こんにちは。香里です。

 

ヤバい地域に認定された神奈川県在住の主婦です。

なるべく仕事と買い物以外で外に出ないようにしてますけどそれはそれでしんどいわけですよ。

でもほんと生き延びなければレベルなんで仕方がない…。

 

なのでせっせと要らないもの捨てたりとか捨てたりとか。

そしたらね、ずぼらな人間の宿命で賞味期限切らした非常食がいっぱい出てきたわけ。

捨てて新しいのを買わないといけないんだけど、まだ食べられるのか興味が勝って…つい食べてみちゃいました。

 

 

3年半近く前に賞味期限切れてるビスコ

 

 

これですね。

東日本大震災のあと、大いに反省していろいろな備蓄に励んだ私でしたよ。

今までの自分の常識が覆るような恐ろしい災害。こんな私でも本当に何も考えていなかった自分を反省したものです。

でも、買って満足するのはその当時からでさぁ。。。買ってしまいこんだらそのまま忘れてしまってたらしく。

保存缶そのものはまだピッカピカでしたよ。5年持つって聞いたけどこれっていつ買ったんだっけ。もう5年経っちゃってるかなぁ…とか思って見たら驚愕の。期限切れてるどころか。

 

賞味期限から3年半が経過

 

という…とてもおそろしいことになってた。ビスコだけじゃなくほかのものもいろいろあったんだけどおいおいね。

とりあえず一番賞味期限が過ぎていたビスコちゃんの話。

 

 

こんなに切れてるならすてるしかないよね~…と思ったんだけど、果たして中身がどんなんなってるか興味あるじゃないですか。

それに5年ももつならちょっとくらい(3年半はちょっとではないが…)切れてても食べられるのではないか。お出かけ自粛の要請もあり、スーパーの品物の供給も不安定だし。もしもまだいけるのなら、とかちょっと思ってしまったりして。

 

 

スポンサーリンク

 

それにしても、食べものを無駄にしてしまった…っていう罪悪感はすごいですね。ガックリきます。

とにかく普段からいろいろと雑すぎる自分を反省。きちんとしなくちゃ。ゴミ捨てるのにだってお金がかかる時代なんだしこんなんじゃいけないよね。

 

賞味期限切れのビスコを食べてみた…

そう、食べちゃいました。

結果から言うと、普通に食べられました。←ダメだけどね (-_-;)

 

保存缶には赤いプラスチックのフタがついていて、それを外すとまんま缶詰でした。笑

指を入れるリングみたいなのがついてて…パッカンとあけるやつね。

 

 

そしたら中にはこんなに可愛らしい小袋が6個入ってました。

普通に売ってるビスコとはちょっと違うらしいんだけど。もはや小さい子供がいない今ではビスコそのものもずいぶん久しぶり~って感じですからね。

底には乾燥材も入ってて中はご覧のとおり、すっごくきれいでしたよ。なんかこれっていける感じがする…。

缶ってしっかり保存ができるんですね~。ずいぶん古い缶詰とかでも食べられたって人いるしな。←ダメだけど

これはお菓子だし食べられちゃったりするのではないか。。。

 

 

んで、出してみたのがこれです。

下の赤いのはプラスチックのフタです。可愛いよね。ビスコって書いてある。笑

なんか黒ずんで見えるのは写真だけで、実際には昔から見慣れたビスコの色でした。といっても…前述したとおりもう長い間ビスコを食べていない。う~んとね…一般的なビスケットの焼き色、っていうのが近いでしょうかね。

どうしても写真に撮るとちょっと端っこが黒ずんで見えちゃうけど。

 

匂いをかいでみたら、ちょっと甘い普通のビスコの匂い。

ただ特にビスコが好き~!というわけでもないので『わ~!おいしそう!!』ってほどではなかったけどいい匂い。

興味に勝てずパクッといってしまったんですが…変な味とかでもなくおいしかったですよ。

怖いので1個だけにしましたけどね。明日になっても何でもなかったらもっと食べちゃおうかしら。

おなかすいてたりとか、災害時とかには(今も十分災害時ではあるんだけども)とってもありがたいだろうな~と思えるおいしさでした。あ~…ちゃんと期限内に食べればよかった。失敗したわ~。

賞味期限過ぎたものはまずくなるのか?

この保存缶のビスコ、普通においしいけど賞味期限過ぎたものは新鮮なものに比べるとやっぱり劣化してしまうんでしょうかね。まずくなったりとか油臭くなったりとか?今日食べてみた感じでは気にならなかったけども。

今売ってるビスコと比べてみたい。今度やってみようと思います。ただ保存缶のビスコと普通に売られているビスコはちょっと違うって聞いたので単純に比べられないのかな。でも参考にはなるかもね。

 

さいごに

なんかこの年齢になるまでのんびりダラダラしながら生きてきてしまいましたが、いろんなことにきちんと向き合わなければいけないんだと身にしみて感じるこのごろです。

 

期限の切れた食べものしか身の回りにない…みたいな事態にいつなるかもわからないような状況ですからね。

 

スポンサーリンク

 

なんとか負けずにこの危機を乗り越えたい。とても危険な環境にいることは間違いないので日に日に覚悟のようなものも生まれてきています。

もう一度息子に会いたい。だから必死に見えない敵から自分と家族の身を守ろうと強く思います。

ヤダ、非常食のこと書いてたのにガチで言っちゃった。笑