こんにちは。香里です。

 

9月に入っても気象の変化が激しくて、気温の変化も激しいのでいつもより体調が良くないです。

 

さて先日、玄関の鍵が折れて家に入れなくなった話をしたんですが、その後玄関のシリンダーを交換することにしました。その際に鍵の会社に連絡して決めた値段の話と、あとから知ってゾゾ~っとした話をしますね。

 

 

玄関の鍵の交換にかかった費用はいくらだったか

 

 

玄関のシリンダーを交換して、鍵3本ついて17,000円でした。←税抜きね。

 

ちなみにうちは合鍵を1本追加したので17,850円だったんですけど。

 

玄関の鍵はディンプルキーではなくて、従来型のギザギザのタイプにすることにしました。マンション住まいなんですが、もともとオートロックキーと玄関のキーを別々にしていたんですね。オートロックキーは全く壊れていないのでそのまま別にしようと思ったんですが、ディンプルキーだとどっちの鍵かわからなくなりそうで…。

 

オートロック部分と家の玄関の開錠に使えるディンプルキーを作った場合は、20,000円程度かかると言われました。

 

話を聞いていて思ったのは、ん?鍵の値段って、そんなにきちっと決まっていないんじゃないのか?ということでした。

 

今回見積もりと交換をお願いしたのはマンションの出入りの業者さんでよく聞く名前の会社だったんですけど、『すぐにお値段お出しすることができますよ。』と言って提示してきたのは、鍵3本で18,000円くらい。でも工事の日などで値段は変わってくるよ…とのことでした。

 

我が家の都合でその場では日程が決まらなくて後日同じ会社にまた電話したのですが、そしたら言ってくる値段が前回と違う。追加する合鍵1本の値段も違う。ちゃんと見積もりもらっていなかったのでメモ書き程度だったんですけどね。

 

担当の人は前回電話したときのことを忘れていて…提示してきた値段が違ったんだけどちょっとだけ安かったので黙ってそのまま頼みました。笑

 

このときも、ディンプルキーを作り直す場合には20,000円前後かかると言ってました。大体の相場はあるんだと思うんですけど…工事の手数料はもちろん鍵そのものの値段も担当者の裁量で決めているんだな~と感じました。希望の日に合わせると5,000円アップとか言っていたので…。

 

そのときはマンション出入りの業者さんだから…って何も交渉せず決めちゃったんですけど、あとから考えたら別にこの会社にしてって管理組合で決めてるわけではないので、何社か見積もりだけでももらっていたら多少の値段交渉はできただろうとちょっと悔やんでいます。

 

何社も見積もりをとる必要はないかと思いますが、会社によって価格はけっこう違うかもしれません。防犯にかかわることなのであんまりケチりたくないと思ったのですが、安心できる会社に頼んで適正な料金で作業してもらうのって大事だから、1社くらいは相見積もりをとればよかったです。

 

玄関の鍵のシリンダー交換にかかる時間はどれくらい?

 

10分くらいで完了しちゃいます!

 

電話で鍵交換にかかる時間はだいたいどれくらいか聞いてみたら、15分から20分もあれば完了しますとのことでしたが…実際は、いやいやもう本当にものの10分です。なんならもっと短かったかもね。

 

ドア周りの緩んだネジなんかも締めてくれて、作業員さんとても親切でした。

 

その会社は月曜日から土曜日が出張可能日になっていたのですが、土曜は出かける用事があったので平日の午前中パート先に休みをもらって来てもらうことにしました。そしたらすぐに終わったので拍子抜けです。

 

せっかくなので午前中はゆっくりして、午後出社したのでラクできました。( ´艸`)

 

玄関の鍵の交換は自分でできないものか

 

作業があまりにすぐ終わってしまったので、ひょっとしてこれは自分でもできたりしないものかと考えました。どうやら、自分でもできるらしいですね!

 

ホームセンターなんかでも、玄関鍵シリンダー交換キット鍵5本つき…とかって売ってるんですね。

 

↓ 楽天にもありました…フツーに。

 

 

しかも、やった人によると素人でも手順を見ながらやれば本当に10分くらいでできる!といいます。あ~でも不器用なんでちょっと私は自分でやる自信ないかも…。いや!先入観にとらわれているから難しく思うんで、実はサクサクできるのかもしれない。やってみる価値はありそうですよね。特殊な工具もいらないそうですし。

 

もし、自分できちんとできるなら交換にかかる費用を大きく抑えることができますね。…ていうかうちの自己中!他人事みたいに笑ってないで鍵くらい俺が替えてやる…くらい言ってほしい。。。(´;ω;`)

 

あとから知ってゾッとした話

 

情けない理由で家に入れなくなってしまった私と息子ですが、ドアの鍵を開けてくれる鍵屋さんが見つかったので何とか家に入ることができました。

 

 

料金は税込みで35,000円ほどかかり、ガックリと肩を落としていたのですが…そのあと調べていたら、同じように夜出張に来てもらった鍵屋さんに10万以上請求されたなんていう人もいるようなんですよ。

 

しかも、地域は違うけどどうも同じ会社みたいで…その人は法外な出張費や工具使用代金を請求されたそうです。私の家に来てくれた人は親切できちんとしているように見えたけどな~。

 

でも確かに、電話では5,000円から直しますなんて言っていたのに、特殊工具を使用するからってことで使用料が28,000円なんて言われて。うちの鍵はそんな特殊なものじゃなくってごくごく一般的な鍵だったんですけど。鍵屋さんが言うにはピッキングができないタイプの鍵は特殊工具対応だって…でもいまどきピッキングできる鍵だけ使っている人なんてそんなにいないでしょうに!

 

とはいえ、そういう困っている場面ではやむを得ず言われた金額を払っちゃいますよね。その10万円以上かかった人も結局泣き寝入りすることになったようですし。私、もしあの場で10万円+税分いただきます~なんて言われたら卒倒してたわ…怖すぎる!

 

いや、もうほんとに反省してます。鍵は調子が悪いなと思ったら即刻交換する。鍵って高いからな~なんて一瞬ケチ心を出したせいでこんなことになっちゃったんだからさ。

 

玄関の鍵は壊れる前に交換する…そして

 

というわけで、鍵は急に壊れてしまったりするので早めに替えるのがおすすめです。防犯上もそちらの方が安心ですよね。長年同じ鍵を使っていると危険が増しますから。

 

そして、今回何よりも反省したのがお財布やスマホを持たずにうっかり外に出てしまったことです。

 

いつもは家族の誰かと一緒の時でもおのおの鍵を持って出るのに、あの日に限って私が自分の鍵を家に置いて出てしまったのもいけなかったです。

 

停電だったり、地震だったり、一歩外へ出たらいつ何があるかわからないのに、手ぶらで外に出てしまって本当にうかつだったな~と思います。平和ボケというか…ほんと反省しました。

 

どんなに近所でも 鍵 財布 スマホ 忘れない!!!

 

いや、あたりまえなんですけどね。改めてきちんとしようと思いました。

この時期に痛い出費ではありましたが、教訓がたくさんありました。。。

50代も人として、もっともっと成長していきたいと思っております。笑