こんにちは。香里です。

 

早いもので明日から会社です。

 

今年はなぜか夫の方が休みが長い。

 

長い結婚歴で、初ですよ。

私が会社行ってもまだいるんだ。。。

 

好きな時間に起きてテレビ見て、

時間が来ればお昼が出てきて

いい身分ですよね~マジ 笑。

 

 

お盆休みは嫁のオシゴト

 

まぁ、私なんて…

泊りがけで帰省してお手伝いして…とか

そういうの無縁な近居への訪問ですから。

 

文句言うなんて100年早いわって感じですね。

 

数時間、愚痴や説教を聞き流せばいいわけで。

 

いわば、盆・正月っていうのは嫁のオシゴトを

こなす場。

 

そう割り切ればいいのさ。

 

…とはいえ

 

行く前の憂鬱さといったら。

 

夫は気楽に訪ねては、家と同じように

テレビ見て新聞見て好物食べて

 

そして寝る。。。

 

時給もなしで息苦しい仮面をかぶって

嫁をやるこっちの身にもなってくれって話。

 

まぁ、それでももう20年越えの嫁生活。

それなりに身内感もあるからさ。

 

行くたびに、本気で聞いているので

職場や近所の話もツーカーなわけで

それなりに話は弾むのであります。

 

それもこれも、ヤツが寝てる間に

必死でお相手してきた努力のたまもの。

少しは感謝してほしいものですが。

 

特別給など出ない。

そもそも基本給もない。

 

夫婦である実感は薄い私たちだけど

嫁の顔はきっちりと仮面通りに。

 

まぁ、それでも年々楽になってるから

過去の自分に感謝・感謝かな~。

 

お墓に立って思うこと

 

夫の父親は亡くなっているので

お墓参りは義父へのご挨拶。

 

今年は子どもたちの休みがうまく

ハマったので、家族揃ってお参りしました。

 

草葉の陰で喜んでいるだろう。。。

 

生前、家に来い来い、挨拶しろって

さんざん言ってた義父。

 

大体ね、アンタのせいでうまくいかなく

なったんだよ…と言いたいのを抑え

今年も揃って来られましたよと手を合わせる。

 

それにしても、死んだらここに入るの??

 

成仏できる気がしないんですけど 笑。

 

頑張って、頑張って生きた末に到着するのは

ここなのかと思うと…。

 

なんの心の安らぎも得られない。

 

老後は終活、墓活に力を入れたいと思います。

 

なぜだかこのごろ少し変わった夫

 

いつもだったらさらにうんざりするこの時期。

 

今年は若干マシなんですよね~。

 

なぜなら、例年に比べて夫が少し使えるヤツに

なってるから。。。

 

子どもたちが雨の日の部活で荷物運びに困って

いたら頼んでないのに車出してくれたりとか

 

家で故障して困ってたところを、頼んでないのに

直してくれたりとか。

 

今までだったら考えられない。

 

聞こえないふり、知らんぷり。

 

いったいなぜなんだ?

 

去年病気したことと、今年は休みが多いからかな。

少し気持ちに余裕があるのかしらね。

 

仕事仕事仕事、仕事至上主義が少し変わった?

 

あと、多少反省ぎみの私の接し方がましになってるのか?

 

カホコに感謝。

 

あ、今日楽しみだな~。

 

まぁ、もともと友だちなので…

多少気を使いつつの付き合いの方がうまくいくのかも。

 

でもさ~ベースの自己中はやっぱり変わってないから

うぜ~率は高いけどね。。。

 

お盆もつらいけど、会社はじまるのもツライわ~。

とりあえず、一人の時間がほしい!!!!