こんにちは。香里です。

 

昨日は母の日でしたね。

ゆっくり母の顔を見に行きたかったけど…今はやっぱりできないので両親の好物なんかを急いで買って実家に届けました。もう玄関で渡してとんぼ返りです。

 

実家近くは普段でものんびりしてる田舎っぽいところなんですけど、さらに人がいなかった。

横を通り過ぎて行った救急車の運転席をふと見たらごっついゴーグルにマスク。ギョッとしました。

あぁ、今は非常時なんだって本当に思いました。大変な緊張感の中でお仕事されてるんですよね…。

 

 

見慣れた景色ではあるけれど

実家は県内で、そう遠くはないけど電車だと乗り継いでいかないといけないんですよね。

夫は娘をバイトに送ったあと、夫の実家に寄ってもらうことにしてたので…私は電車に乗って自分の実家へ。

でも乗り継いで行きたくないな~と思ってターミナル駅から実家まで歩いていきました。30分くらいかかるんだけど運動不足だからちょうどいいの。外を歩きたかったし。強風だったけど。

途中の家の庭先できれいに咲くバラを堪能させてもらったりして。マスク越しにバラの香りを濃く感じながら『あぁ、今日も大丈夫だ…。』と思う自分が本当に悲しい。

何度も通ってきた見慣れた道なのに、なんだかよそよそしい感じがします。

そして、横を通り過ぎて交差点を曲がっていった救急車の運転席をふと見たとき、自分が無意識に思い描いていたいでたちと全然違うのでビックリしました。

救急隊の方のゴーグルとマスクがものものしい雰囲気で、ふと見た私までビリビリと緊張感が走る感じ。

今は常に危険と隣り合わせなんですね。夫が胆石で運ばれた時とはもう全然違う。あのときだって十分な緊張感で対処してくださってましたけど…。

伝わらないかもしれないけど感謝の念を送りながら歩きました。そして運ばれた方がどんな状態なのかわからないけど無事に良くなりますようにって。

 

緊急事態宣言下の母の日

Gini GeorgeによるPixabayからの画像

こんな母の日はもう今後ないといいな~と思いながら実家に到着。

母の好きな梅酒やお茶菓子。父の好きな大福や納豆その他普通の食料品。およそ母の日っぽくない贈り物ですが今は買い物するのも大変なのでいつもの好物を届けたいなって。

とても喜んでくれました。一瞬しか会えなかったけど。

父も元気そうにしててくれたので良かった。

もうね、普通の買い物するのにすんごい時間かかっちゃうんですよ。いちいち並んで。店混んでるし、買いなれない人たちがたくさん買うから全然進まないの。

今まで普通にしていたことにこんなにも感謝する日が来るなんてね。

 

ギョッとした理由がわかった

とんぼ返りなので、すぐに来た道を帰ることになったんですよね。

なにしろ人がいないから、畑や田んぼは鳥たちのパラダイスでした。うちの近くはカラスが多いんだけど実家の近くはすんごく種類が多かったな~。ハトとか名前を知らない鳥とか。あ、カモまでいた。笑

無心にエサを探す鳥たちを見ながら歩いていたら、病院の救急入口に救急隊員の人が数人立ってるのが見えました。

さっきの救急車の人たちか、別の救急車なのかわからないけどそのいでたちを見てさっき自分がハッと息をのんだ理由がわかったんですよ。

行きにチラッと見たときはゴーグルとマスクしか目に入らなかったんだけど、救急隊員さんは全身防護服を着ていたんです。ほら、あのダイヤモンドプリンセス号に入って行った検疫の人たちのような。

患者さんを無事に運び終わってホッと一息といったところなのか、外で風に吹かれていました。暑い日だったから大変だったでしょうね。

本当に感謝しかできないけど、ありがとうございます…ってまた思いながら帰りました。

 

5月12日追記:タイトルの救急隊員を救命隊員って間違えていましたので訂正しました。この記事を書いたあと、11日に神奈川県から発表された感染者の方で横浜市の救急隊員さんがいらっしゃいました。感染した患者さんの転院搬送の際に感染して後日発熱されたそうです。みなさん本当に命がけで任務に当たられているんだと改めて実感しました。どうぞ一日も早く元気に回復されますように。心から願っております。

 

さいごに

帰りの電車は車両に私一人でした。次の駅で二人乗って来たけど。

場所によってはすごく人が出てるんだろうけど、ターミナル駅も静かなものでした。昼間なのに店も閉まっててちょっと不気味なくらいです。

あんなにいつも人がたくさん歩いていたのにな。ただスーパーとかドラッグストアは本当に多いけどね。

ホームセンターは行ってないからわからない。。。

本当に早く元の活気が戻ってほしいけど、今まで以上に人ごみがムリ。怖くてもう歩けないかも。

家に戻って見たら歩数は1万歩ちょっと。運動不足なので疲れました。。。