こんにちは。香里です。

 

冬の洋酒チョコレートが軒並み出てきて嬉しい悲鳴をあげてます。

秋の芋栗系が終了する悲しみを吹き飛ばす勢いですよ。非常に喜ばしいじゃないか。

 

ストロベリーブランデーチョコ、ラミーチョコときたのでバッカスチョコも食べなきゃでしょうこの流れ。。。

というわけで、頼まれてもいないのに制覇してみました~。

リニューアルしたんだそうですが、減っちゃったのね。。。個数。

 

 

バッカスが減った~

バッカスもリニューアルして洗練されたパッケージになりましたねぇ。

いや、これもちゃんと覚えてはいないんですけどね。どこがどう変わったのかわかってないしね。

リニューアルして減っちゃったらしいですよ。12個だったのが10個に。号泣

 

 

子供のころから好きなんですよバッカス…いやいや食べてませんよさすがに。空気読む子供だったんで。笑

 

憧れてたんですよね。あのパッケージ…詳しくは覚えてないけどお酒の絵が描いてあるのが大人っぽくて。

そして自分はこれ絶対好きだろうってわかってたので、大人になって爆食いするのを楽しみにしてたんです。

で、晴れて大人になって食べたときは『おおおおぉぉ!!』って。新鮮な喜びだったなぁ。

そしてやっぱり好きだったです。冬しか食べられないのが残念でねぇ。

まぁ、夏の間は忘れてたりするんですが。。。

 

バッカスチョコレートを食べてみた

子供のころから好きだったバッカスなので、できたら同じ味をず~っと楽しんでいたいんですけど…時代に合わせて変わっていくのは仕方がないですもんね。

 

で、リニューアルしたバッカスをさっそく食べてみることにしました。

 

 

ラミーとおそろいのロゴマークがオサレね。。。←オサレ 死語?

チョコが入ってるのって前は紙の箱だったよね?そして、やっぱり銀色のアルミの袋に包まれていたんだったよね?今はどっちもプラなんだよね。。。

ラミーとはまた違う手触りの銀紙。あの包みを破って中のバッカスを取り出すのがワクワクして楽しかったなぁ。

 

こんなにおしゃれになっちまって…。笑

 

割るとせっかくの中身がデロ~ンとこぼれちゃうので写真はないですが(だってもったいないもんね)食べてみましたよ。

 

あ~バッカスだぁ』って感じでした。おいしいわ~。

私がずっと好きなバッカスのままだったよ~。洋酒の香りが鼻に抜ける感覚が好きなんですよね。

んで甘めのチョコレートと融合するあの感じがいいのよ。

ほんとずっと発売しててほしい。

 

まぁ、途中ラミー派に転向してるので偉そうなことは言えないんですけどね。

ラミーもバッカスもずっと食べていたいです。

ストロベリーブランデーチョコは、もうちょっとアルコール分を増やしてほしい。あのね、雰囲気だけ…みたいなおしゃれ感いらんよおばさんは。笑

 

あ、バッカスのアルコール分は変わらず3.2%だそうです。

ラミーは3.7%だからラミーの方が強めなんだろうけど、バッカスはチョコに練り込んであるとかじゃなくてダイレクトに入ってるからやっぱりガツンとくるよねぇ。

 

ラミーはやっぱり人気らしい

ラミーはネットで品切れだったり、お店になかったりしたので品薄なのかな~と思いきや、お店によってはけっこうあったりするのでちょっとよくわかりません。まぁ人気なんだろうってことはわかるけどね。

 

それでもバッカスは普通にあるので、この差はなに?どっちもリニューアルしたのになんでなん??

どっちかいうとラミーの方が劇的な変化だからかな。形状が変わってんじゃん!的な。

 

でもね、ラミーはやっぱりまだ前のでかくて甘~い!っていう幻影を引きずっているので…バッカスのマイナーチェンジな感じがむしろ嬉しい私。

 

いいよ~ずっとそのままでいて。2個も減っちゃったのは悲しいけども。でもいっぺんにたくさん食べたら太る一方だから、私のためを思って減量してくれたんでしょ?そうだよね?

 

バッカスチョコレートを食べてみた感想

おいしかったです。結局みんなおいしいんじゃん!て言われそうだけどおいしいからしょうがないよね。笑

バッカスを食べると今でも大人になったんだなぁ~って気がします。いやいや大人どころかもう老人に片足突っ込んじゃってるけどさ。

 

でも、ずっとあるってすごいことだよね~。

気がついたらいろんなお菓子がいつしかひっそりと販売終了になっている中、毎年毎年必ず発売されているんだもん。

 

コーヒータイムにぴったりの可愛くておいしいチョコレートでしたよ。

酸味の少ない苦めのコーヒーと一緒に楽しみたいです。

お願いです。ずっと販売し続けてくださいロッテさん。。。

 

\ 今だけ、特別なラミーが当たるキャンペーンが始まったよ~ /