こんにちは。香里です。

 

自治会の役員決めのこと、さんざんグチりましたけども…やっと決着つきました。

てか、どうしたって決めなきゃいけないんだから私も必死だよね。笑

 

こういうときってほんと性格出るよね~って思います。

それぞれいろんな事情、あるのはよ~くわかる。わかってるけど所属している以上は慣例にしたがって、ごねるのやめましょうよ。大人なんだからさ。

 

自治会の町内会長の選出

いろいろあったんですけど結論から言いますと、気持ちよく会長を引き受けてくれる方がいました

マジ神!ほんといい人で涙が出そうだったよ~!!

 

結局この方が本当に気持ちよく引き受けてくださったので、私が前日から用意したくじ引き用のくじも使用せずにすみました。例年くじだと聞いていたので(私の過去三回の選出時もくじでしたから…あみだ二回、棒一回)必ず使うものだと覚悟してがっつり作りましたもんね。

 

でも結果は嬉しいものだったけどそこまでは揉めまして。

 

欠席する人の扱いをどうするか

MagicDeskによるPixabayからの画像

 

今回、欠席した方がいたんですよ。

女性の一人暮らしで、仕事は土日はどうにも休めない。頼める人もいないから私は会長はできないんですという連絡がありました。

私は『選出会議の欠席は了解しました。ただ会長を免除してもらえるかどうかは次期の役員さんの意向によりますので。公平にくじで、と言われたら例年それで決まっていますしくじになってしまうと思います。』というようなことを言いました。

だって私が決めることじゃないもんね。

 

んで、選出会議で彼女の意向を告げましたらば…次期の役員さんが『それは公平じゃない!』と。まぁ、そうだよね。。。

だって、みんなやりたくないもの。なのに貴重な時間をつぶしてやりたくもない会長を決めるために来てくれてるんだもんね。

私はこういうときはくじ派。人間ができていないのでやりたくもない役員を自らやりましょうかなんて言えない。

でも延々話し合いで押し付けあうのもイヤ。だからくじで。決まったら文句言わずにやります。いや、文句めいっぱい言ってるね??…まぁ文句は言いますけど、ごねずに『はい、やります。』と受けますよ。

あ、私のことはいいか。

で、その欠席の彼女はマンションの管理組合の役員もその理由から絶対に受けなかったらしいです。

今回集まってくれていた次期の役員さんたちは『それはダメでしょう。みんな仕事を休んだりもして任期の間はなんとか都合つけているのに。そこはなるべく公平にいかないと。』と口々に言います。

一人の人は管理組合の役員決めに出席できなかったら、欠席裁判で理事長になった経験があるとか。…エグい。

で、欠席でもくじの人数に入れましょう。ということに。

くじは引けません!会長なんかできません!

それじゃあ、くじにしましょうか…となったときに高齢のご婦人が『うちは会長はできません!』と叫んだんですよ。

『草むしりとかそういうのは出ますけど、会長とかいうのはできません。勘弁してください。』

『お気持ちはわかるんですけど、なるべく公平にということでなんとかお願いできませんか。まず、くじに当たるかどうかもわかりませんし。』

『い~やうちは年寄り二人なもんで、そういうのできないです。勘弁してください!』

まあね、だんなさんがご病気とか隠れた理由があるのかもしれないですけどね。にらまれてもね。。。

でも私だってこんなこと頼みたくないのに決めなきゃいけないんだからわかってよ~。出られないときは休んじゃえばいいじゃん…。免除の基準って難しいんだからさぁ。

↓ もうほんとわかんない規定とか

自治会役員決め 免除の規定はどうする?

 

困り果てたそのとき『あ、だったら私いいですよ。』と神の声が。嬉

まさか会長をくじなしで決められると思っていなかった私は『いいんですか?ほんとに?』なんて言ってしまいましたよ。

いい人っているものですねぇ。

副会長の選出はどうなったか

内心大喜びした私でしたが、もうひとつ。副会長も決めないといけません。

この町内会では正直副会長って名前だけで、一般の役員と何も変わらないんです。今年副会長だった方は任期途中でいきなりお引越ししちゃったくらいです。笑 あ、怒ってませんよ。いい人だったんです。

 

で、もう一度役員さんたちに呼びかけてみましたが誰もうんと言ってくれません。

 

じゃあ、これはくじ?となったらまたあのばーさんご婦人が『できません!勘弁してください!』

ねぇ私の話聞いてる?名前貸してくださいって感じなんですけど。

 

あ~もうお手上げ。どうすんのもう…。と思ったら次期会長さんが隣の人に『ねぇ、一緒にどう?』と声をかけてくれて…その人も『ん~。じゃあいいですよ。』って。ッシャ~!!!

どうなることかと思ったら気持ちよく引き受けてくださったので、会議はお開きになりました。

結局善意に頼ることに

本当に重い重い肩の荷が下りて楽になった私です。家に戻ったら頭痛でしばらく放心状態でしたよ。

でもさ、なんか結果的に欠席して得しちゃった…みたいになっちゃいましたよね。あと、ごね得ね…。

そもそも自治会活動自体が必要かどうなのかもよくわからない私です。

だけど現行そういう団体に所属していて、持ち回りでそういう役につく決まりならなるべく公平にって思っちゃうんですけどどうなんでしょうね~。

PTAとかでもさんざん味わったな。ほんと嫌い。役員決め。

あ~これで、やっと気が楽になりました。ほんとにありがとう。次期の会長さん。