こんにちは。香里です。

 

このごろ心も元気がない私です。

 

しれっといつの間にか50歳になったんですけ

どね。

 

30の時も40の時も普通になじんでいったんだ

けど、50はちょっとステージが高い感じで。

 

今まで見えなかった景色が見えてきたようで

心身共に疲弊しているところです。

 

 

高2はもう受験生なの?

 

娘はこないだ高校に入ったのに、もう受験生

だと言い、スイッチ入れ始めてしまって。

 

なんかこの体調で、この精神状態でついて

いけないんですよね~こっちとしては。

 

私の高校生活を思う存分楽しんでほしいとい

うガキくさい願いとは裏腹に毎日塾通い。

 

まぁ、それなりに部活も学校生活も楽しんで

るんだから文句はないです。

 

ないけど…。

 

ほら、部活しかやってこなかった兄を見てい

るものだから…高2は一番高校生らしい花の

時期じゃないか!と思ってしまい。

 

基準がおかしいのよね…高校生活を味わいすぎ

たゆえに受験で思うような結果を残せなかった

人を基準にしちゃあ。。。

 

思えば確かにそうですよね。

 

年が明ければ瞬く間にセンター試験が始まり

3年生は次々と進路が決まるんだものね。

 

もしこれが息子だったら違ったのでしょうか

 

だけどさ、こないだ修学旅行に行って来て

まだ帰ってきたばかりだというのに、連日

塾に詰めてキーキーしてるの見ると、やっ

と高校入ったと思ったのに…とげんなり。

 

テストも追試や赤点がないなら上等!と言う

私に『ママ、相当変わってるよ…親の中で、

あんまりそんな人いない。』と娘は言うので

すよ。

 

どうやら、クラスの子の親御さんはとても熱

心に勉強について話しているらしい。

 

ついつい、自分のことじゃないしな~と思っ

てしまう私は変なのでしょうか。

 

もしもこれが息子だったら、もっともっと頑

張れと励ましたり喜んだりしたのかなぁ。

 

頑張ってランクの高い学校に行きなさいみた

いな??

 

そんなことはないだろうと思いつつ(第一そ

んな性格じゃないから仮定さえできない)ど

うしてもあんまり気が乗らない。

 

なんか進んで大変な思いをしにいってるよう

な気がしちゃって。

 

息子が受験で大きな挫折感を味わったから、

そういうのをまた見たくないって思っちゃう

のかもしれない。

 

娘は勉強は頑張れちゃうような気もするんだ

けど。

 

なんかねぇ…息子はそういう性格じゃないん

だけど、娘はけっこう小学校から対人関係で

苦労をしてきたから、心配が先に立ってしま

う…というのが本音かもしれない。

 

傷ついてほしくないっていうのがどうも先に

来てしまう。

 

出る杭は打たれるというじゃない…そんなに

勉強して難しい大学とか行かなくても…なん

て思ってしまって。

 

頑張っても報われなかったらつらいしさ。

 

今の学力で行ける学校でいいよ~なんて。

 

とにかく学生生活を思う存分楽しんでほしく

て。

 

頑張りたい娘の気持ちに水を差してるかな。

親がこんなじゃダメだよね。

 

年が明けたら受験生の応援体制に入ろう

 

新年から、塾で受ける授業を増やすそうなの

で、私もそれなりに応援体制に入ろうと思い

ます。

 

と言ったって、私は全然勉強のことも受験の

こともわかってない。

 

悲しいことに息子の経験は全く娘には役に立

たないので…泣。

 

私なんかより、娘本人の方がよっぽどわかっ

ていると思うので私はただ応援すればいいか

な。

 

気合入れて働く…しかできないな~。

 

結局いつもそこじゃん。

 

頑張るしかない。。。