こんにちは。香里です。

 

私の心の中は、あれから親のことでいっぱいです。

父の伴侶である母は、あたりまえだけれどものすごくショックを受けていて…。

私は自分でもビックリするくらいに冷静だった…と思いきやじわじわと来ますね。

 

ただ、自分が打ちのめされてしまっては支えにもなにもならないので生きるエネルギーを燃やしていたいと思うんです。

そんな私が久々に楽しく笑ったできごと。。。

 

 

娘の友だちのお母さんに偶然会った

娘の小学校時代に仲良しだったHちゃん。

そのHちゃんのお母さんに偶然仕事帰りのスーパーで会いました。

久々に話したら笑いが止まらなくて咳込むほどだったんですよ。笑

 

私はどうも男の子の母気質らしく…息子の時はスポ少つながりなどもあったので小中高たくさんママ友になってくれる人がいました。でも娘は内向的だったこともあり、お母さんの知り合い自体がすごく少ないのです。

そのうえ、どうしてだか娘関係は異様にマウントしてくる人が多いので(ほんとなんで?)そういうママを見かけると逃げ回っている私ですよ。

 

でも、Hちゃんのお母さんはいい意味ですごく変な人で(←ほめてる)楽しく話せます。

さすがに去年一年は、子供がお互いに一般受験で超絶ピリピリしてるのがわかったので、会っても軽く挨拶する程度でしたけどね。

 

おそるおそる聞きあったら、無事に春から大学生になっていることがわかってホッ。

話してみたら、子供たち2人とも大学生になっても全然変わってなくって。。。

 

Hちゃんは小学校の時からイラストが大好きで、作風も大人顔負けでした。大学生になってもそれは変わらず、今でも自分の目標に向かってコツコツと努力をしているそうなんですよ。

 

『で、今もね…夏休みで家にいるから買い物に誘ったけどお絵かきに忙しいからって来ないの~。』

 

変わってな~い。小学校時代のほのぼのした夏休みを懐かしく思い出します。

娘は、大学の部活…体育会なのでガンガン練習しまくってるよ~と言ったら、カッコイイ!と喜んでくれました。

 

Hちゃん、見た目はすっかり大人っぽくなってしまったけどお母さんが話すのを聞くと当時のまんま。大学生になって受験勉強から解放されて、思う存分趣味のイラストに没頭しているそうです。良かったね~。

娘は見た目はあんまり変わっていないけど、これも好きなことにはもくもくと打ち込むたちでしたね。

娘も高校時代に出会った弓道を極めようと日々すごく努力しているので、これも良かったなぁと思います。

 

Hちゃんのママは好きなことを思いっきりさせてあげたいっていうお母さんで、Hちゃんと妹ちゃんをいろいろ工夫して楽しませてあげていました。楽しませる、というよりは自分も楽しんじゃうっていう素敵なお母さん。

私よりもずっと年下だけど、すごく尊敬してました。

 

本人も自称してるけど、もろにヲタ寄りな感じで…自分の趣味のためにバイトで必死に稼いでいる…というのでスーパーで思いっきりウケました。笑

 

そうじゃないとね。

だって人生ほんとに短いんだもん。好きなことを思いっきりできる時間なんてそれこそもっと短いもん。

 

夢とか希望で生きている

人によって、それは全然違うものだったりするけど…生きてるってそういうことだよね。

 

逆に言うと、夢や希望がなくては生きていけない。小さくても、どんなものでも。

自分の足で立つ、という目標でも、世界を股にかけるすごい俳優になる、みたいな大きな夢でも。

 

私はここのところずっと、旅立っていったインコのピーコちゃんや、年とっていく両親のことばかり考えては毎日毎日失ったり衰えたりすることを悲しんでいたので…。

久しぶりに活気のある夢の話ができて、本気で笑いました。楽しかった~。

 

やっぱり、人生夢とか希望とかでできている。

過去や未来も大事だけど、今できる、今持てる希望を大切に大切に燃やして生きよう。

なくした過去も今につながってる。過去が確かにあってこそ、今があるんだもの。

 

このまえ娘と話していたら『人生、いいことも悪いこともあるっていうけど…7割くらいは悪いことじゃね?』って言ってました。

 

さすが、お悩みちゃんらしい感想です。笑

 

それでも3割くらいはいいことがあるなら、それを味わって生きていこう。3割打者ってすごいじゃん。

すぐくじけるので、きっとまた泣き言を言うだろうし…実際やりきれないことも多いけど。そう思いながら生きようって思いました。

 

てか、くじけたらそう思って前を向こうと思う。。。

 

さいごに

Hちゃん、聞いたらネットの中でちょっと有名らしいんですよ。

極めるってすごいよね~。なんでも10年本気で頑張ったら芽が出るんじゃないかなぁ。

 

娘にその話をしたらすごく喜んでました。

 

ちなみに娘もHちゃんも、とにかく堅実な仕事を見つけて余暇にとことん趣味を極めて生きる、のが目標で。笑

でも周りにそんな目標の人はいないそうで、『良かったやっぱ同じ考えの人はいるもんだ。』と言ってた。

 

仕事に打ち込んだっていいし、趣味に生きたっていいんだよ。選んだ仕事がうまくいかなくたっていいんだよ。

失敗なんて、ないんだから。大丈夫。

 

私も自分の中の夢や希望を燃やそう…とひそかに思ったのでした~。