こんにちは。香里です。

 

ことあるごとに言ってますが、更年期に入ってから眠気がヤバいんですよ。

子供たちが二人とも部活やってた頃は、もう意識が飛んじゃうくらい眠くて眠くて眠かったの。

これは、更年期のせいっていうよりも…朝が早くて夜も超遅い我が家の生活スタイルのせいですよね?

 

今は一人は学校やめたし、もう一人も部活を引退したので朝起きる時間がずいぶん遅くなりました。

だからもう、大丈夫~♪と思っていたんだけど甘かった~。

フッツ~にやらかしましたけど。笑…なぜ?

 

 

更年期に二度寝は禁物だってば…

先日、ハッと気がついたらパート先の始業時間の8分前だったんです。

 

MAXで睡眠不足だった頃は、起きてるつもりでいつの間にか寝ちゃってて、遅刻したことも。

最近はほら、だいぶ睡眠取れるようになったからさすがにもう大丈夫!…なんて思ってたんだけどまさかの8分前。

だから二度寝はダメだっていうのに…いや寝てるつもりないからこれ二度寝っていうの??

マジか~あ~やらかしたわ。。。ほんと私ってダメなヤツ。

 

でもちょっと待って。私の職場は超がつくほどの近所。

 

まだ8分あるじゃん…

 

50代のすっぴんは世間に対する迷惑行為と知っちゃいますけど、とりあえずそんなこと言ってらんないし。

事務服を超速で着てそのまま家を出ました。

 

ええ、顔も洗ってないですよ?←歯はたまたま磨いてた…なんなら鏡も見てませんよ?

ところがこんなときに限ってマンションのエレベータが来ない。

なんで一基しかないんだよ!とひとしきりキレてみたけどキレても全然来ないので仕方なく階段を猛ダッシュで駆け降りました。

 

あとはひたすら走る走る。。。

 

普段、疲れた~朝からダルい…もう走ったりできないわぁとか思いながら、てれんこてれんこ歩いてるわけなんですよ。

ところがいざとなればこんなポンコツでも走れるものなのね。

 

家を出たのが55分。そして、会社に着いて時計を確認したとき58分。

 

やったわ…私今月のノルマ達成!!!…じゃなくて遅刻回避。

しかもなぜか事務所はからっぽ。

ちょうどみんな出払ってて、これはひょっとして5分くらい遅れても大丈夫だったんじゃね?

 

いやいや社会人なんで、お気楽パートとはいえ遅刻はヤバいからね。ウンチク氏はしょっちゅうやってるけどアイツと同じになったらいかんいかん。

 

というわけで酷い状態ながらなんとか通常通り出勤できたわけです。

 

更年期で眠かったから、ではすまない痛恨のミス

ところが、ここで私はとんでもないことに気づいてしまうのです。

 

…あれ、下着を着ていない。。。いや、着ていないこともないんだけども事務服の下に着ていたのは寝てる時に使ってる薄いシャツ。

 

ちょっと!これヤバいではないか!!!!

 

いくら誰も私になんぞ注目していないと言っても、これはさすがに緊張感なさすぎっていうか自分がもう気が散っちゃって仕事にならないってば。

 

困り果てた私は事務所の隅にあった青い養生テープに着目し…シャツの上(事務服の下)から問題箇所に貼りつけて事なきを得たのでありました。笑

 

あ~50過ぎてこんなことしてんの私ぐらいだからねきっと。。。バカすぎるよ。泣

 

もちろん、昼に自宅に戻ってちゃんと着替えましたよ!あ~でもおかげで一日調子狂っちゃったからもう。

そしてこの日も仕事が終わって家に着くなり座って寝ていましたからね。

これって更年期障害のせい?自分がバカすぎるせい?両方?やっぱりそうだよね。。。

 

更年期で眠い時の対処法 どうしたら寝ないでいられるの?

 

 

私もね、ただただ眠気に翻弄されているわけにもいかないので、今までいろいろ対策を考えてきたわけなんです。

以前も悩んでて、ここにも書いたことありますけど、更年期で眠くなってしまうのはホルモンバランスが崩れることによって自律神経の調整がうまくいかなくなってしまうためなんだとか。

 

 

そのため自律神経を整えることによって改善できる場合がある、と。

規則正しい生活が、更年期を乗り切るためにはとっても大事なんですね。

 

・朝、太陽光をしっかりと浴びる

・寝具などに気を配り、寝るための環境を整える

昼寝を上手にすることで仕事中の眠気をなくす

・食生活を見直して、メラトニンを増やす(乳製品や大豆、バナナなどを食べる)

糖質を取りすぎないようにする

・ぬるめのお湯にゆっくり入浴してから眠るようにし、睡眠の質を上げる

 

生活の中で、こういうことに気をつければ眠さも軽減するはず。

でも、私は言いたいんですよ。

主婦っていうのはどうしたって家族に振り回されちゃいがちじゃないですか。

我が家の場合、規則正しい生活なんて望んだってできなかったんですけど、そういう場合はどうしたらいいんだ。

上の改善計画を実行しようとしてみた私の結果は…。

 

・シミがこれ以上増えるのが怖くて太陽光を避けて生活しているので十分な光を浴びられない

・教育費の高騰にやられ、寝具にまでとてもお金をかけられない

・パートから帰ってきて昼寝をしようと思ったら、下手したら深夜まで寝てしまうクズっぷり

・食生活を見直す→メラトニンを生成しようと納豆を爆食いするも、元から好きなので変化なし

・糖質を取りすぎない→ストレスからよく負けてしまい…泣

・ぬるめのお湯にゆっくり入浴→家族の予定がバラバラなので、ゆっくり入浴できず

 

こんな状態でして、眠気改善プロジェクトはあえなく頓挫してしまいました。笑

 

ま~できることなら、パートをやめて家族の予定に合わせて生活し、あいてる時間で昼寝してるのがベストですよね!私にとっては。

幸いどんなにぐーたら寝ていても、罪悪感を覚えるような真面目さは私にはない!

でもそれじゃ生活できないからパートに出てるわけで、あ~困ったもんだわ。

 

ただ家族もいつまでもこんなに忙しくしているわけではないから、ここ数年が特に大変だったんだけど、ちょうど同時期に私の更年期も大変だったってことですよね~。

 

というわけで、私の現在の見解としては『更年期の眠さは時間が解決してくれる(はずよ)』

 

とりあえず、私は眠くてどうしようもない時はメガシャキを飲みます!ジンジャーのほう。

カフェインは入っていないけどジンジャーで一時的にはスッキリするような気がするんですよね。

今の仕事、事務職なんでお昼ご飯食べた後の書類作成とか本当に地獄で…。笑

メガシャキにはずいぶんお世話になっております。

 

ただ全く根本的な改善では、ないんですけどね~。

あ~もうほんと、気をつけよう。。。

 

ピーコ

コノヒト、マジデクズイヨネ~!!!

香里

…アンタだって毎日背中にクビ突っ込んで寝てるじゃん…