こんにちは。香里です。

 

週末に模擬試験に出かけた高3の娘、『撃沈…泣』だそうで。笑

笑ってちゃいけませんけど、もうここまで来たらね。自分の決めた道に邁進するしかないっすわ。

高校受験の時の悩みっぷりもそれはそれはひどかったんですけどね~。

 

夏に塾の説明会で親のサポートについていろいろ聞いてきましたけど、結局のところいつも通りの状態を保つ努力くらいしかできないわ~と実感したのでした。

 

考えた末に私が自分の担当と位置づけたのは、『気晴らし』『息抜き』。

 

そんなことしてていいのか?まぁいいでしょ、破裂するよりかは。笑

 

 

 

大学受験について…親は結局無知なんだと思った件

ん?この言い方は語弊がありますね。無知なのは!ですね。説明会ではただただ感心して帰ってきましたっけね。

 

 

息子も一応大学受験の経験があるわけですが、前にも言ったけど全然参考にもならない経験だからさ。。。勉強が悲しいほどできないうえに、行き当たりばったりだった息子が受験をうまく戦えるはずがなかったと今さら思い知る日々ですよ。

 

受験校のスケジュールの組み方ひとつひとつにも戦略があって、科目や志望ランクの組み合わせだったり、入学金の払込日をにらんで併願校を調整したり…説明会では本当にそれはきめ細かに説明してくれたんですけど、そ~なの~!!って感じで。心配性の娘はそんなのとっくに把握していて、今も毎日険しい顔で思案しているのにね。

 

親が理解するのは大切ではあるけど、それでもやっぱり本人が決めることだからあまり踏み込まないようにしています。なにか頼まれたらよっしゃ!って軽い感じでサポートするようにしている、つもり。

 

上手にガス抜きして切り替える

で、娘が頼んでくることっていうのは…今気になっているスイーツを一緒に食べに行ってほしいということ。

いやもちろん、ほかにもありますよ。あるんだけどね。笑

 

娘が私求めているのは勉強についてとか志望校についての相談じゃないんです。ま、私も求められても応えられないであろうことは自覚しておりますが。

 

娘はストレスでパンパンになって、煮詰まってくると『ママ…〇〇一緒に食べに行ってもらってもいい?』と言ってきます。そうなるとほいほい出かけて行って一緒にそれだけを食べて帰る。笑

 

 

…こんなのとか。これは2ヶ月近く前ですかね。

休日塾の近くのスタバにあさイチで行って、塾があくまでたわいもない話をしながらクリスピースイートポテトフラペチーノを堪能。名前がやたら長いっていうね。芋けんぴみたいなのがアクセントになって甘くておいしかったです。この甘さがごほうび感っていうのかな。女子ならではの息抜きかもですけどね。

 

ストレスでパンパンになっていたのがシューッと抜けて、ニコニコしながら塾に入っていきましたっけ。

 

 

またある日は、家からちょっと離れたミニストップに早朝から行き…毎年必ず食べるプリンパフェを。

 

娘は太りたくないからって普段甘いものガマンしているので、もう本当に幸せそうに食べます。笑

私は娘がいないときにちょこちょこ甘いもの食べちゃいますけどね。

 

この時も大喜びで食べたけど、カロリー消費しなくちゃ!って一駅以上歩いてから電車に乗って塾に行きました。

朝から甘いもの食べるとおなかがいっぱいになるのはなぜなんでしょうね。昼になっても空腹感がなかったです。

いっぱい歩いて疲れたけど、お散歩になって気分転換できたかもね。

 

 

再びスタバ。…スタバ好きだな~ヲイ。

 

この日も休みで塾があいてない日だったので、娘は一駅先の図書館に行きました。ま~開館する前から恐ろしいほど並んでるんだってね~図書館って!本当に勉強する場所の椅子取りゲームみたいですよね。

 

ここは図書館の中にスタバがあるのですが、娘は図書館の列に並んで自習室でひと勉強。私はあとから行ってスタバで待ち合わせです。まさに息抜き要員。写真に写らないようによけているのが娘です。

 

この日はクリーミーパンプキンフラペチーノを頼みました。スイートポテトフラペチーノより甘さはちょっと抑えめで、ほんのりした味わいがおいしかった~。なんでスタバのものは外しがあんまりないんでしょうね??

 

娘は息子と違って弾丸トークとは程遠く…どっちかというと口が重いほうかな。でも大好きな甘いものを前にするとうれしくていつもよりおしゃべりになるみたいです。本当はお友だちとたわいもない会話をしたいんでしょうけど、みんなガチで追い込みですからね…。

 

勉強のペースもみんな違うのに、だれかと一緒にいるとつい合わせてしまうのが困る。でも私とだったら必要な時だけ一緒にいて、じゃあ勉強に戻るわ~って別れられるから気楽なんですよね。

 

なので私は都合のいい女をやってます。笑

 

ふんふんって聞いてるだけ、本当にたわいもない話をするだけなんだけど…そして自分もおいしくて満足して帰るっていう一石二鳥な感じ。普段はピリピリしていて、ちょっとした話をする時間も惜しいみたいなオーラを出しているのであんまりたくさん話せないから私も嬉しいの。

 

受験生の心に寄り添いたい

代わりに受けたり一緒に勉強したりとかできないけど…そもそもそんなこと望まれてないしね。

 

ただ心を寄せていることで、少しでも力になればいいなと思います。

 

一緒に甘いもの食べてるだけじゃん…そうなんですよね~。笑

 

あと数ヶ月で結果が出てしまうんだけど、プレッシャーに押しつぶされそうになっている娘の背中を見えない手で支えてあげたいな~と思う。自分の行きたい場所をひとつだけ、たったひとつだけ確保すればいいだけのことなのに、それがこんなに大変だなんてね。

 

後悔するのがイヤなんだよね。思いっきりチャレンジしてみたらいいよ。

 

思う通りの未来になっても、そうじゃなくても、ぜ~んぶ無駄にならないから。今やってることは大切な自分の持ち物になるよ。

 

大人はこっちからの景色がもう見えてるからそう思うけど、若いときは自分の経験値でしか判断できないから思いつめちゃうよね。

でも、チャンネル替えればいろんな未来がある。失敗を恐れずに思いっきりやってごらん。

 

勉強が苦手な母はそう思いながら、今日も無言で応援しています。