こんにちは。香里です。

 

あのね、出たんですよ~。寸志がっ。笑

てっきりこの時期までには会社消滅してんじゃないかと思いましたけどね。だってどうにもこうにも暇だし。

でも先週きちんと社員さんたちにボーナスを支給したらしく…。私も一応寸志をもらえました。

この記事では、パート従業員の私がもらった寸志についてぶっちゃけております。

 

 

パート従業員の寸志 2021年夏

パート先で寸志をもらったよ 2021年夏!

で、私がこの夏もらった寸志の金額ですが。

 

 

6万円でした…。

 

 

…引き続き本来もらうはずの額には足りてませんけどね。でも正直助かると思ってしまう。弱者はつらいわ。

毎度言っていますけど、せっかくもらったのにこんなふうに思うのはもともとの時給が違法だから。

この寸志まとまった金額に見えますけど実はもらうはずだったお金をもらえてないのでその補填にしか思えないのです。

 

それにしてもこんなに暇なのに社長、よく出したな~と感心します。ドケチなのにね。笑

 

今回は『ハイ、香里さんおこづかい』でした。キモ。。。

いつもの『これは明細に入れてないから。困るだろ。これは俺の気持ちだから。』も添付。キモ。。。

 

いやいやいつもなんか細工してんじゃん。自分の懐からなんか絶対出さないでしょうよ。

私は『社長、いいんですか?ありがとうございますぅ。』と一応言うけど声は低く思いっきり真顔です。笑

 

本当は全然出したくないんだろうけど、私に今やめられたら困るんでしょう。

 

ちなみにちょっと前、実に7年ぶりくらいに時給が上がったんですよ。なんでかって言うといっぱい人がやめて人件費が減ったからです。私は別に文句言ったわけじゃなかったけど社長から言ってきました。

 

『〇〇さん←クビにしたおじさん がやめるから時給あげてやるよ。』は?どゆこと???

なに?じゃあ私の時給の不足分はあの仕事しないおじさんが持ってってたわけ?

 

時給アップに文句はないけど、本当にハラワタが煮えくり返りましたよ。他人どうこうは関係なく仕事した分は法定価格で払えよ。マジで。

 

んで、次の月からだったか時給を上げてきたんだけど、それがまた私に何の相談もなく勝手に決めた時給で県内の最低賃金より少しだけ低い額でした。←ココ重要

 

たぶんヤツの脳内で『端数を切り捨て』したものと思われます。勝手に。合わせて最低賃金を知っていたことも改めてわかって二重に腹立たしいの。時給の相場をわかっているんだからね…。そのうえでどうしても満額払いたくなかったことが手にとるようにわかる。

 

そんな人に使われている自分が情けないので、感情を押し殺して働いてます。今に見てろと思ってたけど、そうこうするうちに歳をとってしまったよ。ダメだ。このままでは本当にダメだ。

 

パート従業員 寸志の使いみち

夫と娘に1万円ずつお福わけして、残りはとりあえず貯金しました。たぶん実家の両親のために使うことになると思います。老人抱えてると本当にいろいろかかります。別居だけど。でも火がついている家計にあっても、自分が親に何かしてあげられるお金をもらえるのはありがたいんですよね。それは本当に思ってる。

 

結局夫の夏のボーナスは本当に一円も出なかったので、後期の娘の学費をどうしたものか。毎月の給与から全額捻出するのは厳しいので貯金から払うことになっちゃうよね~。

 

いや次のボーナスが全然出なかったら真面目にヤバい。ほんともう厳しい。

 

パート従業員の寸志 まとめ

ということで、私の今回の寸志は6万円だったよ~という話でした。

せっかく寸志をもらったというのに文句ばっか言ってて…なんかごめんなさい。笑

最近、いろいろと思い悩むことが多くて。インプットするばっかりで何も発していなかったなと思う…。

書いてないことたくさんあるので忘れる前に書いていきたいと思います。