こんにちは。香里です。

 

我が家の高3の娘、私立大学の一般入試に挑んでいます。

私立大学、受験の形式というか種類がものすごくたくさんあって、ほんとわかりにくい!

 

学校によっていろいろと違うので大変なの。受験先の説明文を熟読しないと理解できないんですよ。笑

 

いろんな受験のしかたがあるのは嬉しいんだけど…自分にあった方式を探すのも大変だし、日程を組み合わせるのも至難の業なんですよね。方式によって受験日も変わってきますし、何校も受けるときには順番もこれまた重要なんです。

 

戦略を間違えると苦戦を強いられることになってしまう。。。

 

娘もさんざん迷いましたが、塾のチューターさんに何度も相談して熟考の末に決めました。

 

今週と来週、再来週で、娘の受験は(たぶん)終了します。

 

 

私立大学の一般入試、始まってます

娘は数日前に1校を受験し、今週はこれから2校を受験します。

 

長いようで本当にあっという間の受験生ライフでしたね。…いや、まだ終わってないけどね。むしろこれから。

なんか…本人もですけど親も時間の速さについていけてないです。

 

直前までとても不安定な精神状態でしたから、本当に心配でこっちのメンタルもやばいって感じでしたけど…実際に受験が始まってみるとかえって実感が薄いようで淡々と向き合っているように見えます。

 

最初に受けた大学は、学校もきれいで職員の人も親切だった!と帰ってくるなり言ってました。学校の印象はとても良かったようで、『ここに決まってもいいと思ったよ。』って。第一志望の学校に行きたいのはもちろんなんですけどね。そう思えるような印象の良い学校だったようです。

 

肝心なのは試験の手ごたえですが…『難しかった!』…いや、それいつもじゃん。。。『でも、何とか戦えたんじゃないかと思うんだけど…。』だそう。

 

どうかなぁ…合格しててほしいです。

 

受験会場に着くまでが心配

娘の場合ですが、第一志望の大学以外はオープンキャンパスや説明会に行っていないので、受験の会場にたどりつけるかどうかも大きな心配事なんです。

 

受験するのは全部東京都内の大学なので、前泊はしないんですが…まぁまぁ時間がかかる上に初めての場所だったりするのでめちゃめちゃ心配。事前に地図を見まくって当日はスマホのナビでどうにか着かせてくれ~!って感じです。

 

それにしても今はいい時代ですよね。大学名でググるとたいてい外観が見られるようになっていて、ストリートビューでそのまま駅までの道のりを疑似体験できてしまうもんね。『あ~この通りに出るのね!わかったわかった~!』ってなってずいぶんと気が楽になります。

 

当日はきっと駅から大学まで人の波ができていくでしょうから、そんなに悩むこともないのでしょうが。わかっちゃいるけど、心配は尽きないです。親ってそういう生き物なんですよね?私だけ?

 

娘の悩みはどうなったか

娘の大きなお悩み…。視線恐怖(脇見恐怖)はどうなったかといいますと…今のところなんとか自分の気持ちをうまくコントロールできているようです。

 

直前までこんな感じで心乱れていました。今までよく踏ん張っていると思います。

 

最初に受験した大学では、恐れていた三人席の真ん中だったらしいのですが…なんでよりによって真ん中…隣の人との距離がさほど近くなかったので、冷静さを失うことなくテストに挑むことができたようでホッとしています。

こういった小さな成功経験の積み重ねが自信になっていくと思うので本当にありがたい。

どんどん自信をつけて、もっと緊張する場面でも力を発揮できますように…これからの人生を迷わずしっかり歩んでいかれるように。

 

受験にではなく、心の中のチキンに打ち勝て!

…ということで、ゆうべのおかずはチキンカツにしました。もう食べてしまって写真がないけど…。(-_-;)

重くてもたれることがないようにとササミで作りました。娘の大好物なんですよ。

敵は大学でも隣の席のだれかでもなくて、自分の心の中にいるんだよね。

本番でチキらないで全力を出せるようにと祈りをこめて。いつものように楽しく晩ごはんを食べました。

平常心で取り組むことができたら、今までの努力がきっと実を結ぶと思います。

 

まとめ

娘は今日も受験会場に向かいました。

心配していた天気も大丈夫そうで一安心です。あとは迷わずに会場に着くことができれば!

家から見える山は白く雪化粧していました。青い空に良く映えてきれい。

 

 

娘…頑張れ!

受験生、みんなみんな頑張れ!!