こんにちは。香里です。

 

去年自治会の役員をやっているときにおいしいと聞いて食べてみたかったさつまいものシルクスイート。

去年は見つけられなかったけど今年はスーパーで売ってたので即買ってきました。笑

 

魚焼きグリルで焼こうか、炊飯器で蒸そうか…スイートポテトにしようか…いろいろ迷ったんですけどシンプルにフライパンで焼いてみましたよ~。

 

 

さつまいものシルクスイートを買ってみた

シルクスイートは比較的新しい品種です。(2012年発売)

去年は食べたかったのに一度も見かけることがなくて食べられずじまい…で、残念に思ってたんですよね。

だから先日スーパーで見つけたときは『あった~!!!』と思ってソッコーかごに入れてしまいました。

お店にさつまいもがたくさん並んでるのを見ると秋を感じます。すっかり季節が変わりましたよね。

 

もはや食べることにしか喜びを見いだせないかわいそうな50女ですよ…ってそんなこと自分で言うと悲しくなるのでやめますね。。。

 

 

このシルクスイートは千葉産ですね。

茨城と福島が産地としては有名だそうですが、人気なので全国各地で栽培されるようになってきたとか。

しっとり系のさつまいもなのでスイートポテトなどのお菓子にも向くそうなんですけど、まずはそのものの味を堪能したいので焼いてみましたよ~。

 

今回はフライパンで焼き芋にしてみた

焼き方も迷ったんですけど…教えてくれた人がフライパンで焼いたよって言ってたので、私も教わった通りにフライパンで焼くことにしました。

塩水につけてから焼くとおいしさが引き立つって言ってたので洗ってからしばらく(1時間くらい?)塩水につけておきました。塩の加減は適当です。海の水くらいのイメージで漬けておきましたが計ってもいません。雑なんで。。。

 

そのあと濡らしたキッチンペーパーでくるんでアルミホイルで巻いたものをフライパンでただただ焼きました。

弱火でフタをして放っておき、15分とか20分くらいしたらひっくり返してまたフタをして。

ごめんなさいウソです。気になるのでときどきあけて様子みてゴロゴロひっくり返してました。笑

 

で、30~40分くらい焼いてやわらかくなってそうだったので割ってみたのがこちら。

 

 

さつまいもってきれいですよね~。ふわんといい香りがして幸せな瞬間でした。

 

シルクスイートの甘さは?

シルクスイートはねぇ、すっきりした甘さだと思いました。

しっかり甘いんだけどすっきりしてるの。濃厚~!!って感じじゃなくてほんとにシルクみたいな上品な舌触りです。さらっとしてすごく品のいい甘さで、確かにスイーツに加工してもおしゃれな味になりそう。

あぁおいしい~って思いました。一気に全部食べたくなったけどガマンしましたよ。笑

 

安納芋をはじめて食べた時に感じた『なにこれ?あっま!!!』っていう強烈なインパクトこそないけど、思わず笑顔になっちゃうような甘さ、おいしさでした。おやつで出てきたら超うれしいやつ。まぁ、自分で出さなきゃおやつなんて出てくることもないのでそんな経験できないかもしれんけど。

 

冷やして食べてもおいしい

ひとつは娘と熱いうちに食べたんですけど、ひとつは冷ましてから冷蔵庫に入れて冷やしました。

で、次の日の朝に食べたんですけどこれもおいしかったのよ~!

 

アツアツはもちろんおいしいけど、ひんやりしてしっとり感が増したシルクスイートはちょっとデザートっぽくなってまた違った味わいでした。冷やしたほう、相当好きかも。ホイップクリームとか添えて食べたいです。

 

まとめ

いや、さつまいも奥深いです。

品種によってほんと味わいが変わるんですねぇ。ほかの品種もじっくり食べて違いを感じてみたいわ。

シルクスイートは干し芋にしてもおいしいって言ってる人がいました。そうかも。でも干すの待ってられなくて焼いちゃいそう。。。

 

一瞬で過ぎていく秋をじっくりと楽しみたいですよね。…食べたいだけともいうね。笑