こんにちは。香里です。

 

しぼり棒でのマッサージの効果をもっとアップしたいと探していたときに見つけた、温感マッサージ乳液のバンビミルク。先日無事に到着したので、さっそくその温感を体験してみましたよ。

いつ、どんなふうに塗るとより効果的なのか、いろいろ試しているところ。

 

届いたらぜひともやりたい!と思っていた、しぼり棒との夢のコラボも試してみたので報告しますね~。

 

 

バンビミルクが届きました

 

ワクワクしながら待っていたバンビミルクが届きました。

 

バンビミルクは、『デイリーボディケア』にこだわって作られたマッサージクリームです。カラダに優しくて安心できるものをというコンセプトで作られたシリーズなんですって。同じシリーズのバンビウォーターも大人気商品なんですよね。

 

バンビミルク

 

いや~なんか高級チックなの来たぞ~!!せっかくだからしばらく続けてみたいと思って2個入りにしてみたんですけど、果たして使い心地はどうなのか、自分に合うかどうかが気になる。。。

保湿効果についての評判も高いので、そっちも期待しちゃってるんですよね。

 

 

美容成分90%配合で、シアバターセラミドも配合しているそうです。

 

もともと乾燥肌なんですけど、年齢が進んできたらほんとカサカサしてきて冬場なんか脛とか象ですか?っていう皮膚なんですよ。まじまじ見ると凹むレベルです正直。笑

 

バンビミルクは熱すぎて使えない!なんて口コミも目にするんですけど、そんな?そんなすごいの?ということでさっそく使ってみようと思います。

 

バンビミルクのテクスチャーとか匂いとか

通販でボディクリームとかを頼むと、女子~なテイストの包装で届くものも多いですけど、バンビミルクは一言でいうとあっさりです。よくありますよね?箱開けるとパステルカラーが溢れてくる~みたいなの。あれはあれで可愛くて気持ちがあがるんですけど、必要最小限のものしかつけないというシンプルさも商品に対する自信が伝わってきて潔くていいなと思います。

 

 

手にとってみた感じは写真のとおりです。

さくらんぼ大くらいの量を手にとって、気になる箇所をマッサージしていきます。

さくらんぼ大ってこのくらいでしょうかね?一見ちょっと固めのテクスチャーですが、感触はさらっとしています。ハリのある液体って表現で伝わるでしょうか。

 

開けると一瞬で花の香りがふわ~っと広がって、なんだかエステにいるような気分に。私は大好きな匂いです。甘くて濃い匂いなので、若干好みが分かれるかもしれません。

 

手にとっても全然熱くないので、実は噂ほど熱くないのでは?と思いつつ、たっぷり塗ってめっちゃ熱かったらヤバいよね…と思ってほんのちょっとずつ塗ってみました。でも塗ったけど温感はさほど感じず。あれ?って感じ。

 

バンビミルクの塗り方は?おすすめはある?

 

 

マッサージ方法の解説もしっかりついてますよ~。絵つきでわかりやすいのですぐ覚えられそう。ただ塗り込むんじゃなくてひねったりねじったりと、動きを入れながらマッサージするのがいいみたいですね。

これはしぼり棒を使ったマッサージにも応用できそうじゃない?

 

塗るとすぐに入り込んでいっちゃう感じがあるので、これでちゃんとマッサージできるのかな?と焦ったけどけっこう大丈夫でした。肌に弾力が出てマッサージしやすいです。足りないかな?と思ってミルクを足そうとしたらワッと熱くなったのでびっくりしてやめました。少量でもよく伸びるので足さなくても大丈夫です。

 

バンビミルクは本当に熱いのか

すぐに熱くならないので油断しがちですが、噂にたがわず本当に熱くなりました。ジワッ…からの、ワッときます。塗ってすぐにウォ~ッて感じではなく時間差があって、わ、熱い!みたいな。数分から10分くらいでしょうか。

それから場所によって、すごく熱く感じるところとそうでもないところがありました。

 

私の場合は膝の後ろがすごく熱くなりました。火が出そうな勢い。お~ヤバいやつだ!とちょっと焦っちゃった。

これじゃあ夜眠れないかも…と本気で心配した割には、瞬時に寝ましたので心配ないようです。いや、これ私の場合はですよ。笑

反対にお腹はそこまで熱くなりませんでした。脂肪が厚すぎて刺激を感じにくいんでしょうか?泣

でも適度に温かくて気持ちがよく、これはこれでちょうどいいなと思いましたね。

 

それから、お風呂あがりに塗るとかなり温感がありますが、普段塗ったときはじんわりとあったかいくらいでしたので温感をしっかりと感じたいなら断然お風呂あがりがおすすめです。熱さを楽しみたい方は、ぜひ。

 

バンビミルクを使ってしぼり棒でマッサージしてみた

 

さて、しょっちゅう登場しているこのしぼり棒

もともとはこのしぼり棒を使うために探していたマッサージクリームなので、バンビミルクを使ってさっそくマッサージしてみました。

 

二の腕のマッサージ

二の腕の内側のセルライトがボコボコしやすいところ。ここはバンビミルクを塗ってもすぐに吸収しちゃう感じで、慣れるまで痛いです。肉が挟まれちゃう的な痛さですね。若干コツがいる場所ですね。心持ち多めにミルクを使い力を入れすぎず、しぼり棒を流すように動かすとうまくいきます。セルライト流れてくれないかな~。

 

お腹のマッサージ

お腹はしぼり棒のイボイボの面をあて、時計回りにぐるぐるすると痛くなく適度な力を入れられます。ホカホカしてきて、マッサージによって腸の働きも良くなる感じがします。ちなみに手でマッサージしても気持ちいいです。腸が元気になって内側からもすっきりしそう。

 

太もも・ふくらはぎのマッサージ

この部位は比較的楽にマッサージできます。しぼり棒の当てやすい面で大きく動かします。私の場合は足が一番温感を感じるので、マッサージの効果が高いのでは?と期待してるんですよね。すぐにむくんでしまうため、血流を良くしてすっきりさせたい場所です。

 

足首のマッサージ

更年期に入って足全体がむくむことで、足首が固まりやすくなり痛みもあって困っていました。バンビミルクの温感ですごくほぐれる感覚があってこれは予想外の収穫でした。足首の裏側にしぼり棒の先端の分かれている部分を当て、上下に動かすとすっきりします。くるぶしの骨に当たると痛いので気をつけてくださいね。

 

注:細かいところはマッサージ方法の絵を参考に手でマッサージするのがいいかもです。大きな部分はしぼり棒で一気にマッサージすると、力が少なくてすむので手が疲れなくて効率的。

 

まとめ

感想としては、とても気持ちがよくて期待を裏切りませんでした。まだ使い始めたばかりで慣れないため、これからいろいろ感じることがあるかもしれません。その都度追記していきたいと思います。

マッサージ効果については、続けていくことで変化が出てくると思うので今後書いていきますね。

 

今回一番びっくりしたのは、肌がつるつるになったこと。バンビミルクで初めてマッサージした次の朝、何気なく触ったらお腹がツルッツルしてるんですよ~。お腹なんて気にしたことなかったんだけど…ビックリ。

 

さらに脛のあたりの象さんみたいな皮膚。粉吹いてる系の。象さん…いなくなってた!!めっちゃうれしいです。

 

ただ真夏は私は無理かもしれない…ホトフラつらいし。でも今の時期は気持ちいいです。冷え性の人は特に続けると楽になるかもしれませんね。

 

バンビミルク