こんにちは。香里です。

 

ずっと気になっていたローソンの雲泡クリームショートをこのまえ食べたので、ウチカフェシリーズを制覇すべく今度は栗堪能モンブランに挑んでみることにしました。

 

あ~この秋、おいしそうなスイーツ発売されすぎじゃないの?

でも大好きな栗だもん。ムリです。我慢できません。。。泣

 

 

ローソンの栗堪能モンブランを食べてみた

これも見た目から美しいです。マロンクリームの山がヤバいよ。。。

 

 

マロンの山に粉雪が降ってるよ。。。美しすぎるよねぇ。

で、このまえ食べた雲泡クリームショートもそうだったけど、けっこう小ぶりです。

正直言うと、ちょっと私には物足りないサイズ。笑

雲泡クリームショートは295円(税込)で167キロカロリーでした!罪悪感低め~。笑

 

これで税込320円。強気な価格設定。。。

いや、いいんだって。これくらいがね…スイーツはおなかいっぱい食べちゃいけない。うん。

 

 

フタをあけてみるとこんな感じです。

栗好きの心をそそるめっちゃいい栗色だよね~。もう私ね、この上の部分だけでもいいかもしんない。見るだけでおいしい。色がおいしいもん。

 

ザクッってなんの音???

ほれぼれとモンブランの山の部分に見惚れていたら、横で娘が一足?先にスプーンを入れてました。

 

ザクッッ!!!!!

 

ん?なにその歯切れのいい音は??ケーキだよね?

らしくない音。なんでだ?

と思いながら私もスプーンを入れてみると…これまたザクッ

 

 

ちょっとお見苦しい画像でスミマセン。

ザクッの音源?はこの底の部分のメレンゲでした。

これは驚きだったな~。ケーキにこんなん入ってるなんて思わないじゃない?

スプーンを入れた感じはスポンジの感触だと思って疑わなかったのにザクッ!!だったからビックリ。

マロンクリームは想像どおりすごくおいしかったです。栗の風味がしっかりあって好きな味だった。

ホイップクリームは甘さ控えめ、スポンジの量少なめ。で、メレンゲの存在感がとにかくヤバかったです。

 

す~ごく新鮮でした。私はツボりましたね~。メレンゲ大好きなんですよ。

ダックワーズとかに目がないんです。。。

 

マロンクリームとちょっと香ばしいメレンゲが合っててすごくおいしくいただきました。

普通にスポンジとの組み合わせを想像していたので食感は見事に裏切られましたけど。笑

 

でも、スポンジ派の人にはどうなんだろうね。好みがパッキリ分かれるかもしれないです。

 

栗堪能モンブランを食べてみた感想

あの食感はおいしい驚きでした。。。考えた人は頭が柔らかいんだろうなぁ~。

私は固定観念しかないので…モンブランにメレンゲを合わせるなんて発想がそもそもなかった。いや…たぶんほかの人もあんまりないよね??

 

サイズが小さいせいもあって、大事に大事に食べました。じゃないとね、秒で食べちゃうからね。笑

 

このシリーズ、雲泡クリームショートはクリームの軽やかさとスポンジの少なさにビックリさせられたし、この栗堪能モンブランは食感にビックリでした。おいしかったしね。モンブランはちょっと庶民にはお値段高めですけど。

シリーズの芋とチーズのも食べずにはいられないでしょうねぇ。

 

なのでサイズ小さめ、カロリー抑えめが嬉しいです。笑

 

栗堪能モンブランは236キロカロリー 税込320円でした。