こんにちは。香里です。

 

やっとの思いで大学受験を終えた娘は、罪悪感と戦いながらノー勉の快楽にドはまりしています。笑

いちいち罪悪感にかられる心境がさっぱりわからないんですが…。今まであんなに勉強していたから、急になくなると落ち着かないんでしょうね~。

 

さて、一校だけ最後に残っていたA大学の合格発表がありました。第一志望に落ちてしまったので多少気抜けしてはいるものの、やっぱり結果が出るまでは落ち着かないものです。

 

 

A大学の受験結果

それが…

 

なんと…

 

 

合格してたんですよね~。まさかの合格でした。職場で娘からのLINEを見て『え?マジか!!』と素で叫んでしまったくらいビックリですよ。まぁ、多少手ごたえはあったみたいだったのでもしかして…と思わなくもなかったんですけど。

 

 

第一志望のM大学が終わって脱力したのがかえって良かったんでしょうかねぇ。M大学は、全学部も志望学部もまったく及ばなかったみたいなのに。

 

それは本当に残念だったんですけど、まさかのA大学にも合格をいただけたのでありがたい限りです。本人はもっと頑張れたのに自分が弱かったからM大に行けなかった…と悔やんでいますが、十二分に頑張ったと思うのでお疲れさま、おめでとう!と心から言ってあげたいです。

 

私が娘だったら確実に現実から逃げてますけどね~。笑

 

どちらの大学に行くべきか

で、ですね~。

 

全然受かると思っていなかったA大学に合格してしまったがために、新たな迷いが娘の中に生まれまして。

 

昨日まではもうすっかりK大学に行く気だったし、入学金も納入しちゃってるんですけど。

なんか周りの方が喜んじゃって、もちろんA大学に行くでしょ!!みたいな勢いなわけです。

夫は『いや、絶対にA大学にするべきでしょ。』って強く推すし、塾の先生もどちらかといえばA大学推し。

 

息子に至っては『カッコいいじゃん!絶対A大だよ。俺インスタに合格封筒の写真上げてもいい?合格しました~って。』と浮かれて喜んでいる。。。バカなの?いや、バカなんですけどほんとうに。泣

 

あ、妹おめでとう!じゃなくって、もちろん自分が合格しました~!!ってボケるためにですよ。やめて…趣味悪すぎ。シャレにもならない。泣

だいたい妹と比べると壊滅的に勉強ができないのに、全然情けなく思わないあたりが息子のすごいところです。

うん…社会で勝負する道具は勉強だけじゃないからね。この子はこれでいいんだと思います。泣

 

私は息子が自分に自信を持っていて、変に卑屈にならないこういうところが大好きなんですけど…これは人さまに大声では言えないんだよなぁ。。。

 

で、A大学は人気のある学校ですからきっと知識の幅が広がるでしょうし、K大学は娘の行く学部ではとても有名な学校なので好きな学びを深めていけると思うんです。

どちらに進んだってきっと楽しい大学生活が送れると思いますし、もう好きなほうにすればいいよ!と思う。

 

第一、迷えるなんて贅沢なんですよね。

 

なんですけど、娘はなにしろ筋金入りのお悩みキャラなので…がっつり迷って悩んでさっぱり結論が出ない。

 

自分の将来のことですから、存分に迷って悩んだらいいと思います。ありがたいことに数日間は考える余地がありますからね。

 

念願のアルバイトを始めることに

なかなか難しい選択に悩む娘ですが、受験が終わってすぐに念願のアルバイトを始めました。

まだ先が決まらないので、とりあえず単発のバイトでつなぐそうです。

 

言い出した次の日にもう工場のDM印刷のバイトに行きましたが、なんとたったの一日で心が折れたようです。

弱!!!

いいんですけどね単発だからさ…一日で折れても別の現場に行けばいいだけなんで。

 

この人、勉強はできる方だけど社会で生きていくための技術・スキルがおそろしく低い。。。そのうえ、納得しないと先に進めない性格のため非常にめんどくさいんです。

 

よく気が回り、周りも見える息子と足して2で割ったらすご~くバランスのいい人間になりそうなんですが…どんな配分で能力をわけたんでしょうかこの兄妹は。

 

どんどん失敗して経験値を上げていけ!経験は宝だからね。

 

なんて娘に言ってる場合じゃない、私も単発バイトしなきゃ。もうヤバい。資金繰りヤバい。このままじゃ家計が崩壊する。大学ってなんでこんなに高いの?泣ける。。。

 

娘、最初の現場はすでに心が折れたので、また別の現場にバイトしに行くそうです。近くて良かったのに。。。

 

情けないバイトっぷりをこれから娘に内緒で暴露できるかな~?なんて…こっそり期待する母です。笑

 

まとめ

娘の大学受験はこれで終了です。あ、行き先はまだ決まってませんが。。。

 

この先もいろいろ悩みながら歩き続けるのでしょうが、これまで必死に自分と戦ってきたことは自信となって心に残ると思います。

 

とにかく最後まであきらめずによく頑張ったね。

 

思い描いていたのとは違う大学生活になりそうですが、思いっきり楽しんで勉強もして…充実した大学生活にしてほしいな~。

 

なんか…もちろん心底ホッとしているし嬉しいんですけど、もう大学生…と思うとなんだかさみしくて。これも贅沢な悩みですよね。。。。