こんにちは。香里です。

 

月の初めに受験した私立大学の合格発表が、ここ数日で相次いで行われます。

そして、今日は本命校の受験の日でもあるんですよ。心配すぎて、具合が悪いです。。。

でも、受験勉強の間から一度も体調を崩すことなく今日まで来たので本当に良かったと思います。

今日も早起きして、ここはもう一度やっておこうというところを見直して、元気に志望校に向かいました。

 

私は今日、会社をお休みしました。

先日、合格をいただいたS女子大学の入学手続きの期限が今日なので…ほかの大学の合格発表の結果によっては、入学金を納めに銀行行かないといけないし…もしかしたら合格通知の郵便来るかも?(来てほしい…)と思って。

 

 

N大学の受験結果

さて、2番目に受けたN大学の発表がありました。

実はこの学校の発表は昨日だったんですけど、娘が今日の本命受験を控えて自分は結果を見ないで受ける、と言うので…。私が代わりに見ることにしたんですが…。

 

 

 

合格しました~!

 

 

2方式受験したんですけど、両方の合格いただきました。本当にありがたくて泣きそうです。てか泣けてきました。この学校の試験では、時間前に見ていた日本史の問題がまるっと出た~♪と喜んでいたのでひょっとしたら大丈夫かな?と思ったんですけど…本当に良かったです。

 

息子のことがあるので、たとえ思い通りにいかないことがあってもきっと生きていくうえで自分の糧になるはず…って心の底から思っているんです。それでも娘の頑張りを思うと願いが叶ってほしかったし、合格を本当にありがたく思う。親バカですね。。。

 

ちなみに1校目の結果はこちらです。

 

K大学の受験結果

続いて3番目に受けたK大学の受験結果です。

 

 

 

こちらも大学独自の試験は合格しました~。でもセンター利用受験不合格でした。

 

 

娘のセンター試験…相当手ごたえなかったみたいだったもんなぁ。やはり力及ばずでした。センターの勉強もだいぶしていたようだけど厳しかったですね。3科目でもきつい思いをしていたのに、国公立の受験生の人は全科目まんべんなく勉強しないといけないんですよね。ほんとにすごい。。。

 

ちなみに今日、ネットで合格発表が出るのをハラハラしながら待っていたんですけど、発表になるよりも前に書留が届いたのでわかっちゃいました。笑

 

昨日発表のN大学の合格書類の速達も一緒に届いたのですが、郵便局員の若いお兄さんがニコニコしながら渡してくれました。この時期はこういった郵便のお届けに追われているんでしょうね。ありがとうございます。

 

大学入試の合格発表で思い出すこと

娘の合格、とてもとても嬉しいのですが…息子の時のことを思うと非常に複雑です。志望校の受験結果を見た日の気持ちを今も忘れることができません。

 

やっと一つだけ合格した大学に入ったもののあっさり中退…挫折した人のモデルケースのようです。。。これでもしも、娘が第一志望の大学にも合格したらまさに絵にかいたような明と暗ですよね。受験の結果だけを見ると。

 

まるで息子がダメな人の見本のようで、母は切ない。。。

 

そして、そういう学力からの印象で周りからいろいろ言われてしまうんですよ。親戚とかさ~近所とかさ~。

『〇〇ちゃんはすごいねぇ!それにひきかえお兄ちゃんは…。』みたいに。

 

でもかばうわけじゃないけど、勉強はできなくても息子はしっかり生きていけるはずです。今の学歴社会のシステムには適合しないだけ。アルバイトで働いている職場ではとても高い評価をいただいているようですし…ちゃらんぽらんな子じゃないので、本人の納得できる人生を歩んでいくと思います。

 

それでもきちんと入学した学校で、学業を修めてほしかったけどな…学力や学歴で判断しないで!と言っている私自身が心の奥ではやっぱりそう思っているので、周りがそんな目で見るのは仕方がないのかもしれないです。

 

娘はもう本当にバカがつくくらいまじめにコツコツと勉強してきたので、その努力がこうして結果に結びついてくれるのはありがたいし、嬉しいんです。どうしても世の中結果を求められますからね。でも本当にほめてあげたいのは自分自身の弱さと必死に向き合ってきた努力なんですけど。

 

まとめ

というわけで、娘の入試2校目、3校目はめでたくサクラサク結果になりました。

今日の本命校の受験はどうなっていることか。難しくて泣きそうになっていないかな。。。

考えると胃が痛いです。

 

でも、あとは力いっぱい結果を出すだけですから。もし力が及ばなかったら受け入れてくださる学校にお世話になるだけです。ほんとにありがたい。。。

 

受験を頑張っている人たちみんなに素晴らしい春がやってきますようにと思わずにはいられません。

いや受験に限らず…頑張っている人たちすべてに素晴らしい春がやってきますように。