こんにちは。香里です。

 

神奈川住みなんですけど昼間に雪降ってたわ~。

もう春だというのに、浮かれた気分にもなれず自粛ムードの毎日ですよね。で、雪。

…といいつつも家族はそれぞれの用事で出かけて行きましたけど。

 

そんな中私は自治会(町内会)の最後のオシゴトで半ギレ中。笑

も~最後の最後までほんっとめんどくさい!!!

 

 

町内会の引継ぎがめんどくさすぎる!

どうせやらなきゃいけないんだから黙ってやれ!オマエがうるさい!…そうですよね。サーセン。。。

町内会長なんだからしょうがないとは思うんだけどさ。別にすんごい大変なことじゃないんだけど、主婦に特有の『名もなき家事』系のめんどくささなんですね~これが。

ほんと、ささいなものばっかりなんだけどここでちゃんとやっておかないと次の会長さんに迷惑かけちゃうから。

 

組長(班長)保管分の個人情報を回収

今期に使用していた町内会各組の組長さんに預けている組員の個人情報(まぁ氏名と電話番号くらいなんですけどね)と説明書類を回収して自治会に返却します。

そのために期限を書いた書類を作って配布。←紙で残しておかないと聞いてないとか言われちゃうから!

メールやLINEで一斉送信したいところだけど、年齢的にそういうのはちょっと…という人もいるので必然的に紙媒体使用。作って配って…ほんのひと手間ではあるけど面倒なんだよね。

 

んで!せっかく通知しているにもかかわらず返ってこない。。。一人もですよ。笑

2月末まで、って期限切って連絡したんだけど任期は3月いっぱいだから脳内変換しちゃったんでしょうねぇ。2月の終わりになっても全然返ってこないんです。

で、会った人に『お願いした書類返却してくださいね~。』的な声かけをしたら『あれ?聞いたっけなぁ…3月じじゃなかったっけ?』とかとか。やっぱりね…まぁ仕方がない。私も自分が会長じゃなかったらロクに見もしないからきっと。

別件で連絡くれた人に声かけたり、会えなかった人にはもう一度連絡入れてやっとのことで回収。

で、それを自治会の会合に持っていったら一人の袋に中身が入ってない。((((;゚Д゚))))

え~なんで?マジか。。。

それでまた連絡したら『あのね~、個人情報だから処分するものだと思っててビリビリに破いて捨てちゃったの。』とのこと。ひとこと出すときにメモつけてくれたりしたらわかったのにさぁ。それにまず聞いてから処分するもんじゃないの?『袋だけ返却するんだと思ったのよ。』…しょうがない。しょうがないよね。。。くくく。

それをまた本部の担当者さんに連絡して対処するのは私なんですけどね。わかってる?はぁ…。

 

引継ぎ書類の整理

そしてこれもクソめんどくさい。

自治会全体の書類はみんな本部から配られてくるから全然手間なしなんですけど。

自分の町内会の中の書類が膨大。マジでバカみたいにいっぱいあるんですよ。

引継ぎの時にえっさほいさと運んでこられた時には絶句しましたからね。

たぶん毎年処分を迷って次の人に丸投げし続けた結果こうなってしまったんでしょう。何十年分もあるんだよ。笑

そんなさぁ…10年以上前の夏祭りに出た人とかの名簿とっといて役に立つんか???毎月の会議のお知らせとっといていいことあるんか?

スポンサーリンク

 

で、自治会長(同じ町内会なんで)に聞きに行ったら『そんなのはいらん』というので大胆に処分することにしました。

でも処分するものとしないものを選別するがまためんどくさい。大きな紙袋2つくらいあるんだもん。まぁでもこういうのは自治会でも子供会でもPTAでもあるあるですよね。いつもそうだったもんな~。

 

町内会内の名簿の整理

最もめんどくさいのがこれ。

歴代の組長や町内会長の履歴だったり、回覧名簿だったりを最新のものに整理してまとめておくこと。

 

TeeFarmによるPixabayからの画像

とにかくこの履歴の書類がわかりにくすぎるんだよ~!

しかも毎年会長が変わってるからやっつけ感ハンパないし。

もう間違いだらけでなにがなんだか…次の役員決めをするときに本当に苦労したので、ここはちゃんとまとめ直しておかないといけないと思い泣く泣く頑張りました。あぁ無給。笑

私が引き継ぎのときに預かったCD(DVDでさえない)は読み取り専用のCDだったので上書きすることができないからUSBを用意して移して…。ちなみにUSB代はもらえますからいいですけど手間だわほんと。

やっとここまで終わりました。きつかった~。

あとは各組の組長さんに配って、引継ぎの時に次の組長さんに渡してもらいます。

 

町内会長をやってみて思ったこと

人は自分が責任持つ立場じゃないと何にも考えないんだな~って。

今までの自分もたぶんそうだったしね。そのくせ文句はすご~く言うっていう。笑

それが身にしみてわかったのでやってみた価値はあったかも。もう二度と二度とやりたくはないけどな。

だってね、『回覧の紙がなくなったんですけどどうすればいいですか?』なんて家にメモが入ってたりするんだもん。各組に原紙が配られてるはずなのに原紙まで使っちゃったってことですよね。じゃあ日付とハンコのとこ消してコピーして使えよとか思ったけど…もめるとめんどくさいので、自分のところに入ってたデータで作り直して渡したりとかね。

こんな感じで、ほんとに一つ一つのことはささいなことで…なんてことないこと。でも膨大な量なんですよ~。

めんどくさかった、大変だったと言えばそれまでだけど…今まで知り合うはずなかった人たちと仲良くなれたのはとても新鮮だったし楽しくなかったかと言われたらそれもウソになるんだよね。

 

スポンサーリンク

 

おそらくこれから高齢化社会が進んでこういう地域のコミュニティは衰退していくだろうと思うけど…どうなんだろうな。いいこともあったし、めんどくさいことも多かったし…いろいろ考えさせられる経験でした。

 

さて、あともうひと頑張り。(´;ω;`)