こんにちは。香里です。

 

家で使っているニトリの珪藻土バスマットが、アスベストの基準越えで自主回収対象品かも?と心配していたのですが…合格品だと発表があって一安心でした。

 

だけど、よくよく考えたら珪藻土のバスマットって衛生的にはどうなんでしょうね?

もし家族に水虫の人がいたら?…なんかそっちの方が心配になってきてしまったんです。

 

 

珪藻土バスマットで水虫はうつるもの?

 

 

幸い今、我が家に水虫に悩む人はいませんが…。

バスマットを購入する際、珪藻土はすぐに乾燥するからいいだろうなって思ったんですよね。

水虫ってじめじめした環境でうつるものだから、水を吸っていつもカラッカラな珪藻土だったら安心じゃね?って。

ネットでもだいたい『珪藻土バスマットで水虫になる心配はない』って書いてあります。

 

水虫は皮ふに白癬菌という真菌(カビの一種)が入り込んで起きる皮膚炎なんですが、白癬菌は皮ふについてもすぐに感染するわけではないんです。

ついた白癬菌は24時間以内に洗い流せば水虫にならないと言われています。

 

なので、毎日お風呂に入ってきちんと足を洗ってれば大丈夫、ということになりますよね。

それに白癬菌は乾燥した状態では活発に活動できないですから、毎日洗っていれば安心です。

 

ただ…うつらないのとキレイなのとはちょっと違うよね??

もしも水虫の人と共用したら…

水虫はうつらないと思うけど白癬菌はついちゃうかもってことだよね?←個人的な推測です

 

白癬菌、カラッカラになっちゃってるかもだけどね…。笑

 

珪藻土のバスマットを使って感じていたこと

もともとは布製のバスマットを使っていたんですけど、家族が続けて使うと速乾性のものでもどうしても湿っぽくなるし衛生面も心配だよね~ってことで珪藻土のバスマットを使うことにしたんですね。

 

先日、ニュース見てあれ?うちのバスマット回収品じゃね??ってビビりました。。。

 

買った当初は濡れた足をのせてもすぐ乾燥するのがとても気に入ってました。

 

あとね、布の足ふきマットを普通の洗濯物と一緒に洗うのに抵抗があったんです。

マットだけで洗うのも面倒だったんですよね~。ま、ひと手間なんだけど。

だから珪藻土のバスマットにしてからはストレス減ったな~と思ってたんですけどね。。。

 

珪藻土のバスマットはあんまり洗わないほうがいいと思って、表面を軽くふいて陰干しにしていました。

100円ショップでまな板立てを買ってきて、洗面所に置いて立てかけておくことにしてたの。

珪藻土は日なたに干しちゃいけないんですよね。劣化したり割れやすくなったりするから。

 

半年すぎくらいから、まめに干しても吸い込みが悪くなってきた…と感じてました。削ると吸水力が戻るって聞いたんだけどなんだか削るのがイヤでそのまま一年近く…ずぼらですよね。笑

何度か削ってみようかな~と思ったんだけどね。

 

ちょっと衛生的にも心配だから、削るよりも買い替えようってまさに思っていたところだったのです。

ニトリはお手頃価格だから一年に一回買い替えるのも気軽にできていいな~って。

アスベストが入っているかもなんて、想像したこともなかったです。本当に驚きでした。。。

 

おおむね満足していた使い心地ですが…思っていたよりも使用した時の足の感触が気持ちよくなかったのがちょっと意外でした。

あったかい素焼きの焼き物みたいな感触を想像していたんですけど、実際にはプールに入ってて上がったときのプールサイドのコンクリートみたいな感じ?ちょっとツルッとしたひんやりした感じ。

踏んだ時の感触があんまり気持ちよくなかった。単にこれは好みでしょうけどね。

ただ機能的には満足していたので、これからも使おうかと思ってたんですけど。

 

珪藻土のバスマット 捨て方はどうすればいいの?

これは自治体によって捨て方が違うんですよね。

調べたら私の住んでいる市では可燃ごみなんです。ほかは不燃ごみの自治体も多いようですが。

いずれにしても、割れたり破損したりしていなければゴミ袋に入れてそのまま出せるんでしょうかね。

アスベストの含有量の基準に合格しているということで、家のバスマットは(私の市だったら)可燃ごみで出せるんでしょうけど…処理の際に割れたりしても問題ないのかな~。基準以下でもアスベストは入っているのかな?あと焼却したらアスベスト飛散しないんだろうか。

 

捨てる前に聞いてみようと思います。←聞いたら追記しますね

もちろん自主回収の対象品になっているものだったら、店舗に持ち込むけど…合格品は自分で処分するしかないもんね。

ただ合格と言われても全然入っていないのかどうかもわからないし…。だいぶモヤモヤします。笑

 

布のバスマットに戻すことにしました

珪藻土のバスマット、悪くなかったんですけど…いろいろ考えて次は布のバスマットに戻すことにしました。

なるべく薄い生地のものにして毎日洗ったほうが気持ち的にすっきりするので。今は特にコロナが騒がれているから丸洗いできるほうがいいのかなって。

 

これなんて踏み心地がフニャっとしていそうで気持ちよさげだなぁって思ってるんですけど。足ざわり重視で選ぶとこんな感じの素材を選びたいです。

ネットに入れれば洗濯機でも洗えるそうなんで手軽ですよね。

 

こういうのもいいなって思いました。安いし小さめだから家族分揃えて使うたびに洗濯機(ネット使用)で洗うことにしたらいつもスッキリして衛生的だよね。

でも、これ実は人気すぎて売り切れ続出なんだそうです。。。楽天なんて今、色が選べません。笑

うん、マイマットはいいかもしれない。でもまぁ、なんなら古いタオル使ったっていいわけで…どうしてもマットがなきゃいけないってことでもないね。

 

まとめ

珪藻土バスマットを水虫の家族と共用していても、水虫がうつる可能性は低いようです。

ただいろいろと考えていくうちに、私は足ふきマットを個人で分けようと思うようになりました。

マットを使わずに、タオルで足を拭いてそのまま洗濯するっていうのも慣れればいいかもしれないな~。自分たちの生活スタイルにあったやり方を考えていきたいと思います。