こんにちは。香里です。

 

前の記事でも書きましたが、買い物に行く日をなるべく減らそうと努力中の私です。

そしたら買い物に行くたびにいつものスーパーの姿が様変わりしてくのでビビります。ほんとなんか映画の中にいるみたいだよ。。。

 

本当に今まで生きてきた経験がこんなにも役にたたないなんてね。

 

今は全く出口は見えないけれど…後からあぁ、こんな日々だったんだって振り返るためにこうして記録しておこうと思って書いてます。

 

 

レジ周りがどんどん変わっていく…

ほんと、行くたびにレジ周りが引くぐらいに変わっていくのでビックリです。

私の通っているスーパーは以前からセルフレジを導入していましたが、ここへきてポイントカードやクレジットカードの読み取りも完全にレジ店員の手を借りずにするような方式に変わりました。

タッチパネルを触るリスクはあるけど、自分で会計を全部できるのは気が楽ですね。慣れればだけど。

それだけでもけっこう近未来的だなぁと思っていたんだけど、その後もどんどん変わっていきました。それも数日単位で。

 

レジの人との間にビニールシートが張りめぐらされる

あ、これはテレビで見たあれね…と思いました。テカテカの透明なシート。

その前日に近所のコンビニでもビニールシートが天井から垂れ下がってたからおぉ…ここもだって思った。

そういえばニュースで市役所の窓口にもビニールシートが垂れてるのをやってた。数が足りなくて災害のときに書き込むためのビニールシートまで利用してて笑ったけど。

スポンサーリンク

でもなんか不思議な光景ですよね。子供だましみたいな気がしなくもないけど、ウィルス対策って案外原始的なものなのかしらね。でも近未来っぽくも見えるし…変な感じでした。まだちょっと慣れない。

 

レジに並ぶときはソーシャルディスタンスを常に意識

正直今まで行列の間隔を意識したことなんて、ないよ。笑

いや、べったり後ろにくっつかれて咳払いとかされるとイヤだな~って思うことはありましたけどね。確かに。

今やソーシャルディスタンスとかいって(これ誰が言い始めたの?)床に足あとシールや養生テープを並ぶ位置に貼ってあったり。

でもこれだとレジに並ぶ人の間をカートで横切る人が困らないね。いいかも。

 

レジの人が使い捨て手袋を着用

そしてその数日後にはレジの人が使い捨てのニトリル手袋とかをしてました。全員。

これなら直接品物に触ることもないですもんね。

今は『あ、手袋…』って目につくけど、きっとそのうちそれが普通になるんだろうな。そして素手で触ってる人がいたら『汚いじゃん!』とか思うんだろうか。

 

なんだかほんとに一週間くらいの間にあれよあれよと状況が変わっていくので心がついていかないというか。

でも、ぼんやりと…きっともう以前の感覚には戻れないんだろうな、と思うんです。

そしてこの不思議な感覚も忘れてしまうんだろう。人間ってどんな状況にも慣れていく生き物だから。

 

アフターコロナの世界で生きていく

まだまだ予断を許さないけれど、いつかきっとこの騒動も収束する日が来るのでしょうね。

そして私たちは、今までとは似て非なる世界で生きていくことになるんですね。。。

経済的なことでよくアフターコロナなんて言われているけど…もう生活そのものがアフターコロナだよなぁって思う。

今は気を張っているけど(だって感染したらって思うと緊張せずにはいられないもの!)何もかも落ち着いてまた穏やかな日が来たら、もう元には戻れないんだな~ってその時に深く実感するんだと思います。

スポンサーリンク

喉元すぎれば…って気がしないでもないけど、でもね。

東日本大震災の時も似たような気持ちになったな。。。あの日から確かに自分の中で価値観が変わった気がします。

そして今回は価値観も世界観もまるっと変わりそうな気がしている。

 

どうぞ穏やかな毎日を取り戻せますように。一日も早くみんなが安心して暮らせる日が来ますように。