こんにちは。香里です。

 

今年はまさか…と思うことがこれでもかというほど起こりますよね。こういうときいつもうまく書けないのですが…ただ、今は苦しみが楽になっていればいいなと思います。ご冥福を心から願います。

 

実家の母が先日誕生日だったので、遅まきながらプレゼントのケーキを届けてきました。

神奈川県はフワ~ッとした警戒アラートなるものが出ているので、サクッと届けてすぐに帰りましたけどね。

知事さん、指示は的確にポイント絞って出さなきゃいけないと思うんです。パフォーマンスで人は救えない。

 

 

母は誕生日祝いはケーキが嬉しいみたい

今までもいろいろ誕生日のプレゼントをしてきたんですけど、断捨離しまくってる母にはなんだかもうあげるものがないのよ…。

で、以前、結婚記念日に届けたケーキをものすごく喜んでくれたのを思い出して、普段買わないような高級ケーキを届けることにしました。ミニサイズのワインとかフレーバーティーとかも添えて。

でも…ケーキの話なのにケーキの写真がなくて申しわけない。。。

渡してすぐに帰らなきゃいけなかったので…高齢の両親に感染させたくないから。夫は都心に通ってますしね。

ケーキはこちらのお店のもの。今回は12cmの小さなホールケーキを買いました。

いや~タダシヤナギさんのケーキってね、ほんとうにすっごく美味しいんですよ~。上品で見た目も美しくてね。いつの間にかネット通販もしてたんだね~。

だけど最近(私の最近は15年くらい 笑)は贈るばっかりで自分は全然食べてないけどね。庶民だから。

娘も一緒に行ってくれたのですが、ショーケースを覗き込んでいたら娘のテンションが一瞬で上がりまくって面白かったです。

変わらずダイエット中だけどスイーツが大好きだから『カワイイ!!』『めっちゃキレイ!おいしそう!!』って大盛り上がりでした。今度食べようね。。。

 

甘いものは幸せをくれる

この幸せははかなく消えてしまうものかもしれないけど。でも甘いものは幸せをくれますよね。

毎日食べちゃったらダメだろうけど、人生に楽しみって本当に必要だと思ってるから…私はいいと思います。たまにはね。

父の心配をしすぎて悲しんでばかりいる母も、ここのケーキはとても喜んでくれて感想をLINEでくれたりします。

今回も半分こして一瞬で食べちゃったそうで…ラインの文字も弾んでました。

『二人でペロリってすごいよね!とにかく美味しかったわ。ありがとう♪』なんてね。

誰かと一緒においしいものを食べるってほんとに楽しい時間ですよね。

コロナの感染が広がってからは気軽に友だちとランチを楽しむことさえできなくなってしまっているので…。

あんなおいしいものを作れるパティシエさんってすっごく素敵な職業だなぁと思う。大変そうだけどね。

 

この日久々にさわったもの

これです…。

Filip KruchlikによるPixabayからの画像

アマガエル~。もう40年くらいさわってなかったと思う。もっとかな。

私小学校の時、カエルとかミミズとか平気で触れたんですよね。今はミミズはちょっとイヤだ。笑

カエルも自分からさわりたくはないけどね。

実家からの帰り道、田んぼの近くの車道にアマガエルがピョンピョン跳ねて出ちゃったんですよ。

私は歩く時にだいたいボーッと遠くを見ながら歩いてるんだけど、娘は下を見ながら歩いているみたいで…。

『あっ!!』って娘に引っ張られて下を見たらアマガエル。笑

ほんとにちっちゃくてまだオタマジャクシからカエルの姿に変わったばかりかも。

見たら近くの田んぼで草刈りをやっていて、草刈りの機械の大きな音と人影に驚いて出ちゃったのかな~。

そのままピョンピョン車道に出て行っちゃったので、娘と靴音でどんどんやりながら元の田んぼに誘導しようとしたんだけど…車が来て危なかったのでつかまえてあぜ道に戻してあげました。

こんな感じの田んぼです。カエルは撮れなかった。ピョンピョンしてるから。笑

毎週通っているけど、風景がどんどん変わる。季節はビュンビュン過ぎてるんだなって田んぼを見て思います。

夜はカエルの鳴き声がギャオギャオすごいそうです。

昔は不眠症だったからカエルの鳴く声や虫の鳴く声が気になって眠れなかったけど、今は秒で眠れる自信がある。。。

ちょっと前までこんな感じだったのに…。

植物の生長ってすごいよね。ほんとに。ちなみにこのカモの写真すごく気に入ってるんですよね。

なんかたそがれてて可愛い。

 

さいごに

なんか母の話のつもりがカエルとカモの話になってしまいました。笑

田んぼに戻ったカエルは夜空に向かってグワッグワッ鳴いてるかな~。久しぶりにさわったカエルの感触はひんやりしてました。懐かしかった…。