こんにちは。香里です。

 

夫が胆嚢摘出の手術をしてから間もなく一年

になります。

 

毎日病院に通ってたのが昨日のよう。

 

アラフィフの一年は一秒かよ。。。

 

もうすっかり元気で、毎日忘年会に忙しそう

です。

 

せっかく取ってもらったんだから、もっと健

康に気をつかえば…と思うけどね。

 

 

ずっと前から痛かった場所 夫の場合

 

夫が罹患するまで知らなかったんですが…

胆石というのは、胆のうや胆管に結石がで

きて、それが動いたり炎症を起こしたりし

たときに痛むそうです。

 

みぞおちや、右の上腹部が痛むことが多い

そうですが、背中が痛い人もいるとか。

中には肩こりだと思ってた人もいるそうで

す。

 

夫の場合は、よく心臓が痛いと言っていた

んですよね。

 

痛い、苦しいと言ってグーで叩いていたの

をよく覚えてます。

 

みぞおち周辺が重苦しく痛かったみたいで

すね。

 

発作の時とは違って鈍痛だったようです。

 

もうずいぶん前からですけど、私は肋間神経

痛じゃないのか?って思ってたりして。

 

見当違いでしたよね、完全に。

 

先日、ふと思いついて聞いてみました。

 

『ねぇ、前からいってた心臓痛いっていうや

つ、最近どうなった?』

 

『あ、そういえばもうないね~。』

 

『やっぱあれって胆石の痛みだったのかな?』

 

『あ、可能性あるね…痛くないわもう。』

 

痛みの場所ってハッキリしないことも多いと

言いますから、私みたいに思い込みで決めつ

けずに、いろいろな疾患を疑ってみた方がい

いです。

 

 

思えば他にも兆候はあったのでした

 

あとね、顔色がとても悪い日があって…。

 

いつもいつもってわけじゃないんだけど。

 

で、肝臓が悪いのかも…と思いシジミエキス

を飲ませようとしていたんですよね。

 

飲ませる前に手術になっちゃったけど。

 

手術前に受けた会社の健康診断で、肝臓の検

査の結果良くなかったですから、胆石の影響

を受けていたんだと思います。

 

胆石発作当日の痛みの場所

 

当日痛かったのは右の上腹部でした。

 

じっとしていられずに動いてたけど、楽な姿

勢が見つからずにウンウンうなってました。

 

胆石の発作を起こした日は、お酒を飲んで帰

って来たんです。

 

普通に元気にしてたんですよね。

 

食事は済ませて帰ってきて、お風呂あがって

から痛がり始めて。

 

あっという間に冷や汗かいて、うなりはじめ

ました。

 

いつもの腹痛とは全然違ったので、何かが起

きたのだけはわかりました。

 

でも、痛い場所もピンポイントではないうえ

変わっていったりもしたようですから、痛み

の場所は動くことがあるのかも。

 

今になって反省していること

 

夫は胆石の発作で搬送された病院で腹痛の原

因がわからなかったんですが、もっと私が情

報を伝えていれば、違ったかもと思います。

 

診断した医師は、食中毒やらアニサキスやら

果ては盲腸まで疑っていましたからね。

 

ぜんっぜんわからないようでした。

 

でも通常は搬送された時点の検査で判明する

ようです。

 

診断が出るまで遠回りをしたなぁと夫が少し

気の毒になりますが…仕方ないね。

 

結果的に手術の経過も良くて、元気になった

のですから良かったのでしょう。

 

⇒夫の胆石手術の詳細はこちらで

 

気になっていた顔色も、手術後はツヤも戻り

いい色になりました。

 

病気だとやっぱり顔に出ますね。

 

人間、健康が一番…本当に。

 

自己中でムッとさせられることも多い夫です

が、元気になってくれて良かったと本当に思

います。

 

まだ元気で働いてもらわねば…フッフッフ。