こんにちは。香里です。

 

いきものがかりが活動再開するそうですね。

ちょっと待ちくたびれた感ありましたが…もしかしてもう戻らないとか??と心配していたので良かった~。

 

メンバーそれぞれ充実した時間だったと思うので、パワーアップした新生いきものがかりの活躍が楽しみです。

 

 

活動再開は、けっこう突然だった~

私の仕事場、よくFM横浜が流れているんです。

つい最近、ボーカルの吉岡聖恵ちゃんのソロの曲が流れていたので、もしやこれからソロで頑張るのか?と思っていたところでした。カバーアルバムも出してるし。

いきものファンの娘と、先日もまさにそんな話をしていたところだったんですよね。

そしたら今日、ラジオからいきものがかりが活動再開するって情報が流れてきたのでびっくりしました。

 

放牧したあとは、集牧なんだね

 

 

集牧って言葉、知らなかったですけど…あるんだね?なんかこの人たちの言葉の使い方独特で面白いですよね。

それにしても活動休止宣言も突然なら、再開も突然だな~。衝撃だったわあの時。。。

 

 

↑ この文章読まずに書いてたんだけど、自分が書いてるだけに同じようなこと言ってて笑える。

 

長い間活動しているとアウトプットしすぎて消耗してしまうんでしょうか。けっこうな充電期間だったよね。それだけ一心不乱に駆け抜けてきたのかもしれないね。

今後のライブなんかで充電期間の話、聞けるのかな。リーダーの水野くんのトークが特に面白くて、いつも大笑いするんだけどまた見られるんだ。嬉しい。。。

 

いきものがかりのこれからが楽しみ

今日はFM横浜で気まぐれロマンティックじょいふるがかかってました。

神奈川県出身だからだいぶ応援してますね~。笑

久々に聞くと懐かしくて元気が出る~。子供たちが、小さかったころよく歌ってたなぁ。

今後はどういう音楽を作っていくんでしょうね。

 

神奈川県民ってさ…なんか地元愛が希薄っていうか…ま、これはまったく私の個人的な見方なんですけど、そんな気がず~っとしているんですよね。

 

まぁ、場所にもよるんだろうけどなんていうか…特に県央地区って昔から東京のベッドタウン的な位置づけで、自信なさげな感じ?けっこう薄いんですよ郷土色が…。

この土地ならではの方言とかもないから、親しみを表すには言葉を汚くするしかないみたいな。笑

 

そんな中で、いきものがかりって初期は特に、この何とも中途半端な土地の感じを歌にのせてくれてたなって思うんです。歌に出てくる小田急線って、新宿とか代々木上原なんかを走っているあれとは似て非なるものなんですよね。

 

ほどほどには便利で、でもどうにもあか抜けない(言っちゃった…)土地の感じ。そこで生活している私たちの日常も歌になったらこんなに輝くんだなぁって。

 

街が変わっていくように、きっといきものがかりの音楽も変わっていくんだろうけど…その変化がまた楽しみでもある。頑張ってほしいな。変わりゆく街からyellを送ります♪