こんにちは。香里です。

 

タイトル通りなんですけども、夫の給料が下がりました。

しかも…爆下がり!

 

絶賛学費捻出中の我が家、さてこれからどうしたらいいんでしょうね。

まぁ、生きていればいろいろあるわけで…嘆いたところで状況が変わるわけじゃないからなぁ。

 

愚痴りつつも前向きに対策を考えていきたいと思っているのでございます。

 

 

夫の給料爆下がり!その額なんと…

・・・・・

・・・・・

・・・・・

6万円

 

フッ…ウケる…。笑

いやいや、実際そんな笑ってられる状況じゃないですよ当たり前だけど!

どうしてくれんのよもう。

でもうまくできてるよね~。もし息子が大学辞めていなかったらひとたまりもなかった。

たとえ借金にまみれても卒業させるだろうけどさ…。

 

不思議なことに、息子が大学に在学中だった2年間だけは出費もものすごかったけど、夫の給料も上がっていたのですよ。まるで見えない何かが助けてくれているみたいに。

 

ところが大学を辞めるのを待っていたように給料はジワジワと下がり始め、ボーナスがまず爆下がり。そして今回の大幅ベースダウン。萎える~。

 

ただ何とかなるようになってるなら、今回もどうにかなるのかなぁって。

もちろんボーッとしていても何とかなるとか、そんなのんきなことは言っていられないので策は講じないとね~。

 

夫の給与が下がった理由

リアルに業績不振です。ヤバいね。

特に今回は夫が管理している部署の業績が良くなかったそうです。

部署全体にありえないノルマが課されているんだって。

 

夫の会社がずるいのは、ヤバめな業績になってくると会社の組織をグチャグチャにいじること。

そして、給与体系をまるっと変えてそのタイミングで給与も下げてくる。

そのままでただ下げると文句言われるけど、体系そのものが変わったんだからと言い訳できるからね。

それも複雑な支給明細で見てもなんのこっちゃという感じ。

でもさ、やることが変わらないのになぜそんなに下がる?今までもらいすぎていたわけでもなかろうに。

 

まぁ、家族とはいえよその会社のことなんで、そんなに文句言ってもだけど。とりあえず長年きちんきちんと給与を支給してくださっていることにまず感謝だよね。

 

会社員の安心感ってハンパないですもんね。しかも安定の正社員。恩恵は計り知れないものがありました。

 

私は吹けば飛ぶような自営業者の娘だったので、あの心細さを痛いほど知っている。。。

多少(いやそんな可愛い金額ではないが)減額になったとしてもこの安心感は何物にも代えがたいです。

 

そして、長年にわたりまじめに働いてくれている夫にもその点だけは本当に感謝しているので…まあ仕方がないね。ほんとに困るけど何とかやっていかねばならぬ。

 

給与激減の対抗策

しかし私の微妙な頭脳で打開策が導き出せるかどうか。

それじゃなくても働き方改革も始まっていて、残業は減り~の給料も減り~ので私の負担は増えるばかり。笑

家にいてもほんとに何にもやらないのであの自己中。

ただそれでも彼が副業をするほどの時間の余裕はないだろうし、どうしても私が対応するしかなさそうだよね。

ほんと自治会に捧げている時間がもったいない…。

 

というわけで今思いつくことというと

 

私が転職する

私がパートを掛け持ちする

買い物の回数を減らす

ポイ活などに励む

投資を始めてみる

 

こんなところですかねぇ。

神奈川県の最低賃金また上がるのに、知らぬ存ぜぬのパート先の社長にはもううんざりしているので新しい仕事を探すのはちょうどいい機会かなと思うんです。…思うんですけど。

アラフィフになってさらに腰が重くなってしまったのを自覚している。。。

まったく新しい環境に飛び込むのがきついんです。安定して働ける場所を失うのも怖くて。

 

じゃあ今のところはおさえておいて、仕事を増やす?

 

それもきついんだよね。やっぱり就活しないとかな…。

 

買い物の回数を減らすのは即やらなければいけないと思ってます。

ついつい貧乏性からちょこちょこ買いをしてしまうのですよ。今までは冷蔵庫が箱だったのでそれもやむなしだったんですけどせっかく冷蔵庫が新しくなったんだから保存方法とかちゃんと勉強して合理化しないとだよね。

 

ポイ活は以前すんごく頑張ってたことがあって、楽しんでもいたんですけど長いこと続けると疲れが出てくるんだよね。笑

でも再開しようかな。しばらく間があいたので新鮮な気持ちでできるかも。

 

投資も興味は大いにあるものの、回せる資金がないのと新しいものに挑戦する気力に乏しいのが始められていない原因です。年齢のせいにして後ろ向きなことばっかり言ってる。

そんなこと言ってる場合じゃないのに!6万円は我が家にとってはものすごく大金なんだから!

 

まとめ

というわけで突然の出来事に大変困惑しておりまして…でも何とかしないといけないのでこれから少しずつ対策を打ち出していこうと思っております。

 

何かを始めたらまた別記事で報告していこうかと。

 

あ~ほんとやってらんない。マジで。笑