきたんですけど…って言ったら

 

いや、もったいないじゃないですか だって。

 

先生もいろいろですけど、こんなに娘目線で考えてくれて

嬉しかったな。

 

来年もあの先生がいいな~。

 

それにしても受験、どうなることやら。

 

高校三年生の三者面談の質問内容を見てみる

 

そして私は、ただひたすら働くアリになります 笑。