こんにちは。香里です。

 

つい最近眼鏡を買い換えました。

 

あのねぇ8年ぶりだったんですよね。

 

8年ぶりのレンズは眼鏡市場の『ちかラク』

レンズにしました。

 

今日はどうしてそうしたか、という話を。

 

 

老眼ヤバかったし眼鏡自体もヤバかった

 

見えなかったんですよ…遠くも近くも。

 

老眼ウザいわ~と思ってた。

 

しばらく作ってないなぁって思ってはいたん

ですけどね…眼鏡。

 

 

まさか8年もたっていたとは。

 

店員さんにふふっとちょっと笑い気味に言わ

れてめっちゃ恥ずかしかったもんね。

 

どんだけ自分にかまって来なかったかが実に

よくわかる一瞬でしたわ。

 

私はもともと近視で乱視で左右差がひどくて

とんでもなく矯正がめんどくさい感じの眼で

したが、老眼入ったらもう今までの比じゃな

かったね。

 

遠くが見えないのはやむを得ないにしても…

近くも全然見えないのでお手上げでした。

 

仕方がないのでスマホや本を見るときは眼鏡

外すかずらすかして、上目遣いの眼つき悪い

人になって見てた 笑。

 

よくいるよね。

 

ジロリと上目遣いで見てるおばあさん。。。

 

あれ、あれよ私。

 

近くがよく見えるレンズがあるんですよ、と

 

それでも、遠近両用って酔いそうだしな~と

思って気が進まなかったんですよね。

 

ところが、花粉症がひどい息子がコンタクト

つらいので眼鏡を作りたいと言い出し。

 

そういえば中学の時に作ったきりだもんね~

じゃあついでに私も眼鏡かえよっかな…と思

い、以前行ったことのある眼鏡市場に行って

みたわけです。

 

そしたら、アラフィフの男性店員さんがとて

も丁寧に視力を合わせようとしてくれるので

遠近両用もいいかも…と思ってきて。

 

でもその店員さんがおすすめしてきてくれた

のは、近くがすっきりよく見えるというふれ

込みの『ちかラク』レンズ。

 

いや、そのまんますぎるよね名前が…( ´艸`)

 

まぁいいか。

 

正式にはi-relaxα(アイリラックスアルファ)

というらしい。

 

これは、遠近両用とどう違うの?

 

聞いたら店員さんが、これは近くを見るのに

とても使いやすいレンズなんですよって。

 

遠近じゃなくって、中近両用なんだって。

 

今、すごく苦労して近くを見ているでしょ。

 

それが自然に見えるようになりますよ。

 

レンズの使い方にちょっとコツはいるけれど

すぐに慣れます。

 

お客さんは家でも会社でもパソコンを使う仕

事だからこちらの方が使い勝手いいですよ。

 

ふ~ん。。。そうなんだ。

 

かけてみたら、本当に近くがスッキリ見える

んで嬉しくなっちゃった。

 

遠くはちょっと見づらいのが玉にキズ

 

ただし、遠くはクッキリハッキリとはいかな

いんですよね~。

 

ちょっと目が悪い人が遠くを見るイメージ。

 

車を運転するときは近視用か普通の遠近両用

のほうがいいと思います。

 

普通に歩く程度なら全然気にならないけど。

 

私もともとすっごく目が悪かったので、遠く

はハッキリ見えなくても苦にならない。

 

仕事や普段の生活は断然これがいいです。

 

慣れてきたら、スマホ見るとき無意識に眼鏡

外したりずらしたりして見ていたのが、普通

に見るようになっていて自分でビックリ。

 

ブルーライト対応のレンズにしてもらったの

で心なしかパソコン見るときもラクだし。

 

私、必ず眼鏡変えるとしばらく眼鏡酔いをし

ていたんだけど今回はそれもないのです。

 

レンズの上と下で見え方が変わっているんだ

けど、境目がわからんのよ。

 

あんまり期待していなかったんだけど、今回

ほんと良かったです。

 

目がよく見えないのってストレスたまるもん

なんだなぁって改めて気づきました。

 

特に毎日パソコン打ってると実感します。

 

なんか…アラフィフってできなくなることや

不便になることがどんどん増えるじゃない。

 

前みたいに普通にできるってありがたいなぁ

ってしみじみ思っちゃってさ。

 

当り前じゃなかったんだよね。

 

ちかラクレンズで見るときのコツ

 

コツってほどのこともないけど 笑。

 

足元を見るときには、顔も下を向いて見る

うにします。

 

下側のレンズだと足元まではハッキリ見えな

いからです。

 

手元を見るときは、下目遣いするような感じ

で見ます。

 

というか…目だけ下に向けて下側のレンズを

使って見ます。

 

逆に遠くを見るときは上側のレンズを使う

うにします。

 

ピントがすぐに合いづらい時も、正面で見る

ようにして上のレンズを使って目をこらすと

見えづらかった遠くも見えるようになってき

ます。

 

慣れるまでほんのちょっと戸惑うけど、慣れ

ると便利で自然にできるようになるので嬉し

いんですよ実に。

 

こんなに喜んでるけど、老眼が進むとまたも

見え方が変わってきたりするらしくて悲しい

ですが。

 

でも、きちんと合ったレンズを使うだけでこ

んなに楽になるんだったら、めんどうがらず

また合わせてもらおっかな~と思うこのごろ

です。

 

今日のまとめ

 

いや、まとまったためしはないけどね…。

 

一応、広げた話はまとめてみようかと思いまして。

 

ほんと、不調が多くて嫌になるけど…それが

この年頃なんだから自分なりの解決法を見つ

けていきたいですよね。

 

70代の母によると、『あんたなんかまだまだ

楽なのよ~若いし!』と軽く言われます。

 

え~じゃあ、この先どんだけ不調なんだろう

かとちょっと不安になるものの…まぁ、のら

りくらりいくしかないよね。

 

とりあえず、ちかラクレンズ…お気に入りに決定です。

 

2018.10 追記

このときから半年ほど使用して、おすすめポイントと気になるポイントをまとめました。

 

ちかラクどうだろうと迷っている方、一度試してみるだけの価値はあると思いますよ♪