こんにちは。香里です。

 

ここで言う確定拠出年金とは個人むけのもの

ではなくて、企業型のことを言ってます。

 

最近ではだいぶ聞くことが多くなってきまし

たが 、夫の会社で導入した頃はなんじゃそれ

でした ので…なんか我が家大損してきたか?

と思うのですよね。

 

今日はこの確定拠出年金について。

 

 

確定拠出年金(企業型)とはどういうもの?

 

企業型DC(企業型確定拠出年金)とは、企業が掛金を毎月積み立て(拠出)し、従業員(加入者)が自ら年金資産の運用を行う制度です。

企業型DCは、従業員が自動的に加入する場合と、企業型DCに加入するかどうかを選択できる場合があります。

従業員は掛金をもとに、金融商品の選択や資産配分の決定など、さまざまな運用を行います。そして定年退職を迎える60歳以降に、積み立ててきた年金資産を一時金(退職金)、もしくは年金の形式で受け取ります。ただし、積み立てた年金資産は原則60歳まで引き出すことはできません。

引用:一般財団法人投資信託協会HP

 

恥ずかしながら私の認識としては、退職金に

代わるもの…ってだけ。。。

 

401Kってよく聞くようになったころに突然

夫の会社に導入されたんですが、自分たち

に関係があるとは全く思ってなくて。

 

十分な説明もなく(夫自身はあったのかも

知れないんですけど、全然わかってなかっ

たです)突然配分を選べと言われ、何がな

んだか状態で選んではや15年くらいか?

 

最初のころは『これが退職金に??』と思

うほど少額だったけど、年数と投資のチカ

ラを借りてだいぶ育ちました。

 

銀行で積み立てるとかじゃこんなにはならな

いですもんね。

 

元の金額の10倍くらいです。。。

 

夫の会社でも意識の高い人はすごく勉強して

おそろしい資産にしてるらしいとのうわさ。

 

気がつけば老後までそこまで時間もない私た

ち…教育費に翻弄されて資産の構築とか全然

できていない私たち。

 

こういうの聞くと、ダメだなぁ私…って思う

んですよね。

 

本人が全然興味を持とうとしないところはさ

ておき、妻の私がうといことで夫の財産を増

やせていないことは申し訳ないと思っている

わけなんですよ…一応ね。

 

こういうの、みんなすっごく詳しいんですか

ね?

 

確定拠出年金をしっかり育てるためには

 

確定拠出年金は、企業が決めた掛け金を積み

立てるものと、マッチング型といって従業員

が個人の資金を一緒に積み立てできるものが

あるのですが、夫の会社は企業の積み立ての

みでした。

 

60歳になるまでは引き出しできないので、イ

ヤでも積み立てられるんですね。

 

仮に会社が倒産とか、自分が辞めるとかした

場合には次の会社で続けるか、会社で採用し

ていない場合は個人型に移行して続けること

ができます。

 

まぁ、結局個人でできることと言えば資金を

運用する金融商品の選定が全てになってきま

すよね~。

 

この選定を間違えると資産を大きく減らして

しまうわけですが、上手にできればスクスク

育つんです。

 

我が家の場合はこの金融商品選び、最初のと

きに決めたものをそのまま続けてるんですけ

ど…これはダメなヤツですね。

 

定期的に、見直すことが大事なんだと思いま

す。

 

ただ、ラッキーだったのはわからないなりに

リスク分散だと思って、いろんな商品に細か

く分けたこと。

 

おかげで、本当に分散してめっちゃ大きく育

つこともなかった代わり、減ることもなかっ

たのでまぁまぁ良かったんでしょうか。

 

知らないでいる割には、ですけど。

 

自分できちんと状況を把握して利用する

 

こう考えると、私たちみたいに無知なのは罪

ですね。

 

自分たちの将来がかかってんだから、ちゃん

と把握しろよって話です。

 

というのも、改めて説明しないといけないこ

とがあったからなんですけど…自分のために

良かったです。

 

全然わかってなかったから。

 

今、人生で最高潮に自分がイヤなのにさぁ

ほんとやんなってくる。。。

 

でも、今わかったからまだいいじゃんって

思うようにしようとしてるんですけど。

 

とりあえず、クズなので頑張りません。

 

ゆるゆる浮上しようと思います 笑。