こんにちは。香里です。

 

ポケベルこと、ポケットベルのサービスが終了すると聞いて朝からショックを受けています。

…いや、使ってないんだけどね、別に。

ポケットベルのサービスがなくても、私の生活は何も変わらないけどさみしい。

平成最後のと何かにつけ言われるこのごろですが、こうして時代は変わっていくんだな~。

 

 

 

ポケベルがなくても、もう困らないけど

2019年の9月で、ポケットベルのサービスが終了すると決まったそうです。

昔は大事な連絡ツールだったポケベル。でも今ポケットベルを使ってるのなんて病院くらいですかね?

2年前、夫が手術をしたときに持たされたポケベルを見て『まだ使ってるんだね…!』とちょっと驚いた私です。

何しろ、自分が新卒で入った会社で作ったポケベルだったものですから。え?ってびっくり。

 

液晶もかすれかけて、いかにも疲れた風のポケットベル。デザインも私が在籍していた数十年前とたぶん変わってないんだろうなっていう。でもこうやって、ずっと使ってもらっていたんだねってうれしくなったものです。

記念に写真撮っちゃったくらいに。

 

 

私が入社したころ、主力商品の一つだったポケットベル。メーカーだったのに、会社の中に『ポケベル売ってますよね~?買いたいんすけど。』って高校生が入ってきてびっくりしたことがあったな~。カップルで。笑

営業マンの呼び出しとか、病院の順番コールとかに地味に使われていたポケベルが若い人たちのメールの前身のような感じで使われ始めてから、会社はポケベル特需に沸いたものでした。そして会社の中では常に誰かを呼び出すポケベルの音が鳴り響いていました。にぎやかだったなぁ。

 

今まで自分の会社の中でしか聞いたことがなかったポケットベルの品名をコマーシャルで聞くようになったりして。今じゃポケベルを販売していた会社の名前も聞かなくなった。

 

 

でもあっという間に携帯電話が取って代わって、会社の主力商品も携帯に移行してからは陽があたることもあまりなくなり。また元の地味な用途に戻っていったのでした。

 

日々は流れる

もう世間では忘れられたポケベル。きっと年末なんかに平成を振り返るみたいな番組で取り上げられるんだろうな。そして平成も終わる来年、ひっそりと役目を終えるんですね。

 

さみしいなぁ。いや、ほんと使ってないし…普段は思い出しもしないんだから勝手なものですけど。

 

自分も長い時間をかけていろんなことがあって今、ここにいるんだな~って。ポケットベルが教えてくれました。

私たちアラフィフと同じ年月生きてきたポケットベル。長い間お疲れさまでした。

私もちょっと疲れてきたけど、もう少し頑張るからね~!