こんにちは。香里です。

 

秋らしいというか小春日和というか…。

今日は、夫と娘がお休みなので

いつもの引きこもりができなくて悲しいです。

 

今日は引きこもりのくせに、明るいうちに買い物に行く予定。

12月になると師走感で気ぜわしいから、ちょっと秋でも感じてきますかね~。

 

親の老後、気にはなるものの

 

私の両親は、今はまだ元気にしています。

70代半ばで、夫婦と私の弟(独身)とで住んでいます。

弟は転勤が多くて、今また転勤中ですがしょっちゅう戻ってるみたい。

 

去年、父が病気で手術をしたのですが

体力が落ちたこと、後遺症に悩まされていることなどから

老けたなぁ…と感じることが多くなりました。

子どものころは頑固おやじだったのに、今じゃ草しか食べないくらいのおとなしさ。

 

それでも自分で、体調を管理しようとプログラムを立てて

トレーニングしたり里山を歩いたり、頑張っている様子。

 

母は、更年期のころ体も心も不調だったけど、今は若々しいなと思います。

女性って、なんか一定の年齢過ぎるとどうしてあんなに元気になるのかね?

スマホも使えるようになり、LINEで友だちと連絡とったりしてる。

 

夫の方は母が健在。

父はだいぶ前に病気で倒れてそのまま亡くなったんですよね。

こちらも独身の夫のきょうだいが同居しています。

 

夫の母もとても元気で、仕事もまだ少ししているしスポーツもしてる。

自分がこの年齢になった時、こんなに元気でいられるかなぁってくらい。

でも歳をかさねるごとに、やっぱりいろんなところに不調が出てくるみたい。

持病もあるしね。

 

ただ、一人暮らしではないので

心にも張りがあって…主婦としても頑張ってるからね。ありがたいことだと思う。

 

今は自分の家族に振り回されていて、ヘロヘロになってる私ですから

親の心配??オマエ自分の心配しろよって感じなんですけど。

でも、そうはいっても親はもう70代。

客観的に見ると本当に高齢者ですもんね。改めて考えると愕然とする。

 

自分が50代になるっていうのも、う~ん…もうなのか…って思うけど。

自分たちの老後もそうなんですけど、親の老後もちゃんと考えていかないとって思う。

どれだけ自分が役に立てるかわからないけど…幸い両方とも同じ県内に住んでいるので

少しずつ様子を見に行く機会とかを増やさないとな…と思っているこのごろ。

 

あれ?心配されてる?

 

私…自分の寿命に自信がないので、親を追い越さないようにしようとは思っているけど

心配かけないように自分、しっかりしなきゃな…って。

 

母がLINEを覚えたので

頭の体操&様子伺いのために、頻繁にLINEをしているんですけど

どうやらあちらは、私がさみしくて(家族が忙しくて引きこもりだから?)

しょっちゅうLINEしてるんだと思ってるらしい。

 

まぁ、私もしょっちゅうだと話題も乏しいので

『今日はあったかかったね。元気ですか? スタンプ』 とかなんだけど。

『元気だよ~。なに?暇なの?』

う~ん…暇、ではないかな。しかも私は外に出なくても平気なんだよキミと違って。

 

じゃあまたね~ってLINEを終えて

お風呂入って寝ようと思ったら、スマホが緑に光ってる。

『今度歩きに誘ってあげようか??』←趣味&健康維持のため夫婦でやってるやつ

 

…ありがとう!と返事しておきました 笑。

おかあさ~ん…いつまでたっても心配してくれるのね。

私が心配してるとか、思いもしないらしい 笑。

たしかに…自分も子どもたちが、いいおじさんおばさんになっても心配してそうだ。

 

夢中で過ごす年代を過ぎると

考えなきゃいけないことが、本当にいっぱいあるんだなって。

人生の季節も秋なんだな~って思います。