こんにちは。香里です。

 

光コラボって聞いたことありますか?

 

私はなんじゃそりゃ!だったんですけどね。

 

実家の母が、電話の押し売りにやられたと言

って、たいそう凹んで書類を置いていったん

ですよ。

 

んあ~?それってなんなんなん?ってとこか

らいろいろ相談したりしたので覚書って感じ

で書いておこうかと。

 

 

光コラボというのがあるらしい

 

実家は、もともとNTTのフレッツ光を契約し

ていたのですが、今回光コラボというものに

加入したんだそうです。

 

あまり聞き覚えのない光コラボという言葉で

すが、それもそのはず、最近使われだしたも

ののようです。

 

※ちなみに私の最近は 数年前 です 笑。

 

母は何が何だかわからず、これに入らされた

のよとがっかりしていました。

 

なんで入っちゃったのか、わからないのよ…

 

首をひねって悩んでいる母。

 

そりゃ、そうでしょうね~ 笑。

 

相手はテレマーケティングの訓練をガッツリ

したプロなんですからね。

 

詳細なマニュアルで、母の迷いをぶった切る

強硬な営業をしたのでしょう。

 

なじみのあるフレッツ光に戻りたいのだけど、

なんか簡単に戻れないみたいで、騙されたの

かも…って悲しむ母でした。

 

光コラボってなんなんですか?

 

何が何やら状態で電話してみた私に、NTT東日

本のお客様サービス担当の女性が丁寧に教えて

くれました。

 

フレッツ光というのは、光ファイバーを利用

した通信サービスのことで、この回線を使っ

て電話やインターネットができるものです。

 

これは今まで、電話会社だけが販売できるも

のだったのが、2015年2月から代理店にも販

売が許可されたんだそうです。

 

これを(回線の?)転用というらしい。

 

競争の自由化を進める目的なんでしょうね。

 

フレッツ光のときは、光回線の契約のほかに

プロバイダと別に契約をしなければならなか

ったけれど、この光コラボの場合はプロバイ

ダの契約と一体になっているので従来よりも

オトクになるんだという説明でした。

 

さらにフレッツ光の回線を借り受け、そのま

ま使用できるので、品質や速度などは変わら

に利用できるんですね。

 

もちろん電話番号が変わることもないそうで

す。

 

そして、販売業者独自のサービスを展開でき

るということで、選びようによっては、従来

よりもはるかに便利でオトクになるのだとい

うことでした。

 

何かあったときの問い合わせ先も、支払先も

一本化されるのでわかりやすいですね。

 

手続きがめんどうなのでは?

 

これはWEBや電話で、転用許諾番号というの

を取得すればいいそうです。

 

スタッフが丁寧に説明してくれるから、こう

いうのが得意じゃない人でも心配いらないと

のことです。

 

 

うちの母の場合は、夜に業者さんから電話が

来て、わけのわからぬままパソコンの操作を

させられて不安だった、とのこと。

 

パソコンで手続きしててもうまくいかないし、

もうやめるって言っても全然聞いてくれない

のよ…

 

年配の人(母は70代半ばです)にはちょっと

ハードルが高いのかもしれないと思います。

 

工事とかはしないといけないの?

 

従来使っていたフレッツ光の回線をそのまま

使うため、登録を変更するだけで実際に工事

をする必要はないのです。

 

これは転用の場合で、新規に申し込む場合は

普通の工事と費用が発生することになります

ね。

 

工事をしなくて済むのなら、負担が少なくて

いいなと思います。

 

光コラボのデメリットは

 

自分でプロバイダの契約を解約しないといけ

ないそうで、使用していたプロバイダのメー

ルアドレスは当然使用できなくなります。

 

それは…ちょっとめんどう。

 

もともと使用していたプロバイダと一体型の

光コラボのサービスプランに乗り換えれば、

解約の手間がかからず、契約変更くらいにな

るのかも。

 

ここもまるっと簡単に変更できるなら、楽な

んですけどね。

 

あと、契約が2年縛りになるので、途中で解

約しようとすると違約金が発生するそう。

 

まず、解約なんて申し込めなそうだし。。。

 

プロバイダを解約するのにどこに電話してい

いのかわからないって言ってるもん。

 

もちろん母は、解約の手続きなどできていな

いのですが…

 

だってね、前のメールも使えるのよ…

こっちのが楽だからそのまま使ってるの

 

えぇ、でしょうねでしょうね。

 

だって解約してないんだもの 笑。

 

結局のところ、オトクなの?それとも…

 

結論としては、オトクみたいです。

 

実家の場合は。

 

調べてくれたNTTコミュニケーションズの人

が言ってた。

 

前に払っていたよりも安くなるはずですし、

変なプランを押し売りしてるわけでもない

って。

 

フレッツ光関係は、コミュニケーションズの

方の管轄らしいです。

 

私、最初にNTT東日本に電話してるし 笑。

 

こんなところで両親の老いを感じる

 

ただ、オトクかもしれないけど、私の両親が

そのオトクを消化できるかどうかは不明。

 

キャッシュバックの意味さえ理解していない

私の母…悲しい。

 

こんなところで、両親の老いを肌で感じる

ようになってしまった。

 

これが、どんどん深刻になっていくのかと…

予感させられる出来事でした。

 

誰もが通る道だ。

 

仕方がない。

 

いかに両親が快適な生活を続けられるように

陰で協力するか、ですよね。

 

本人たちのプライドを守るのも大変だし。

 

なんかね。

 

今回、何人かのオペレーターさんにお世話に

なったんですけど、みんなすんごい親身にな

って話してくれるんですよ。

 

NTTさんの教育が徹底しているせいもあるで

しょうけど、みんな私と同年代だったのも大

きい。

 

私が話す母の状況を自分のご両親に置きかえ

て考えてくれてるんだなって。

 

一人の方は、ご自身の御父上の体験談まで話

してくれて、電話口で双方めっちゃわかりあ

ったりして。

 

なかなか考えさせられる、出来事だったので

した。

 

近々、実家にこのことで手伝いに行く予定な

ので新しいことがあったら追記なり、新しい

記事なりで報告しますね。