こんにちは。香里です。

 

我が家の娘の入試はすべて終わりましたが、国公立はこれからですよね。受験生の方、ご家族…ご健闘を心からお祈りします。

 

さて、そんなわけでうちのお悩みちゃんの受験は終了~したわけですが、本日第一志望校の合格発表がありました。。。

 

 

第一志望のM大学の受験結果

はい。

 

不合格でした。残念。。。

 

試験当日、やらかしたと聞いていたので…覚悟はしてましたから、さっぱりしたもんです。笑

本人にとっては悔いが残る部分もあるでしょうけれど、でもそれでも精いっぱいやったので…納得しているようです。ちなみに先に受けた全学部の入試も落ちているので、より一層覚悟していたということもありますね。

 

でも、ほんの少しだけ…ほんとにちょっとだけ望みをかけていたので、落胆する気持ちはあると思います。

 

私は娘の努力が実らなかったのは悲しいんですけど…でも娘の中にはしっかり成果が残ったと思うので『よく頑張った!大学進学おめでとう!』と心から言いたいです。悩みながらも自分と向き合って立派だったと思います。

 

こんなこと言ってますが、まだ明日もう一校の発表が残ってるんですよね。。。

 

今日、これまで受かった中で入学しようと思っているK大学の入学金を納めたんですけども…明日発表のA大学の期限に間に合わなかったのです。塾の先生が強く推すので受けたけど、なんかここだけポツンと残るよね…と娘。

 

A大学に合格したらどうするの?

最後の最後に受験したA大学。

大学受験の締めくくりだ!という気持ちで頑張った結果、M大学よりはまだ少しは期待できるかも…という出来だったそうなんですよね。

 

ただし、受験が終わった!!という脱力感から自己採すらしていないという。んなもんでまったく結果はわかりません。笑

 

でも、もしもA大学に受かっていたとしても、娘は入学金を納入したK大学に行こうと思っているようなんですね。これは親に金銭的な面でさらなる負担を強いるのが嫌なのか、はたまた心からの言葉なのか???

 

何度も聞いたんですけど、ほんとに本心なのかな~?それだったらいいんですけどね。てか合格してなかったら悩む必要すらないわけですから…今考えたって無駄なんだけどさ。それにもうK大学に入学する気でいろいろ考えているみたいなので、めでたしめでたしってことでいいのかな??

 

ただA大学はとっても人気のある大学なんですよね。A大学に通えるなんて素敵なんだけどね~なんて俗っぽい母はちょっともったいなく思ったりしちゃう。そんなわけで、ちょっと合格発表が気になります。あっさり残念…かもしれませんけどね。とにかく娘が納得して決めた進路で、楽しく大学生活を送ってくれたら私は何も言うことはないのです。

 

子供の心配は尽きることがないのか

あ~やっと受験終わった…あとはお金をなんとかするだけだ!と思う私なのですが、妹の受験が終わるのを待っていたかのようにあの人がまた私の心をかきたてるのですよ。

 

そうです。我が家のお騒がせキング、今では立派なフリーターの息子です。泣

 

もうね、マジでやめてほしいのよ。心配かけてくるそのスケールがでかいから。笑

ほんと私、娘のことだけで今キャパいっぱいだったんで…息子の心配までしていると破裂しちゃうからさぁ。。。本当だったらもう大学4年生になる年なんだからさぁ。。。頼むよ~。

 

でもね。

 

息子、たしかにお騒がせくんなんですけど…本人は全然悪いことしていないのにロクでもないことに巻き込まれるっていうのがすっごく多いんです。何だろう…な~んか引き寄せちゃうのかなぁ。

 

今回、仕事がらみの(バイトだけど)ことで心配なことがあって、娘の受験の心配疲れもあるためドドーンと落ちてしまったんですけど…でももう成人して、これからきちんと働いていこうとしているわけですから。心配したって仕方がない。きっときちんとやるでしょう。娘にしたって見守るしかないのは同じなんですけどね。

 

子供にしたら、心配なんてしてもらっても負担なだけだと思うんですけど親ってそういうものですよね。するなって言われたってどうしてもしてしまう。

 

娘も大学に進学してからも、きっといろいろなことがあるんでしょう。

そしていちいち心配してしまうんだと思うんですけど。

 

でも代わってやれるわけでもないし、親が先回りして成長の機会を奪うのもおかしいから…心配は胸に秘めつつ見守っていきたいと思うのです。耐えきれなくなったらここでぶちまけますけどね。笑