こんばんは。香里です。

 

ごちゃごちゃ言っている間に三連休も終わり。。。

また、怒涛のパート生活(いやそんなでもない 笑)が始まりました。

これはこれでダルいけど、日常が落ち着くんだよね。

たぶん私は、感情の基礎体温が低いんだと思う。基本はテン下げっていう。

 

 

男の人もやっぱあるよね 更年期

 

自分で十分に、十二分に自覚症状ありまくりの、更年期症状。

坂を転げるようですよね。今まで気にもしなかったことがどんどん不便になる。

んで、いろいろイライラすることもほんと、多くて。

 

だから夫のことで腹を立てるのも、自分の更年期のせいかもねって思ってたけど。

でも、男もあるよね~きっと。あれ?この人、更年期なんじゃない?って思うことがたびたび。

もともとうちの夫は自己中だけど、なんか明らかに数年前と違うんだもん。

まぁ、長年一緒にいて本性が出てきたっていうのもあるかも(自分がそうだから!)。

 

しかしながら、今まではそこまでひどいこと言わなかったじゃんっていうことを言うし

ちょっと更年期的なことでからかうと(老眼とかね)烈火のごとく、しかもネチネチ怒る 笑。

そして、なんか自分の感情をコントロールできていない印象をすご~く受けるの。

まぁ、本人に疑問をぶつけてみたら、長い間我慢していたんだ!!って言うだろうな。

 

あのね…それは、お互いさまでございますよ。。。

 

男性の更年期の原因と特徴

 

男性の更年期症状は、LOH症候群(ローしょうこうぐん)と呼ばれるそうで、男性ホルモンの

テストステロンの減少によって引き起こされることが最近わかってきたんだそうです。

女性の更年期は、エストロゲンの減少によるものだそうですが、男性も同じように

ホルモンのバランスが狂うことで身体と心の調子が狂ってしまうんですね。

 

え?同じじゃん。。。認知度が女性に比べて低いからわかりづらいんだわ。

女性は生理不順や閉経があるから、より分かりやすいっていうのはあるよね。

 

症状としては、

身体的な症状(動悸、めまい、多汗、ほてり、疲れやすい、頻尿などの自律神経系)

精神的な症状(イライラする、不安感、不眠による焦燥感。代表的な症状は鬱だそう)

性的な症状(性欲が減退する、EDなど)

 

身体的には不快な症状が増え、性的には欲も自信もなくなり(やだなそれ)

精神的にも追い詰められたら、イヤだわ。ほんとイヤだわ。

多少出方は違っても…男も女もあんまり変わらないんですね。

 

更年期症状が出てくる年齢は?

 

男性の更年期症状が出てくる年齢は、女性と大体同じくらい。

40代後半くらいからだと言われているそうです。

うちの夫もまさにそうだけど、ほんと一番責任の重い年代だよね~。

 

更年期にさしかかると、仕事への意欲も減退するそうで

怠け癖がついたと自分を責める人も多いとか。

 

更年期の対処法

 

これは女性にも言えることですが、更年期症状はストレスによって悪化するそうです。

ですから自分と向き合い、ストレスをうまく発散する方法を見つけると良いと思います。

あと男性は筋肉を増加させることで、テストステロンを増やし症状を和らげることができるそうです。

 

だから筋トレも有効な対処法なんだって。健康づくりにも役立つし気晴らしにもなるし。

夫婦一緒に筋トレを趣味にしたらいいのかな。…一緒に…?う~ん…笑。

 

あまりにも症状が重い場合には、病院で相談してホルモン補充療法をすることもあるそう。

ただ男性の更年期に対応できる病院がまだ少ないこと、ホルモンの補充の加減が難しい

ことから、重くなる前に自分でうまく更年期とつきあう方法を見つけるのが得策かと。

病気とかもそうだけど、身体の声と心の声に耳を傾けるって大事ですよね。

 

まぁ、上った坂はいつかは降りなければいけないものだから。

思春期に勢いでかけあがった坂を、今度はそろそろと自分と相談しつつ降りる。

上手に降りることができたら、そこには新しい世界があって楽しいことが待っている…

 

…と、いいんだけどな~!!!!頼むぜ~!!!

夫にムカつきつつも、更年期のせいだからと自分に言い聞かせて進む、進むのだ。。。