こんにちは。香里です。

 

娘の受験が終わってから、短い間にやらなければいけないことや決めなければいけないことが多すぎて!時間が足りない…。とはいえ待ってはくれないものですからしかたがないですね~。

 

とうとう娘は進学先を決めたのですが、決めるまでのあれこれを書いておこうと思います。

 

 

進学先を決めました

娘が最終的に進学先に選んだのは最後に合格したA大学でした。

 

A大学の合格発表がK大学の支払い期限よりもたった一日遅かったのがとても悲しい。泣

さようなら26万円。←未練がましい。。。我が家にとっては大金ですから…。

 

でも、入学金を支払ってしまったから…という理由で進学して後悔させたくない、と思って。もちろんK大学はとても魅力的な大学でしたから後悔なんかしないかもしれないけど。ただ子供にお金のことを考えての決断をさせたくないと思ったので…純粋に本人の、より行きたい方に進学させることにしました。

 

それにしても、ま~迷ってましたね。普段から優柔不断な娘ですからしょうがないけど。

 

ネットで両校のホームページや口コミなど調べて、より自分の望むような学生生活が送れるのはどっちなんだろうって迷いに迷って。

実際に自宅から電車で両方の学校を見に行ったりもしました。通学するだろう道を歩いて、学校の周りもくまなく見て回ったりしてね。

 

笑ったのが、この迷ってる2校がめっちゃ近かったこと。

 

両方とも受験しに行ってるのに、全然違う行き方だったので近所だって気づいてなかった娘。実は歩けばすぐに着くほど近かったっていう。笑

私は普段から引きこもりの田舎者なので、もちろんそんなん知らなかったですよ。東京ってそんなこともあるんだね~。ビックリ。こんな近いのに書いてある最寄り駅が違うんだもん。路線も違うからわからないよ~。

 

じっくり見たらどちらもとても素敵な環境だったので、さらに迷いは深まったようでしたけど。いや…ほんとにありがたい悩みですよね。。。

でも、実際の学校を見ることで(受験の時はあんまり目に入ってなかった…イノシシのような人なんで)イメージを膨らますことができて良かったと思います。

 

夫と私も娘が通う場面を思い描くことができたので、一緒に行って良かったです。しかし都会は人が多いね!

 

A大学に決めた理由

 

いくつかあったようですけど…一番の理由としては

 

いろいろな角度から幅広く学べること

 

だそうです。大学の規模がA大学の方が大きくて学部も多いので…いろいろな面で恵まれた環境だな~と思ったようです。今回の受験でさんざん苦労した英語にも力を入れている学校なので、英語を強化したいと思っている娘にとって魅力的だった…っていうのもあり。

 

一方K大学の方は、娘の学びたい教科に特化した大学なので、これはこれでとても魅力的だったとか。ただそれだけに単位にも厳しくてけっこうキツキツになってしまうおそれが…。

娘は大学でも部活をやりたいと思っていて、アルバイトもしたい…と思っているのでもうこの時点でパンクしそうな予感。。。

 

そうなんです。もう一つの大きな理由。

 

部活をやりたい

 

サークルじゃなくて、部活動でやりたいそうなんです。高校で始めた部活を大学でも続けたいと思っているので、そっちも娘にとって大きな決定要素になってきます。

 

受験勉強しているときには部活を続けるか迷っている…と言っていたのですが、志望する大学すべてに娘のやりたい部活がきちんとあったんですよね~。志望する時点でちゃんと考えてたくせに言わないの。笑

 

で、A大学は初心者多めながら活動も活気があって、休みもきちんとありつつ…という感じ。K大学の方は経験者多め、活動はもちろん盛んで、練習もガッツリ!という部活のようです。K大学はどっぷり部活動に集中できそうなんですが、学科の勉強も大変そう…大学生活すべてが部活と勉強、って感じになるかな。

 

進学する大学を選ぶ決め手になったのは

塾の先生のアドバイスだったそうです。

 

迷って悩んでいる娘を見て、両校の在校生の方とかに話を聞きたいな~と思っていたのですが、塾の先生が娘の心に刺さるアドバイスをしてくれたようです。

 

どちらを選んでもとてもいい勉強ができると思うけれど、どちらかといえばA大学がいいのではないか。大学の規模が大きい分、より多くの優れた教授に出会えると思う。どうしても受けたい授業があればほかの大学の授業を受講できるよう、紹介を頼むこともできる。就職その他いろいろ考えてもA大学に分があるように思う。

 

こういった感じのことを言ってくれたみたい。。。

 

私も思いっきり悩んでいましたけど。自分が行くわけじゃないので。とにかく娘が後悔しないような選択をしてほしいって願うばかりでした。実際どちらを選んでもきっと満足できるのだろうと思うけど…親は欲張りなので、少しでも子供にとって得るものが多いところに…とついつい思ってしまうんですよね。本当に欲が深いと思うのですけど。

 

まとめ

さんざん悩みましたが、自分で決断したのでもう迷いはないようです。

これからたくさんの経験をして、立派な社会人になってほしいな。

 

これからも人生の分かれ道で悩むことがいろいろとあるでしょうが、結局自分にとって何が一番大事なのか…ですよね。

 

受験勉強、ほんとにお疲れさま。これからの学生生活が実り多いものでありますように。

 

そして、今この瞬間も頑張っている受験生の皆さんに望んだ通りの素晴らしい春がやってきますように。