こんにちは。香里です。

 

先日の確定拠出年金の話…私の中ではまだ続

いてるんです。

 

今まで全然考えたことなくて…それってどう

なのよと自分で思うけれど夫もそうだしな~

なんて自己弁護。。。

 

でも今年は子どものことや自分たちのこと、

いろいろ見直して一から出直さなきゃいけな

いから、今までのままではいかん。

 

いい機会だししっかり考えないとね。

 

 

急に確定拠出年金について考え始めたのにはわけが

 

今まで全然考えたことないのに急にこんなこ

と言い出して変じゃね?って感じですよね。

 

 

実は、急にこんなに考え出したのにはきっか

けがあるんですよ~。

 

会社の人のお子さんが、大きな会社(のグル

ープ会社)に就職することになったんです。

 

で、研修中なんですが…これから給与をもら

うにあたり、確定拠出年金の積み立てをする

か前払い退職金の支給を受けるか決めるよう

求められたということでどっちがいいの?と

聞かれまして。

 

え~そりゃ確定拠出年金じゃないの?

 

だって今から前払いで退職金もらっちゃった

ら自分で資産運用しないといけないじゃん。

 

しかも小分けにしてもらうんだから毎月上乗

せされるのはわりと少額になるでしょ?

 

普通に使っちまうぜ←それは自分だろう…

 

とは思ったけど全然自信はなかったので、家

に帰ってから黙々と調べだしたわけです。

 

確定拠出年金と前払い退職金ってどっちがオトク?

 

いや、やっぱり確定拠出年金だと思います。

 

よほどしっかりしてて、自分でその前払い退

職金を上手に運用できるならそちらでもいい

のでは?と思いますが。

 

まず、企業型の確定拠出年金はどこの会社で

も加入できるわけではなくて、必然的に大手

の安定した企業が多いはずです。

 

最初に申し込むだけで、会社が手続きをして

くれてきちんと積み立てていってくれるわけ

ですからほんとにありがたいですよ。

 

その手間だけで、着々と資産が増えていって

くれるわけですからね。

 

さらに確定拠出年金として積み立てる分のお

金には税金や社会保険料が全くかからないの

で、まるまる自分の財産になるというんです

からオトクですよね。

 

これを前払い退職金でもらうとすると、税金

と社会保険料が普通に引かれて差額を受け取

ることになるのでその分損しちゃうんです。

 

もったいないですよね。

 

せっかくもらえるのに税金引かれるとか。

 

毎月の生活に困っていて、わずかな増額でも

現金で上乗せが欲しい!!という場合は仕方

ないですけど、最初からなかったと思って確

定拠出年金にした方が断然いいと思う…。

 

60歳なんて考えられない!と入社時には思う

だろうけど、案外すぐだからね 笑。

 

将来的にはきっと良かったと思えるはずだか

ら、悪いこと言わないので確定拠出年金一択

で行くべき…と個人的に思います。

 

てか、自分の子どもだったら絶対にそうさせ

ます。

 

夫の会社には、私も間接的に長年お世話にな

っているわけですけど、今は同時に超零細企

業のパートの立場でもありますから…そのあ

りがたみが本当に身にしみるこのごろです。

 

…気づくの遅すぎだしね。。。

 

退職したら、すぐにiDeCoに 急げ急げ

 

でも、今の会社にずっといるかどうかわかん

ないし、次の会社にその制度があるかもわか

んないじゃん…て思うかもしれませんよね。

 

転職したらすぐ、確定拠出年金制度が導入さ

れてるかどうかを確認⇒移動する、が鉄則。

 

なかった場合、また退職してしばらく次の職

が決まらない場合は、すぐにiDeCoに預け替

える手続きをしないとめんどくさいことに。

 

iDeCoというのは個人型の確定拠出年金のこ

とですね。

 

退職後、6ヶ月以内に手続きをしないとその

お金は国民年金基金連合会というところに自

動的に移されてしまうんだそうですよ。

 

そんなの聞いてないよって感じですけど。

 

当然積み立てはストップですし、加入者資格

の年数もカウントされなくなります。

 

しかも管理してるってだけで手数料も引かれ

るので財産がどんどん目減りしてしまう。

 

金融機関でiDeCoの口座を開設し、確定拠出

年金として今まで積み立ててきたお金を移動

させれば今度は個人の確定拠出年金として、

また積み立てることができます。

 

あ、積み立てをやめて今までのお金を運用す

るだけでも大丈夫です。

 

ただ移管時に手数料が引かれ、その後も毎月

手数料がかかってくるんですけど、それでも

移管すればまたお金は増やしていくことがで

きます。

 

会社に任せていれば手間なしだけど、こうい

う手続きって大変ですよね。

 

でもめんどくさくてもちゃんとやれば、将来

の自分が助かるんですから。

 

この6ヶ月以内の手続きを知らないとか、わ

からないとかで、ものすごい金額の確定拠出

年金が宙ぶらりんの状態になっているらしい

んです。

 

もっとわかりやすい制度にしてもらわないと

困るな~と思うけど、知らないと将来大損し

ちゃうかもしれないってイヤだよね。

 

退職や転職する際には忘れずに手続きをして

ほしいと思います。

 

入社したら選択するのは確定拠出年金がおすすめです

 

…ということで、前払い退職金とどちらがい

いかと聞かれたら、確定拠出年金がおすすめ

ですよ。

 

と結論を出し、会社の人に言いに行ったらね

子どもさんは自分で決めて確定拠出年金にし

てたそうです。

 

ちゃんちゃん♪

 

同期のお友だちもみんなそっちにしてたって

言ってました。

 

さすがみんな賢いね~。

 

ちなみにおならで有名な?パート先の社長は

現金が多くなった方がいいだろってことで、

前払い退職金を押していたそう 笑。

 

いやはや。