あけましておめでとうございます。香里です。

 

2021年、静かに明けました。

明けてそうそうこんな話題で恐縮ですが…疎遠になっちゃってる人に年賀状書くときって添え書きに悩みませんか?

そして、疎遠な人に限ってとてもていねいな年賀状くれちゃったりするんですよね~。しかも元旦に!!

 

 

疎遠な人に限って年賀状をくれる件

 

 

悩みますよね~。笑

だってさ、必要があったりどうしても会いたかったら連絡とったり会ったりするじゃん。。。

疎遠になっているということは、それなりに疎遠でもいいかなってことじゃない?

まぁ、遠かったりだとかいろいろ理由があるんだけど。

けどそれってあっちもそうじゃない?って思うけど…。

だからお互いに疎遠になってるはずが、なぜか年賀状をきちんとくれる人多いんですよね。

私がこんなしょ~もない性格で、きちんと年賀状を出せないの知ってるだろうに…。泣

 

しかし…疎遠な人とはそもそも共通の話題も見つからなくて書くことないのよ~。困る。

そのうえ私、今年こそは会いたいですね!!と書くのが年々きつくなって来てて。

会いたい!とか言ってる時点であんまり会う気ないよね~とか自分で思っちゃうんだもん。

うわべ感とか社交辞令…とかそんなのが文にじみ出ちゃいそうで。

 

こそっとフェードアウトしようとしてるのに(なんなら年賀状やめようかと毎年思ってるし)どうしてそんなにいい人なの??つらい。しんどいんだよ~。

\ もう長いこと年賀状問題でモヤモヤしているワタクシ /

そのくせ、もらうと嬉しいんだけどね。。。

 

年賀状の添え書きはなんて書く?

でもってまず年賀状ですよ。早く出さなくちゃ。なんて書いたらいいんだろう。

 

お元気ですか?ごぶさたしています。今年も素晴らしい一年になりますように。

…無難か。たぶん何回もこのフレーズ使っていると思う。。。

 

〇〇ちゃん、大きくなったでしょうね。今度お話聞かせてくださいね。

…そもそも〇〇ちゃんが何歳だったか覚えてない…そしてお話聞く予定もない。

 

コロナ、コロナの一年でしたね。今年は状況が良くなることを祈るばかりです。

…疎遠なので相手の状況がよくわかってない。万が一とんでもない状況だったら気まずい。

 

健康が気になる年齢になってきました。お互い気をつけて元気に過ごしましょう。

…これも、相手が大病してたりしたら気軽に書いちゃって申しわけなさすぎる。

 

コロナ疲れましたね。落ち着いたらランチしましょうね。

…これも危険。『ちょっと!この人この時期にランチの話とか!』って思わせるとまずい。しかも実際誘う気もない。

 

いっぱい書きましたけど、まぁこれって書いてる本人が気にしてるだけで相手はそんなに深く考えないだろうとは思うんですよ。だって普段疎遠なんだもの。もしも『ん??』ってちょっと気になったとしても、そんなに重く受け止めたりしないだろうことは想像できます。だから気軽に書いちゃえばいいのかな。

 

だけど自分の知らないところで不快な思いをさせてたりとか、めっちゃ失礼なこと書いてたりしてたら怖いじゃないですか。じゃあ日ごろから連絡とっとけよって話なんですけどね。

こういうの気にしちゃうから年賀状もうやめたいんですよねぇ。

 

疎遠な人への年賀状に書く一言はこうすることに

いろいろ考えたけど、私決めました。

疎遠な人への年賀状に書く一言は…自分のことを書きます

相手の人が近況を書いてきてくれていたらその返事的なことを書くようにしますが、近況を想像できない感じだったら自分のどうでもいい近況を書くことにします。

 

ごぶさたしています。コロナ太りを解消するためにウォーキングを日課にしました!

…まだ日課にしてないけどね。。。したいとは思っているのでウソじゃないよ。笑

 

子育ても一段落したので趣味の読書を復活させたいと思っています。一ヶ月〇冊目標です♪

…きっとそんなのどうでもいいだろうと思うんですけど。

 

コロナ早く収束してほしいですね!こんな状況ですけどあきらめずに転職活動してます。

…なかなかうまくいかないんですけどねぇ。。。転職。

 

まとめ

いろいろ書いてきたけど、相手のこと全然わかってないのに下手に気づかうようなこと書くのも何だかな~なので、自分のことを書くことにします。

 

こんなこと書いているうちにもう終わったんじゃないのか?と自分でも思いますが今からやります。えぇ。

年賀状…もらうのは嬉しいんですけど本当に書くの嫌いなんですよ。来年はLINEで年賀状に全シフトできないかな~。