こんにちは。香里です。

 

今ってちょっと調子が悪いと『もしや…』とか思いますよね。

理由はいろいろで、季節の変わり目だったり更年期の不調だったり(それ私だけど)花粉症だったり。

でも思い当たることがあってもなお、『もしや…』って思っちゃうよね~怖いもん。誰でもそうだと思う。

 

うちの自己中(夫)も先日からちょっと不調だったらしいんだけどそれはそれはアピールがすごくて。笑

不安で眠れないらしくアピッてくるからこっちが寝られないよ…で、すっかり寝不足なんだけどって話です。

 

 

良くなったら何ごともなかったかのようだ…

結果的に夫の不安は取り越し苦労だったようで。

良くなったら『何のこと?』くらいにケロッとしているのが腹立たしい。

 

てか私と娘は不調の原因もわかってるんだけどね。本人だけはもうすんごく不安で顔変わっちゃってたからね。

だったらもっと節制すればいいじゃん…と思うけど本人的には気をつけてたつもりらしい。

 

頭痛がひどいのが2日も治らない!というのが彼の悩みだったんだけどね、これは最初飲みすぎから始まっているのですよ。

 

でも本人は違うと思っていて、なんでこんなに頭が痛いんだろう…もしや…って言うのが顔に出まくり。笑

すぐ大騒ぎするから判断に迷う…胆石のときとかそれはそれは大騒ぎだったけど、ただの頭痛や腹痛のときもリアクションがあんまり変わらないから困るんだよね。

しかも今って本当にそうかもしれない…?ってふと思っちゃうから余計にやっかい。

 

不安は伝染する

FermoraesによるPixabayからの画像

 

病気だけじゃなくて、不安も周囲にうつるんですよね~。

うちのマンション狭いから一緒の部屋で寝ているんだけど、寝つけないらしくて大げさにため息ついては寝返りやら咳払いやら本当にうるさい。そうね~不安な時って夜がとても長くて怖いんですよね。

 

私小学生くらいまでは不眠症に悩んでいたからよくわかる。

家が昼間とは全然違う顔になって、闇が怖くて怖くて怖かった。カマチョだったので、怒られると知りつつも母に訴えに行ったものでした。たとえ怒られても誰か一緒に起きててくれる人がほしかったの。

 

亡くなった祖母が『夜が怖いだよ…。』とポツンと言っていたのを思い出します。きっと年をとってからの一人暮らしは不安だったのでしょうね。あのころコロナが流行しなくて本当に良かったと思います。祖母にこんな怖い思いをさせたくない。

 

そんなわけで気持ちはとても理解できるのだけど、夫の場合はさぁ…良くなったら何ごともなかったようになるってわかってるから(そして心配させておいて感謝もしない)本当に腹立つ。笑

ゆうべも夜中にさんざん騒いでさぁ…(本人はそんなふうには思ってない)。

私は翌朝こうなることを予測しつつもやっぱり一応心配なので息をひそめて具合をうががってました。うちの場合狭いので(何回も言うけど…)もしも夫がコロナだった場合にはもう気づいた時点で感染してるだろうから隔離したって仕方がないんで…それは覚悟している。もう一蓮托生です。

バタバタ寝返り打ったり、うんうんうなったりしてたけどそのうちにガーガーいびきかき始めて…まもなく熟睡ですよ。

 

不安で眠りが浅いみたいだからって、変わらず息をひそめて起こさないようにってしてたら私の方が全然眠れなくなっちゃってさぁ…。夫から伝染してきた不安で考えなくてもいいことまでいろいろ考えて…またしても『最後にもう一度だけ息子に会いたい。』とか思っちゃって。笑

 

で、朝ですよ。

ケロッとしてんの。『なんか、いいみたい。良くなってる~!』とか言っちゃって子供か!

てかわかってたけどね。

全然風邪ひいたような様子もないし、熱はもちろんないし、食欲はあきれるほどあるし、さんざん昼寝もしてたしね~。不安で顔が引きつってたけど、面白いテレビを見てた時はゲラゲラ笑ってたもん。

ほんのり明るくなるまで眠れなかった私の時間を返してほしい…けど本当に不安的中してたらそれどころじゃないから良かったと思うことにするしかないね。

 

頭痛の原因というのは

あのね、たくさん休んだので連休明け会社に行きたくなかったんです彼は。みんなそうだよね。←私もそうだし

で、休み明けに頭の痛くなるような会議があるのが心に重くのしかかってたんです。(まぁ、こんな状況で会社はもろに影響受ける業種なんでしょうがないんですけど)

その日帰ってきて、一日頑張った自分にごほうびをあげることにしたんですよね。(このパターン多い)

頑張ったからいいんだと言っていつもの3倍くらいの量のアルコールを飲んだの。(1本のところ3本って感じね)

気疲れと体力的な疲れもあって、すぐにアルコールが回ってその場でガーガー寝始めたんです。もう若くないんだから昔みたいにたくさん飲めないのに夜中にそんなことしてるから次の朝は二日酔い気味で頭が痛かったのですよ。

それを我慢しながら細かい資料を確認して…なんてやってたら夕方にはガンガン痛くなってきたらしく。痛み止めを飲んだけどあんまり効かない。

やっとの思いで帰ってきて、休みだからと次の日は昼近くまで寝て…起きたら今度寝すぎでまた頭痛がひどくなってる。え…どうしてこんなに痛いんだろう…。で、『もしや…!!!!』になるわけです。笑

マジやめてほしい。

 

さいごに

腹は立つものの…元気でいてくれるのは結果的には私のためにも良かったのでありがたいです。ムカつくけども。

そしてこれを本人に言ってみたところで『は?なんで俺が?かわいそう俺…。』とかなって余計に腹が立つので言いませんよ。

ごきげんで娘をバイト先まで送って行ってくれたので、一応感謝の意を表しておいてここでは文句を言うっていうクズっぷりです。笑

まぁ、良かった良かった。今夜はぐっすり寝られますように。←私が