こんにちは。香里です。

 

インターネットってほんとに世界に繋がってるんですね…今さら?そこ?って感じですが。

 

先日、たまたま自分のブログを検索してみたんですね。

 

そしたら、ん?なんだこれはって開いたサイトが海外のだったんですけど…自分のブログの情報が表示されているみたい。

 

あ?なにこれ?日本語しか書いてないのに…なんで?

 

今日は海外のアーカイブサイトとWHOIS情報について書いてみます。

 

 

CuteStat.comっていったいナニ?

 

このブログが載ってた海外のサイトの名前です。

 

これは海外のアーカイブサイトなんですが、インターネット上のサイトの解析とか評価とかを行っているようなんですね。

 

え~と、アーカイブサイトっていうのは情報を抽出するみたいな…吸い出すみたいなイメージでとらえてるんですけど…合ってますかね??

 

でね、最高にオマヌケだったのが…このブログの紹介文が日本語で書かれてあったんですけどね…それ自分が書いた覚えのある文章だったのですよ。

 

WPを始めてみたんだけど、まず英語が全然わかんないんだよね~!

 

…みたいな紹介文…う~それは恥ずかしすぎるだろ。。。なんでそれ?わざと?

 

ほかにもブログ村に登録するとき使ったような紹介文があったよね?なんでこれなの??

 

それにしても、日本にそういうサイトがあるのは知ってたけど、海外にも出ちゃってるんだね~。

 

こんな個人の日記みたいなのまで出ちゃってたなんて。

 

で、このブログの分析とかってどうなんでしょうか?と思ったけどよくわかりませんでした 笑。

 

表示速度とかいろいろ書いてあったみたい…←推測。

 

ほかにもこういうサイト、あるみたいですね…試しに探してみたらやっぱりあって、それにはこのブログのキーワードとかも勝手に抽出してありました…( ´艸`)

 

それがさ、更年期とか大学 退学とか…ちょっと待って!萎えまくりなんですけど!

そんなに書いてたか?退学。。。

 

ちなみにCuteStat.comの場合は、自分のドメインの後ろにCuteStat.comってつければ自分のブログが載ってるかどうかわかりますよ~(⌒∇⌒)

 

チェックチェック!!

 

WHOIS情報は代理申請してますか?

 

ところでドメイン申請するときに、WHOIS情報ってドメインの会社で代行してもらってますか?

 

会社によって、無料でやってくれたりオプションだったりするみたいですけど…。

 

ちなみに私は、よくわからないままやってくれるんならやって~って丸投げしたようです。

 

ようです、っていうのはあんまり覚えていないから…雑ですよね~こういうとこ。

 

でね、このドメインを登録するときに代理登録してもらうと、登録の際の自分の個人情報はドメイン会社の情報が載るわけなんですけど、そうしないと自分の住所とか電話番号とか全世界に大公開~されちゃうわけなんですね。

 

登録の際にそんなようなことを読んだような気がするけど、今さらこういうことか…と実感した次第でございます。

 

私の登録情報はドメイン会社の大阪の住所や電話がドドーンと載ってました。

 

これ、自分の情報が載ってたら青ざめますよね!

 

どうせわかんないからいいだろっていう気持ちもありますけど…でもなんか落ち着かない。

 

世界の知らないところで、自分のメアドとか見られてるのはちょっとね…。

 

万が一、個人情報出ちゃってた場合の訂正方法

 

もし、WHOIS情報の代理申請をしていなくて、マジ無理消したいからすぐ申請する!という場合、その会社でできる場合は申請します。

 

できない場合はドメインを別の会社に移管するって方法もあるみたいです。

 

で、自分の個人情報を代理申請先の情報に置きかえます。

 

情報が変わっているのを確認したら、CuteStat.comの自分のサイトへ行きます。

 

おもむろにサイト上のアップデートって書かれたボタンをクリッ~ク!!!

 

赤いボタンでページ上に一つしかないから、英語の読めない私みたいな人でもわかるようになってますよ♪

 

こうすると情報が最新のものに置き換わるので、あなたの情報は消えます!

 

は~これで一安心ですね。。。

 

いや、こんなん出ちゃうんだねぇ…インターネットってすごいよ~。

 

今さらながら、知らないって怖い…いろいろお勉強になりますなぁ。

 

本日は、遠いところで見られてるかも…って話でした( ´艸`)