こんにちは。香里です。

 

ずいぶんごぶさたをしてしまいました。

 

我が家は今年、変化の年みたいです。いろいろなことがありましたし、これからも…。

 

空の巣症候群まっしぐらの私をシラ~ッとした目で生ぬる~く見守ってくれるはずだったセキセイインコのピーコちゃん。このタイミングでの旅立ちはつらすぎる。。。鳥だけに空の巣。。。

 

 

心にぽっかり穴があいた

ピーコちゃんがいなくなって、心に大きな穴があいてしまいました。

穴には涙だけが詰まっていて、ちょっと触れるとすぐに崩壊します。こんなになってしまうなんて。

私が…全然ちゃんとした飼い主じゃなかった私がいっちょまえにペットロスだなんて…。

これからあの子と一緒に歳をとっていこうと思っていたのに。

 

ピーコちゃんいなくなったらおかあさん、どうやってあの自己中と老後の生活を楽しめばいいの?

にぎやかだった我が家も、子供たちの成長とともにどんどん静かになっていきそうな気配がします。

 

息子が家を出ていくらしい

あのね、息子に彼女ができたんだそうです。ずいぶん久しぶり…。てかよく今の息子と付き合ってくれる気になるもんだと思いますよ。大学中退の上にフリーターだからね。笑

 

ただし社員に登用されることはもうほぼ決まっていて、まもなく社員寮に入ることになると思います。

 

今はまだ社員じゃないのに、ま~忙しくしていて全然帰ってこない。充実もしているんでしょう。あの人には学歴マジでいらなかったんじゃないのか。胸にあふれるムダ感。。。

いろいろ自分で決めているので、もう成人もしていることだし見守るしかないですもんね。

 

生まれてこの方本当にいろいろ手がかかる息子だったので、そして今なお心配ばかりかけてくれる息子なのですが…いざ親の手を離れるとなると正直ぞっとするほど寂しいです。

でも中退の末、延々と中年になってもニートだ~なんてことになったらそれこそ老後に及んでも心配し続けなければいけないのでありがたいことだ…とは思ってる。

 

ピーコちゃんのことがあったので、元気だったらいいか!と心から思える。寂しくはあっても独り立ちするんだもの。頑張れって送り出してあげよう!と思います。ほんとに。

 

娘は大学と部活で大忙し

この春大学に進学した娘ですが、体育会の部活に入りました。

高校の時にやっていた競技なのですが、全然勝手が違うようでいつものように頭抱えてます。

息子の時と違って毎日部活があるわけじゃないけど、それでもがっつりな体育会なので大変そう。

 

毎日静かにキレていて超怖いです。笑

 

でも娘はそれくらいの方がいいみたい。忙しくてごちゃごちゃ考えている暇がないくらいの方が精神的にも楽みたいですから。暇ができると悩んじゃうお悩み体質なので。

 

大変なんだけど、そのおかげでめっちゃ緊張しまくってた大学にもすんなり馴染んだ感がありますね。これが部活入ってなかったらどうなっていたことか。

 

本人はバイトもやりたい…と思っているそうなんですけど今でもいっぱいいっぱいなので、ちょっときついかな。

もう少し慣れたら探してもらおうと思うんですけど。…ってそんな悠長なこと言ってられるような家計の状態ではないんですけどね。

 

働く理由しかみつからない

ただ、私はもう急いで家に戻る理由もなくなり働き放題じゃん…どんだけ働いたっていいわ…。ピーコちゃんに会いたくて毎日急いで家に帰っていたのに今じゃ家に帰った瞬間が一番堪えます。

 

し~んとした家の中がつらいんです。

 

いつもなら、家のドアを開けた瞬間から『誰?誰?』とばかりにビービーピヨピヨ鳴いていたピーコちゃんがいない。

 

私が休みの日に楽しく引きこもっていられたのも、あの子のおかげだったんだと失ってはじめて気づきました。

あまりに自然になっていて、突然いなくなるなんて覚悟が全然できてなかった自分。勝手に長生きすると決めてかかってました。

 

7歳くらいだったので、シニア鳥といえばそうなんですがもっともっと元気でいてくれると思ってたんです。まだ元気だったのに。いっぱい食べてたのに。これから良くなると信じてたのに…。

 

とにかく考えると泣いてしまうし、うちの人々家に帰るのが本当に遅くて一人で家にいるとほんとつらい。

 

なんで…仕事増やそうかなぁと思ってます。更年期の体にはつらいんだけどさ。趣味に打ち込むお金もないから仕方がない。笑

 

老後の入口を覗き込んだような…

今までは家族の予定に振り回されて毎日バタバタしていた私だったんですけど、ここへきて急に空の巣の気配が出てきた。なんかもうすぐ老後がやってくるっていう手ごたえをじわじわと感じています。

 

夫は全然そんなことないみたい。仕事めちゃくちゃ忙しくてこれまた家にいない日が続いてるからね。

 

あのひと仕事がなくなったらどうなっちゃうんだろ…今はほんと予感すら感じないんでしょうけど。

 

私は本当にひとりで考え込むことが多くなって、老後のフチに手をかけて覗き込んだような気持ちになってます。一人で耐える空の巣は苦しい。あのツンデレでイジワルなピーコちゃんが、どんなに私の救いになってくれていたか。

 

それなのに、私はあの子に何をしてあげられたんだろうか。人間の家にひとりぼっちで飼われて幸せだったんだろうか。もともと荒鳥だったピーコちゃんはつらかったんじゃないのか。

 

正直何がつらいってピーコちゃんのいなくなった空間が一番つらい。。。もう今となっては何もしてあげられないことがほんとうに苦しい。

 

でも、生きていくしかないのですよね。いきものだから。

ピーコちゃんが苦しい中で粛々としていたみたいに。ただ、生きようとして生きるしかない。